カテゴリ:禊(みそぎ)の会( 5 )

いい歳、りょうちゃんの暑気払い週間ヽ(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_1252221.jpg

b0190242_1255212.jpg

 今週は乗鞍岳に行きました。その報告の前に、アミューズトラベルの浦安湯屋チームで知り合った森ちゃんから茅場町の日本酒専門店「和田家」に誘っていただきましたので紹介します。068.gif
b0190242_1261735.jpg

 そのお店は東京メトロ東西線茅場町駅の出入り口2番を出て、新大橋通りに沿って八丁堀方面へ歩いてゆき、一つ目の信号交差点を過ぎて2つ目の右側の路地に曲がった途中にあります。店の前に大きな植木があり、「和田家」の文字を隠してしまっているため、夜暗いと通り過ぎてしまいそうです。070.gif
b0190242_1262980.jpg

 この日の参加者は主催者の森ちゃん、瑞牆山で遭難しかけたはせやん、昭和の石楠花少女のあやちゃん、倉持ツアーでいつも私の世話をしてくれる母親代わりのよしこさん、そしてスペシャルゲストの山岳ガイドの白砂さんが駆けつけてくれました。038.gif
b0190242_2071166.jpg

このお店をとり仕切るのは茅場町のイケメン、水上恒介君、通称「コウちゃん」。コウちゃん自身はお酒を飲めないそうですが、お客さんの好みを聞き取り、好みにあった日本酒を出してくれます。写真を撮っておけばよかったですね。1杯五隻(90 ml)よりは少し多いでしょうか、数百円から2000円まで、コウちゃんが言うには、値段が高いからといって、必ずしもその値段の分だけの価値があるかどうかは疑問であるお酒もたくさんあるそうです。068.gif018.gif
b0190242_1271142.jpg

コウちゃんのお勧めのお酒を次々と注文。068.gif
b0190242_1272534.jpg

b0190242_1273672.jpg

b0190242_1274860.jpg

b0190242_128310.jpg

昭和の石楠花少女も飲み出すと歯止めが効かないようです。またブログに載せてしまいました。037.gif
b0190242_1282598.jpg

b0190242_1283534.jpg

コウちゃんのお勧めは福島の飛呂喜です。038.gif
b0190242_129139.jpg

料理もおいしい。038.gif
b0190242_1291354.jpg

b0190242_1292454.jpg

b0190242_129367.jpg

b0190242_1294929.jpg

b0190242_1210453.jpg

b0190242_12102527.jpg

和田屋で銘酒の数々を飲みほした後、森ちゃんの案内で昭和のうたごえ喫茶に行きました。024.gif
b0190242_2073784.jpg

よしこさんも、白砂さんも気分よく謡いの会を楽しんでいました。024.gif
b0190242_1211669.jpg

b0190242_12122277.jpg

あやちゃん、はせやんも静止画像が撮影できないほどの動きで、ダンスをしながら熱唱していました。024.gif038.gif
b0190242_208098.jpg

b0190242_20103887.jpg

次回は大井町の由良でみそぎの会を行うことを約束し、謡いの会を終えました。森ちゃん、幹事お疲れ様でした。
040.gif038.gif
b0190242_12142244.jpg

  
(掘六平/わさびの花の咲く頃)

(あづみ野うたごえ喫茶/わさびの花の咲く頃)

わさびの花の咲く頃(作詞、作曲:掘六平)

わさびの花は 白い十字架
初夏の風に 笑ってなびく
まだ雪のこる アルプスの
すそ野は田植えの 今盛りなり
こんなところさ 俺たちの村

腰の痛さに ふっと顔上げりゃ
いやにぼんやり 有明山よ
雪に浮き出す 蝶ヶ岳
小腹すいたぞ もうお茶の頃
こんなところさ 俺たちの村

初夏の長日も やがては暮れる
あちらこちらは 夕餉の明かり
泥にまみれて 汚れちゃ居るが
うちに帰れば おしきせもある
こんなところさ 俺たちの村

b0190242_12152847.jpg


(あづみ野うたごえ喫茶/ふるさと)
 

(あづみ野うたごえ喫茶/希望)



(中島みゆき/宙船)

