カテゴリ:みつばちハッチ~勇気のメロディ( 1 )

いい歳、りょうちゃんの蜂退治と富士登山準備ヽ(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_14575942.jpg

b0190242_1441373.jpg

「網走番外地 道東編」の旅から帰った今週は普通の生活を送りました。先週の記事にも書いたとおり、北海道では大きなハチに随分脅かされましたが、家の窓からアシナガバチが何匹も飛んでいる姿を目撃しました。旅から帰宅した時はまったく気がつきませんでしたが、家の洗濯機の上の軒先に、こぶし大のハチの巣がありました。北海道へ行っている間にアシナガバチが巣を作ってしまったようです。すぐに業者さんへ電話をして、駆除のお願いをしましたが、すぐには来てもらえないとのこと。このままだと洗濯できない、実際には気がつかずにやっていましたが。042.gif



(みなしごハッチ/主題歌)060.gif


どうやらハチは昼間の間だけ活動し、陽が沈むと巣で大人しくしているようです。夜、ハチが寝ている間に洗濯を済ませ、イトーヨーカ堂で買ってきたバルサンを洗濯機の上で焚きました。買ってきたバルサンは水に薬剤が入った缶を落とし込み、発煙するタイプのものです。外でバルサンを焚いて、うまくハチを駆除できるかどうかわかりませんでしたが、洗濯機の上に水を入れた容器を置き、その中に缶を投入。すぐに窓を閉めて、煙が出るのを待ちました。数秒後、缶から激しく発煙。直接見ることできませんが、ハチの巣は煙に巻かれ、10匹以上と思われるアシナガバチが明かりのついた窓に向かって飛んできました。042.gif




(映画「みつばちハッチ~勇気のメロディ」予告編)



翌朝、地面に何匹かのアシナガバチの死体が落ちていました。巣を見るとまだ数匹のアシナガバチがおり、意を決っして、その巣に向かってスプレー式殺虫剤を吹きかけると、アシナガバチの残党は何処かへ飛んで行ってしまいました。アシナガバチがいなくなった後に、業者さんがやって来て、主がいなくなったハチの巣を掻き取って行きました。写真を撮っておけばよかったですが、ハチに刺されたら大変なので、やめました042.gif




(映画「昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ」主題歌/新垣結衣 /Walk)060.gif



昨日も歯医者さんで大井町湯屋仲間の湯浅さんに、ハチの毒は「ギ酸」(蟻酸、化学式はHCOOH)が主成分であると尤もそうなことを言ってしまいましたが、ホームページでちゃんと調べてみると、違うようです。ヒスタミン、セロトニン、ドーパミンなどのアミン類やハチ毒キニンなどの低分子ペプチド、酵素類が主成分であり、ギ酸は含まれていないようです。ハチは蟻の仲間でもあるため、毒の主成分がギ酸であると誤解されているようです。027.gif

b0190242_14421321.jpg
b0190242_14424742.jpg


(やしきたかじん/東京)

東京(作詞:及川眠子、作曲:川上明彦、歌:やしきたかじん) 060.gif

あんたとなら
いつ死んでもかまわへん
わすれないで
そんな女いたことを

見上げた空さえも
冷たい色やけど
あたしが本気で惚れたひと
そう生まれた街やから

いとしさも 憎しみも
すべてすべて ぎゅっと抱きしめ
祈るように 今日も灯が
ともる東京

夢だけ見て
生きてるようなあんたやった
いつかあたし
待つことにも慣れてたよ
くすんだ風のなか
肩よせ暮らしたね
誰にも似てへんひとやけど
本物の愛をくれた

悲しくて 悔しくて
泣いて泣いてばかりいたけど
かけがえのないひとに
逢えた東京

痛いほど好きなのに
なんでなんで別れたんやろ
いまもまだ 胸の奥
揺れる東京

悲しくて 悔しくて
泣いて泣いてばかりいたけど
かけがえのないひとに
逢えた東京

b0190242_14304170.jpg


そして今週の木曜日は大井町湯屋が休館日であったため、ABCマートへトレッキングシューズを買いに行きました。実は、大井町湯屋仲間の吉田さんの奥様から今月末に富士登山に行くことを誘われ、優柔不断な私は「YES」の返事をしてしまったようです。私自身はいつも履いているウォーキングシューズとジーパンと大井町湯屋に持っていているリックサックで行けばよいと気軽に考えていましたが、適した装備なしに富士登山は無理なんだそうです。遠目からなだらかに見える富士山も、登山道は岩場が多く、ウォーキングシューズでの登山は不可能であるとのこと。仕方なく、トレッキングシューズを買うことにしました。また伸縮性がないジーパンではとても3776 mを昇りきるのは困難であり、体力を消耗してしまうため、登山用の伸縮性のあるズボンも用意しました。昨年、ダイヤモンド富士を高尾山に撮りに行った時はジーパンをはいて行きましたが、No Problemでした。

b0190242_1432135.jpg


 シューズ以外はOUTDOOR SHOPのDAVOSお台場店で買いました。お店では富士登山キャンペーンを刊行中であり、はじめて1泊で富士登山することを店員さんに言うと、親切にもいろいろなことを教えてくれました。まず富士山でのトイレはすべて有料であり、トイレットペーパーは用意されていないため、自宅から持っていくことを勧められました。また岩場が多いところを通るため、軍手を用意しないと怪我をするとのこと。そして水を1から2 リットルくらい持って行った方がいいそうです。富士山でも水は売っているそうですが、たいへん値段が高いそうです。着替えの下着、Tシャツなど用意すると、とても大井町湯屋へ持って行っているリックサックでは容量が足らないそうです。1泊ならば、せめて30 リットル以上の容量のリックサックが必要になり、32 リットルのリックサック、レインコート、ヘッドライト、ステッキ、酸素缶も勧められるまま買ってしまいました。