宙船(作詞、作曲:中島みゆき、歌:中島みゆき)

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこで ボロボロに進んでいるのか
流されまいと逆らいながら
船は挑み 船は傷み
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船は自らを宙船(そらふね)と 忘れているのか
その船は舞い上がるその時を 忘れているのか
地平の果て 水平の果て
そこは船の離陸地点
すべての港が灯りを消して黙り込んでも
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

b0190242_12163710.jpg

 
 明智光秀の三女、名前は玉、絶世の美女でした。玉は織田信長のすすめもあり細川藤孝(幽斎)の長男忠興に嫁ぎました。その当時は政略結婚がほとんどでしたが、この二人は相思相愛の仲でした。あるとき、庭の植木を剪定に来た植木屋が玉に挨拶しているのが余りにも近過ぎると言って、忠興が植木屋を叩き斬ってしまったほどです。玉は容姿端麗、英明な女性として聞こえていました。

 それが、突如、父光秀による本能寺の変が起こり、事後光秀から親戚である藤孝、忠興父子に加勢の依頼がありましたが、勝敗の帰趨を見通してか、父子はそれを拒絶し秀吉方につきました。忠興は玉が逆臣光秀の娘だけに心を配り、離婚の形を取って丹後半島味土野山中に隠棲させました。

 夫の忠興は秀吉にも愛されましたが、その養子の秀次からも可愛がられていました。忠興はそれに甘えて、黄金100枚を借りています。妻が光秀の娘であるため、忠興は秀吉から謀反の疑いをかけられてしまいますが、ふた心(裏切りの心)ないことを誓いました。秀吉はその証として、借りていた黄金100枚をすぐに返すように要求します。この黄金100枚は現在の価値にすると2億~3億円、忠興に返せる充てがありませんでした。しかし、この黄金100枚を貸してくれた人物がいました。黄金100枚で人ひとり買えたら安いものだと言って、徳川家康が貸してくれたのです。やがて秀吉が天下を統一した機会に、家康からのはからいで、玉は許されて忠興のところに戻りました。

 大阪城下玉造に住んだその頃、心の安らぎを求め、高山右近の唱えるキリシタンの教えに感動し、洗礼を受けてガラシャ(伽羅奢)の名を受けました。

 慶長3年(1598年)秀吉が死に、同5年には関ヶ原の合戦が始まります。実は忠興が秀次から黄金100枚を借金していることを調べ上げたのは石田三成です。忠興と三成は犬猿の仲でした。石田三成はその前夜、石田三成は城下の武将夫人を人質として入城することを強要します。しかし、忠興は徳川方に従い東軍につきました。

 ガラシャは人質になることを敢然と拒否し、細川家の屋敷のそこここに爆薬を仕掛けて、自分が死んだあとに屋敷に火を放つように命じて、家臣に胸を突かせて自決しました。慶長5年(1600年)7月17日、37歳でした。

(小学館「一日一話人物歳時記」より)

b0190242_1217833.jpg


(コブクロ/あの太陽が、この世界を照らし続けるように。)

(映画「岳」予告編)

あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
(作詞、作曲:小渕健太郎)
060.gif


どんな悲しみにも ひとつの意味を注ぐように
世界中の夜に 朝を連れてくる太陽
ぼくは彷徨ってた 生きる意味を探して
君に出逢うまでの僕じゃ あの壁は越せない

この手は君を守るため この瞳は君を探すため
こころは君を愛すため この命は君と生きるため
ぼくに生きる意味をくれた その微笑み

人ごみに紛れて 逃げ出すのは容易くとも
一人きりの夜に 孤独から逃げ出せない
ガラス玉のような心を抱え生きてる
落とすたびに砕け散った 涙を忘れない

転がりながら辿り着いた 今がいつも君だけの頂上
心のままに生きてゆけば 時には人はぶつかり合うけれど
その魂に刻まれた模様はきっと 美しきヒビとなる

どんな命も輝いてる
あの太陽が、この世界を照らし続けるように

この手は君を守るため この瞳は君を探すため
こころは君を愛すため この命は君と生きるため

b0190242_12172655.jpg

 その大井町の由良に大井町湯屋の方たちと行きました。メンバーは寺澤兄弟と中国整体仲間の中村さんです。
b0190242_12175380.jpg

 以前から暑気払いを一緒にやりましょうとのお誘いをいただいていましたが、私が週末は大体出掛けてしまうので、なかなか実現できずにしました。そして、先日、トライアスロンの吉田夫妻に連れて行ってもらった大井町の「由良(ゆら)」の話をしたところ、是非とも行ってみたいということになり、ようやく暑気払いを実現することができました。068.gif
b0190242_12181871.jpg