b0190242_14325157.jpg


 装備はこれで万全でしょうか、あとは体力を温存して、無理をしないということでしょうか。何しろ、富士山の頂上の酸素濃度は13 %程度らしいのです。普通、労働安全衛生法で定められている酸欠職場の酸素濃度は18 %未満、それを5 %も下回っているので高山病や心不全になってしまうことも理解できます。これから約3週間、ヨガで腹式呼吸を練習して、酸素をたくさん取りこむ練習をしなければと思っています。果たして、どうなることでしょうか、成功した暁には、この土曜日歳時記でご紹介したいと思います。

b0190242_14331781.jpg
b0190242_14333754.jpg
b0190242_14335549.jpg

「悩殺女優」「セックス・シンボル」「モンロー・ウォーク」など、全世界の女性を悩殺したアメリカ・ハリウッドの映画女優マリリン・モンローは、1962年8月5日の朝、ロサンゼルスの自宅で亡くなりました。34歳の若さでした。
 自宅のヘッドの上で全裸で、電話の受話器を握りしめたままだったといわれています。睡眠薬を飲みすぎたための事故死か、それとも自殺か、あるいは他殺か、その死因はさまざまに取り沙汰されていますが、今だにその真相は謎に包まれてわかりません。

トニー・シャッカの書いた「誰がマリリンを殺したか」。またノーマン・メラーの作品「マリリン」など読むと、ジョン・F・ケネディ大統領との醜聞の秘密を暴露されるのを恐れて、ホワイトハウス筋の手によって殺されたような暗示があります。
 
 日本では、彼女が米兵たちのためのピンナップ・ガールの出身であることもあってか、やや頭の弱い、白痴美の肉感的女優というふれこみで売り出されました。ですから、モンローといえば、映画「七年目の浮気」のスティール写真、地下鉄の通風孔から吹き上げる風でスカートがまくれるのをおさえる、お色気たっぷりな彼女を思い出します。

 真紅の口唇をなかばあけて白い歯をのぞかせ、陶酔したお色気をただよわせるなかば閉じた目、豊かな胸、すばらしいプロポーション。「モンロー・ウォーク」と呼ばれた腰を振る歩き方。その姿態、その魅力はモンロー以外にはありません。
 彼女は生涯に3回結婚に失敗していますが、実像としての彼女は、頭もよく、やさしく、人に尽くす、誠実な女優であっと言います。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)


b0190242_14452922.jpg


(五木ひろし/契り)

契り(作詞:阿久悠、作曲:五木ひろし、歌:五木ひろし)060.gif

あなたは誰と ちぎりますか
永遠の心を 結びますか

波のうねりが岸にとどく
過去の歌をのせて
激しい想いが 砕ける涙のように
緑は今も みずみずしいか
乙女はあでやかか
人の心は鴎のように
真白だろうか
愛するひとよ 美しく
愛するひとよ すこやかに

朝の光が海を染める
生きる夢に満ちて
まぶしい願いが きらめくいのちのように
流れは今も 清らかだろうか
子どもはほがらかか
人はいつでも桜のように
ほほえむだろうか
愛するひとよ 美しく
愛するひとよ すこやかに

愛するひとよ 美しく
愛するひとよ すこやかに

b0190242_14352727.jpg
b0190242_14355365.jpg


私がよく利用している居酒屋「じゃんけんぽん」が今度ぐるなびでホームページ作りをするため、プロの写真家が来て、お店の様子や、お料理の写真を撮影するとのこと。その撮影したお料理を食べに来ませんかとのお誘いがあり、お店に伺いました。大井町湯屋の何人かの方にも声をかけましたが、つい先日まで過酷なダイエットを続けていた湯浅さんがご一緒してくれました。
b0190242_14373576.jpg
b0190242_14375981.jpg
b0190242_14382453.jpg

 「じゃんけんぽん」のホームページ作り撮影は、いつも中国整体の先生が欲しいとおっしゃっているNikon D3のカメラで、行われていました。写真撮影も無事に終了し、お料理をいただいた後、春さん、トントンさん、湯浅さんと久しぶりに、大井町線ガード下にあるモツ焼き屋さん「しげ」に行きました。3時から飲んでいるので、何を話したか全く覚えておりませんが、湯浅さんの奥様が富士登山に付いて行く末っ子の私のことをたいへん心配していただいているとお聞きしました。

いつの間にこんなお店が出来たのでしょうか
b0190242_14385394.jpg
b0190242_14391945.jpg
b0190242_14393863.jpg

 実は今月末に計画されている富士登山には湯浅さんの奥さまもエントリーされたとのこと。佳子さん夫妻、吉田さんの奥様、阿部ちゃん、湯浅さんの奥様、そして私と、強いお姉さま方の女性所帯の末っ子として参加することになりそうであり、何とか足手まといにならないようにと考えています。037.gif

ホームページ楽しみです。049.gif

b0190242_14463536.jpg
b0190242_14465098.jpg

b0190242_14583528.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村

by ryott-ryott | 2010-08-08 14:59 | みつばちハッチ~勇気のメロディ