 このお店は最近できたようであり、若い夫婦がやっています。おまかせのコース料理は1人前3500円で、飲み放題はプラス1500円になります。飲み放題にしなくてもひとりあたり5000円と数百円ぐらいです。料理が1人前3500円という値段設定でありながら、前菜から始まり、メインまで料理が充実しています。予約をとらなければ入店出来ないのがわかります。038.gif
b0190242_12183515.jpg

 寺澤兄弟二人揃って一緒に飲みに行ったには、数年前に荏原町の陣が10周年記念で常連客を無料で招待してくれた時以来でしょう。寺澤兄弟の兄は、学生時代、山岳部に所属しており、昨年の富士登山以来、私が山登りに出掛けて行くと聞くと、主に苦言が多いですが、いろいろとアドバイスをしてくれます。苦言としては、私に会うたびに「よくその体で山に登れるね。」というのが常套句で、「もっと痩せなければダメだ。」と手厳しいご助言をいただいています。040.gif031.gif037.gif
b0190242_12184868.jpg

 寺澤兄弟の弟ちゃんには久しぶりに会いました。話を聞くと最近は会社の営業で甲府へ行くことが多いとのことです。7月に入り、中高年の登山者が甲府に集結しているとおっしゃっていました。弟ちゃんは私と同じようにかなりの自由人で、いろんな場所の観光情報をよくご存知であり、私が今度どこそこへ行くと話をすると、ここへ行った方がいいとアドバイスをくれます。その弟ちゃんも腹膜炎と腸閉塞で2回も入院手術をしており、私が3月末に十二指腸潰瘍の初期で、救急車に乗って大井町の大病院へ行ったときの対応を話すと、もし弟ちゃんと同じ病気だったら私は確実に死んでいたそうです。私は大病院には行かず近所の病院に行くことにしていますが、近所の病院で出来ないときに紹介されるのはいつもその大病院です。031.gif
b0190242_12185981.jpg

 そして最近、膝の調子を悪くした中村姉さん。中村さんはかつては私たちと一緒に大井町湯屋でスタジオの有酸素運動をほぼ毎日参加した仲なのですが、膝を悪くして、私が現在通っている中国整体へ通い始めましたがよくならず、あの大病院で手術するかどうかの決断を迫られているそうです。中村さんの大好きなダンスをもうやらずに、できる範囲で運動して行くならば、手術をしなくてもよいそうですが、以前と同じような有酸素運動をやりたいならば手術することを勧められているそうです。ただし2週間の入院と半年以上のリハビリが必要であり、会社の仕事の状況も合わせ見て考えたいとおっしゃっていました。なんでもトライアスロンのジュンヤさんが最近アキレス腱を切ってしまったことを聞くと、いつまでも若くはない、いい歳、りょうちゃんも気を付けなければならないと思いました。
042.gif
b0190242_12191126.jpg


(小柳ルミ子/星の砂)

星の砂(作詞:関口宏、作曲:出門英、歌:小柳ルミ子) 060.gif


二度と出来ない恋を捨てあなた遠く
離ればなれになってゆくの 今つらいわ

嫁ぐ日岬にひとりたたずみ君住む島に
別れを告げる
凪いで凪いでまぶしいサンゴの島が
にじんで落ちて 星の砂

過ぎし日 二人は海辺に遊び
変わらぬ愛を 夕陽に祈る
いつかいつか 二人は運命にさかれ
私は遠く 石垣へ

髪にかざした ブーゲンビリア
そえぬ運命に赤く咲く
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい 星の砂

ルルル・・・・・ルルル・・・・・
ルルルル・・・・・

風よ吹け 波よ打て
それであなたにつぐなえるならば
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい この想い
届けてほしい この想い

b0190242_12193630.jpg

 土曜日の午前中、お茶の水にあるアミューズトラベルの御用達野スポーツ店「ハイポスポーツ」へザックを買いに行きました。10年以上使ってきた日帰り用のザックが草津白根山へ行った後に、ザックの底が20 cmほど避けていることに気がつき、新しいザックを買いに行きました。アミューズトラベルとハイポスポーツはお茶の水の丸善のビル、瀬川ビルの4階にあります。018.gif
b0190242_12194719.jpg

 入口のところがハイポスポーツであり、その店舗の隣に低酸素室、店舗の奥にアミューズトラベルの執務室があります。ハイポスポーツを覗くと、つい先日、和田家と昭和うたごえ喫茶でご一緒した白砂さんとタッキー瀧本さんが来ていました。037.gif
b0190242_1220488.jpg

 私は日帰り用の25Lザックとズボン、シャツ、靴下を買いましたが、白砂さんがいろいろと勧めてくれて魔法瓶と水入れと物がぬれないようにする袋も購入しました。白砂さんは商売人に向いています。
038.gif037.gif
b0190242_12201355.jpg

b0190242_12202360.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
b0190242_12203966.jpg

b0190242_12205453.jpg

じゃんけんぽんで金目のしゃぶしゃぶを食べました。038.gif
b0190242_1221851.jpg

b0190242_12211793.jpg

b0190242_12212641.jpg

by ryott-ryott | 2011-07-11 12:26 | 禊(みそぎ)の会 | Comments(0)

いい歳、りょうちゃん、日本酒試飲会へ行く「新酒編」ヽ(^o^)丿

b0190242_1563299.jpg

「変えられることは変える努力をしましょう。
変えられないことはそのまま受け入れましょう。
起きてしまったことを嘆いているよりも、
これから出来ることをみんなで一緒に考えましょう。」

この言葉ではじまる、加藤諦三先生がパーソナリティの時のテレフォン人生相談。今週もほぼ毎日、テレフォン人生相談の録音サイトで聞いていました。過去の録音でとても教訓的な相談がありました。004.gif


(パーソナリティ:加藤諦三、回答者:マドモアゼル・愛)


高校一年生の娘が登校拒否になってしまったと電話をかけてきた相談者。しかし、その原因は、幼少期の娘に対する相談者の理不尽な虐待にあった。子育てとは最初は大変だが、子どもが成長して宝物が得られた時に、はじめて自分の子育てが正しかったことがわかるという。

 大人が子どもを恐怖と憎しみをもって接すれば、黙らせることは簡単だが、その子どもが悪知恵をもった大人になり、親に迫って来た時には手遅れであると警告する愛先生。そういうケースではほとんどの子どもが自殺未遂を起こし、親が結婚した相手を本当は好きではなかった場合が多い。
 そして、娘を黙って見つめるしかないという。今日の娘の顔、洋服、髪型を黙って観察し、関心をもって見守ることにより、大切な行動、言動、ことばが出てくるはずであり、それでしか娘さんは癒されないと説く。

 イライラしている原因は自分に満足していないことにあり、自分の心を見つめることにより、この問題は自然と解決していく。

「厳しいしつけがあってもいいです。もしそのあとに楽しい食事があるならば。」と最後に加藤先生が締めくくっています。
004.gif

b0190242_1583360.jpg


西暦270年2月14日、ローマ司祭であった聖バレンタインが、皇帝クラウディウスによって、反逆罪で投獄され、フラミニノ会堂で撲殺されて殉教した日です。
以来、ローマ・カトリック教会ではこの日を「聖バレンタイン・デー」として殉教者の死を悼む祭日と決めました。

その宗教行事がいつの間にか、女性が男性にチョコレートを贈る「愛の日」に変わってしまいました。これにはいくつかの伝説があるようです。

この皇帝クラウディウスは極端な軍国主義者で、兵隊の結婚を禁じていました。結婚すると妻子など家族への心配がつのり、戦場に出た時に戦闘意識が薄くなるためと考えたからです。バレンタイン司祭はこれに強く反対しました。
非人道的行為であると批判し、積極的に若い兵士の結婚を呼びかけ、娘たちにすすんでプロポーズするようにすすめました。これが皇帝の怒りを買い、投獄され、撲殺される原因になったと言われています。
若い人たちにとって、この愛を育てることに献身した聖バレンタインに感謝して、その心にそって、この日を「愛の日」と定めました。004.gif
(小学館「一日一話人物歳時記」より)


b0190242_1591535.jpg


土曜日はいつものように大井町湯屋へ行き、奥山エアロ、中国整体、大暴れアクアをやりました。この日のエアロは、けっこう難しかったな。中国整体の李先生は、この春に桜を撮影に行くことを計画されているそうであり、その構図まで決めてらっしゃいました。

b0190242_15103276.jpg


そして夜はじゃんけんぽんで日本酒の試飲会がありました。大井町湯屋からは中丸さんご夫妻、中村さんと私の4名での参加。そのほかにはつい先日に大井競馬場の厩務員を退職した岸さんグループ、第一三共製薬の危ない人たちが参加していました。037.gif

b0190242_15111052.jpg


お店の中には7種類の新酒が並べられていました。何杯飲んだことか、そして、誰と何の話をしたか、全く覚えておりません。写真を見ると、ほとんどがピンボケ、像が流れてしまっていることを見ると、私も撮影していた中丸さんも相当に酔っていたことは間違いありません。041.gif

そして、気が付いたら、お店に私ひとりだけ残されており、誰もいなくなっていました。041.gif

今から、3月の酒蔵見学が楽しみです。
070.gif

b0190242_15121724.jpg


b0190242_1513016.jpg


b0190242_15142584.jpg


b0190242_15152750.jpg


b0190242_1516728.jpg

あぶない仕事をしている第一三共製薬の石川さん037.gif
b0190242_15164964.jpg

石井ちゃんの写真は見せられない面相なので、こちらの美人画を観てください。041.gif
b0190242_15174357.jpg


b0190242_15181545.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by ryott-ryott | 2010-02-14 15:26 | 禊(みそぎ)の会 | Comments(0)

いい歳、りょうちゃん、日本酒試飲会へ行くヽ(^o^)丿

b0190242_2354486.jpg
b0190242_23543557.jpg
b0190242_23552439.jpg

058.gif
b0190242_23562661.jpg
b0190242_23571499.jpg
b0190242_23583763.jpg
b0190242_23585683.jpg
b0190242_23592422.jpg


土曜日は奥山エアロ、整体、大暴れアクアをやりました。10月から土曜日の朝のエアロビクスは裕太郎さんから女性の奥山さんに替りました。なかなか難度の高いエアロで、私も含めて数多くの方が立ち止まっていました。041.gif
中国整体の先生はときどき、この土曜日歳時記を見てくださっているようであり、前回の朝日の写真を褒めて戴きました。構図がよいそうです。また新富山の展望台から見た朝日と大高森から見た夕日は地平線の半分くらいに太陽が出ている写真を載せるべきだとのアドバイスをいただきました。今日はその写真を選んでみました。
058.gif

b0190242_004362.jpg
b0190242_013178.jpg
b0190242_021741.jpg
b0190242_025036.jpg


b0190242_033916.jpg


文芸雑誌「スバル」の同人で、「耽美派の旗手」として注目された木下杢太郎は、終戦直後の昭和20年10月15日、胃ガンのため、61歳で亡くなりました。

代表作としては、「食後の唄」(詩集)、「和泉屋染物店」、「南蛮寺門前」、「空地裏の殺人」(戯曲集)、「唐草表紙」、「厥後集(けつごしゅう)」(小説集)、「すかんぽ」(随筆集)などがあげられます。
文芸の各分野で活躍した人です。彼は、静岡県伊東市湯川の生まれ。家は「米惣」の家号をもつ素封家で、代々呉服と雑貨を営んでいました。東京帝大医学部を卒業後、愛知医大、東北帝大、東京帝大の医学部教授を歴任した、れっきとした医学者でもありました。

死後10年過ぎた昭和31年10月21日、国鉄伊東駅の裏山に当たる伊藤公園の丘の上に、彼と親交の深かった著名な建築家谷口吉郎の設計で、ユニークな「すかんぽの碑」が建立されました。

ふるき仲間も 遠く去れば
また日頃 顔合わせねば
知らぬ昔とかわりなき はかなさよ
春になれば 草の雨
三月 桜 四月 すかんぽの花のくれない
また五月には かきつばた
花とりどり 人ちりぢりの眺め
窓の外の入日曇


山田耕筰によって曲がつけられ、戦前のNHKラジオ歌謡として、広く歌われました。年配の人々が懐かしんで、ときどき口ずさむ歌の一つです。

今、杢太郎の生家は、もとの「米惣」時代の建物を修復して、「杢太郎記念館」になっています。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)


b0190242_0512.jpg
b0190242_055064.jpg


そして18日の日曜日は日本酒の試飲会に行きました。全てで13の酒蔵から54種類の日本酒が陳列されました。大井町湯屋から湯浅さん、佐藤さんと一緒に参加しました。佐藤さんは会場に着くなり、あっという間に全酒蔵を制覇。041.gif
湯浅さんと私はゆっくりとSLD(Slow Long Distance)。今回何よりも好評だったのは、各酒蔵で用意された酒の肴です。泉橋酒造の梅干しと味噌、中沖酒造の茄子の漬物、瀧自慢酒造のアサリの柔煮など、酒がすすむ肴ばかりでした。もともと肴(さかな)は酒菜(さかな)であって、酒に合うものは魚も含めてすべて肴なんです。
011.gif

b0190242_063256.jpg
b0190242_065798.jpg

b0190242_074057.jpg


そして今回の私の内閣総理大臣賞は瀧自慢酒造の「神の穂」の温燗でした。温度を上げることにより、お酒に含まれている香りの成分が表に出てきて酒の旨みに変化することを、今回の試飲会で改めて実感することが出来ました。004.gif

b0190242_081667.jpg

西山酒造のお嬢さん、18歳。春さんとの年齢差、なんと30歳041.gif
b0190242_095998.jpg
b0190242_0102382.jpg
b0190242_0104423.jpg

by ryott-ryott | 2009-10-19 00:14 | 禊(みそぎ)の会 | Comments(4)

今夜はHearty Beer Partyヽ(^o^)丿

b0190242_133501.jpg

黒揚羽(クロハゲハ)花魁草にかけりくる 高浜虚子

品川中央公園に花魁草が咲いていました。夏から初秋にかけて、茎先に丸みのある円錐型の花をつけます。北アメリカ大陸原産で、明治時代に日本に伝わりました。60種類以上の園芸品種があり、強健で栽培が容易であり、長く花を楽しめます。花魁草は、花序の形が花魁の頭の形に似ているところから、名づけられました056.gif

b0190242_1343625.jpg


お盆休み3日目。8月15日は土曜日、いつものように大井町湯屋へ行き、エアロとトレーニングと大暴れアクアをやりました。エアロビクスは裕太郎さんではなく、代行で三木田部エアロでした。その間に、中国整体に行き、坐骨神経痛の治療をしてきました。

中国整体の先生は、いつも医食同源のお話をしてくれます。しかしながら、どうしても医食同源では解決できない問題もあります。薄毛脱毛を改善する食べものはないそうです。そんなものがあったら、先生が食べたいとおしゃっていました。男性ならば年齢を重ねれば、自然と髪が抜け落ちていくのだそうです。そして、父親の頭髪が薄ければ、その子供は60 %以上が薄毛であることが分かっているとのこと。つまり、はげ頭は遺伝することが常識で、同じことは髭(ひげ)にも当てはまるということでした。
 中には父親がはげているのに、その子供さんは歳をとっても豊かな髪を持っているケースも観察されます。先生曰く、頭を使っていない人は髪が豊富だとおっしゃっていました。人間は頭を使えば使うほど、頭髪が薄くなっていく傾向が観察されるそうです。50歳を過ぎても、髪が黒々と豊富な人は今まで「物事について考える」習慣がなかった方が多いと話されていました。



(GRAY/HOWEVER)

野球を好きな方はアメリカの本塁打王ベーブ・ルースをよく知っていると思います。
ベーブは愛称で、本名はジョージ・ハーマン・ルースです。
1シーズンに打ったホームラン数、50本以上が4回、40本以上が13回、終身ホームラン数714本を打っています。

ルースは最初投手でした。1914年ボストン・レッド・ソックスに入団した時の成績は18勝8敗だったので、ルーキーとしてはずば抜けた成績です。しかも投手でホームランを4本も打っています。
しかし本人は打者に転向したい希望を持っており、1920年にニューヨークヤンキースに移籍しました。

打者に転身したルースは引退する1934年までに650本近いホームランを打っています。1927年1シーズン2試合を残しての60本塁打達成、1932年の外野スタンドを指さしての宣言ホームラなど語り草になっています。
ルースは昭和9年11月、妻と娘を連れて日本にやってきました。大歓迎に応えて、エキジビション17試合で13本のホームランを打ちました。
晩年は癌との闘病を余儀なくされましたが、不運なうちに1948年8月16日に53歳の生涯を閉じました。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)



(幸田未来/恋のつぼみ)

エルビーさん、ビールが似合う、いい顔してますね041.gif
b0190242_13354018.jpg

b0190242_139406.jpg

b0190242_131039100.jpg

b0190242_13114716.jpg

今日は晴れ男さんからビアガーデンに誘っていただきました。068.gif当初は神宮の森のビアガーデンへ行く予定でしたが、9月18日まで予約がいっぱいであり、品川プリンスホテルのビアガーデンに行きました。この日は前日までのはっきりしない曇り空がうそのように晴れわたり、夏の空がようやく戻ってきた感じであり、058.gif夜空に星を見たのも何日ぶりでしょうか。072.gif昼間はかなり暑かったのですが、日が沈むと昼間の暑さもなくなり、いい風の中、ビールを戴きました。068.gif024.gif
b0190242_13124750.jpg

b0190242_1314251.jpg

b0190242_13153410.jpg

ビアパーティー終了後、フードコートにあんまんの文字があり、お店の方に「もう終わりですか?」と尋ねると、「5分待っていただければ出来ますよ。」と言われたので、湯浅さんご夫妻と残りのあんまん3個を買い占めました。011.gifあんまん3個を持って、homeの大井町へ戻ってきました。晴れ男さんと飲むと最後は必ず「謡いの会」が待っています。驚いたのは、「謡いの会」によく利用していたコンビニの上のカラオケ店が潰れていたことです。もう一つある方へ行きましたが、ライバル店が潰れてしまった影響か、大変繁盛していました。
b0190242_13161210.jpg

b0190242_13164378.jpg

b0190242_1318216.jpg

b0190242_13191291.jpg

皆さん本物の歌手になりきって、歌っていました。エルビーさんの歌声には本物のエルビスがそこにいるかのような錯覚を覚えました、また、湯浅さんの奥さまも本物の竹内まりあが歌ってくれているのかと思いました。晴れ男さんも自分で「木村拓哉」だとおっしゃっていました。皆さん、酔っているので楽しい幻覚を見せていただいた「謡いの会」でした。041.gif060.gif

次回は岩魚の骨酒を飲みに行くことを誓いあって、「謡いの会」散会となりました。024.gif

竹内まりあの「今夜はHearty Party」を熱唱する湯浅さんの奥様。060.gif
b0190242_13213540.jpg


(竹内まりあ/今夜はHearty Party)
英語の歌を熱唱するエルビーさん。060.gif
b0190242_1322899.jpg

あんまんを頬張るエルビーさん。011.gif
b0190242_1327204.jpg

疲れてしまったエルビーさん。014.gif
b0190242_13222835.jpg

私の頭髪薄くなっているのがわかります041.gif
b0190242_13313280.jpg

晴れ男さんと大崎さん。066.gif
b0190242_13323427.jpg


ビアガーデンで記念撮影068.gif070.gif
b0190242_13333119.jpg

by ryott-ryott | 2009-08-16 13:41 | 禊(みそぎ)の会 | Comments(6)

焼酎試飲会~禊の会~

川崎BEで焼酎の試飲会がありました。011.gif
b0190242_22371382.jpg

b0190242_2252585.jpg

下神明から見た大井町方面。昔は線路の右側にお店が並んでおり、小さな商店街がありました。大井埠頭と第二京浜国道をつなぐ計画があり、その小さな商店街はなくなってしまいました。私が小学生のころから計画されていましたが、35年以上経って、ようやく道路が出来つつあります。
b0190242_22375737.jpg


(松任谷由美/埠頭を渡る風)

6月20日、大井町湯屋はお休みでした。先週のさくらんぼ狩りから、もう1週間経ちました。土曜日は中国整体へ行き、坐骨神経痛の治療をしました。何度行っても施術の痛みは変わりません。
私は毎週、加圧トレーニングを受けているのですが、トレーナーの方から最近の流行の話を教えていただくことがあります。先日、聞いた話では最近はジョギングがブームになっているようですが、ジョギングをする連中のマナーがとても悪いというお話を聞きました。皇居のまわりをジョギングして、その周辺の銭湯などにゴミを捨てたり、ひどい連中は靴を捨てていく人もいるようです。まさか大井町湯屋のジョギングをやっている連中にそんな人がいるとは思いませんが、社会問題になっていることを考えると、単なる流行では済まされないと思いました。


(松任谷由美/destiney)

1633年6月22日、ローマの宗教裁判所は、のちに近世自然科学の祖と言われた、ガリレオ・ガリレイを、ミネルバ修道院サンタ・マリア聖堂に呼び出し、歴史に残る判決を言い渡しました。
罪状は「キリスト教の旧教(カトリック)では、古代ギリシャのアリストテレスが唱えた、地球のまわりを太陽がまわるという“天動説”を支持してきた。しかるに、あなたは、ポーランドの学者コペルニクスの唱えた、地球のほうが太陽のまわりをまわるという地動説“を信奉してやまない。これは学者として、世を惑わす言動であり、神に背くものである。本来ならば、火あぶりの刑に相当する罪であるが、今後、”地動説“を破棄し、”天動説“を支持するならば、終身禁固刑にしてやる。」これが、この日の判決の内容でした。
懺悔の意をあらわす白衣をつけて、いならぶ裁判官の前に膝まづき、ガリレオは、それに従いました。
心ならずも“天動説”支持に署名したガリレオは、ふとつぶやきました「それでも、やはり地球は動く」ガリレオの名言として伝えられているものです。
彼は“ピサの斜塔”で名高いイタリアのピサで生まれました。ピサの斜塔でランプで揺れているのを見て、「振り子の等時性」を発見したり、斜塔から物を落とす落体実験から、「落体の法則」を発見したり、天体望遠鏡をつくって天体観測を行い、太陽の黒点を発見したり、すばらしい業績をあげました。
晩年はフィレンツェへ移り、彼の科学者としての天分を認めたトスカナ太公の庇護を受けて研究に専念しました。1642年1月8日、78歳で亡くなりました。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)


b0190242_22395949.jpg


6月21日、日曜日、川崎のBE8階で焼酎の試飲会があり、行ってきました。エルビーさん、ランナーさんと一緒に行くはずでしたが、エルビーさんは体調不良、ランナーさんはお知り合いの葬儀で参加できませんでした。
 酒蔵は全部で10店舗くらいあったでしょうか。13時から始まって、16時まで。私は1時間半で全店舗まわり、2周目に突入。食前酒、食中酒、食後酒の飲み方をレクチャーしてくれる酒造さん、今年の7月22日の皆既日食を記念して作った焼酎の酒造さん、おなじみの佐藤、道中など、飽きることがありませんでした。焼酎とお水を6:4くらいに割った前割を燗にした焼酎は、焼酎そのものよりも味が深く、燗をすることで焼酎に含まれている香り成分が引き出され、同じ焼酎でも、いろいろな面を楽しむことができました。

銀座で飲むと一杯5000円の佐藤。
b0190242_2240549.jpg

佐藤をつくっているお芋のてんぷら。011.gif
b0190242_22415550.jpg

7月22日の皆既日食を記念して作られた焼酎。
b0190242_22423560.jpg

御機嫌の春さん。
b0190242_22433244.jpg

飲みすぎて、ぐったり。041.gif
b0190242_22442892.jpg

b0190242_22445096.jpg

酔っ払い集団。
b0190242_22494825.jpg

b0190242_22504530.jpg


(平原綾香/Jupiter)

by ryott-ryott | 2009-06-21 23:00 | 禊(みそぎ)の会 | Comments(4)