カテゴリ:さくら( 3 )

花はさくらに、山は富士(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_1056860.jpg

今週の土曜日は先週に引き続き「剣岳をめざせ」シリーズの第2ステージ、天覧山の岩場で3点確保の講習に申し込んでいましたが、低気圧の通過により本格的な雨が降る予報で、残念ながら前日に中止の連絡がありました。057.gif
b0190242_23594488.jpg

雨が降った時は何はともあれ大井町湯屋へ行き、温泉アクアをやりました。今週は申し込んでいなかったというよしこさんと一緒にアクアをやりました。よしこさんは岩場と鎖場はもう懲り懲りと、早くもGive Up宣言。018.gif
b0190242_003719.jpg

そして、夕方はいつもの理髪店へ散髪に行きました。自分では見えないのでどのような状態になっているのかわからないのですが、ここ数カ月の間に後頭部に白髪が束になって生えているというので、染めてもらいました。大学の同級生はみんな頭髪が白か肌色の割合が増えている中、自分は白髪が長い間、生えないことだけが少しだけ自慢でしたが、ついに白髪染めをすることになってしまいました。037.gif
b0190242_01838.jpg

そしてよしこさんが常連の店が震災の影響でつぶれそうだから、少しでいいから来てほしいとのお誘いがあり、仕方なく少しだけ行きました。その店は、他の店から出前を取るほど落ちぶれていました。その後、じゃんけんぽんへ行くと、ガリガリとはいえ、やはりからだが大きい岡田ファミリーが店で大暴れ。龍平ちゃんの卓球仲間がお店で宴会をしていましたが、その誰よりも岡田ママさんの方が、からだが大きいことがわかりました。041.gif
b0190242_05731.jpg

 こちらは平成生まれのお嬢さん、龍平ちゃんの彼女ではないそうです。岡田ママさんのようにならないでくださいね。037.gif
b0190242_014741.jpg

そして、有名な岡田ママさん。プロレスラーではありません。
しかし、会っているだけで殴られている錯覚に襲われます。037.gif041.gif

b0190242_021733.jpg

岡田ママさんに「写真を撮るときぐらい、変顔をしないでください。」とお願いしても、聞き入れてもらえません。普段からこんな顔でした。
041.gif037.gif041.gif037.gif041.gif
b0190242_032670.jpg

 私は一足先に、26歳差婚の夫婦が経営する「バーディー」さんへ行きましたがお休みでした。

b0190242_034419.jpg

b0190242_04094.jpg

b0190242_041155.jpg


(コブクロ/あの太陽が、この世界を照らし続けるように。

(映画「岳」予告編)

あの太陽が、この世界を照らし続けるように。(作詞、作曲:小渕健太郎) 060.gif


どんな悲しみにも ひとつの意味を注ぐように
世界中の夜に 朝を連れてくる太陽
ぼくは彷徨ってた 生きる意味を探して
君に出逢うまでの僕じゃ あの壁は越せない

この手は君を守るため この瞳は君を探すため
こころは君を愛すため この命は君と生きるため
ぼくに生きる意味をくれた その微笑み

人ごみに紛れて 逃げ出すのは容易くとも
一人きりの夜に 孤独から逃げ出せない
ガラス玉のような心を抱え生きてる
落とすたびに砕け散った 涙を忘れない

転がりながら辿り着いた 今がいつも君だけの頂上
心のままに生きてゆけば 時には人はぶつかり合うけれど
その魂に刻まれた模様はきっと 美しきヒビとなる

どんな命も輝いてる
あの太陽が、この世界を照らし続けるように

この手は君を守るため この瞳は君を探すため
こころは君を愛すため この命は君と生きるため

b0190242_055051.jpg

 
 人類最初の世界一周の航海を成し遂げたのは、ポルトガル人のマゼランです。彼は、1519年8月、スペイン王カルロス1世の支援を受け、5隻の船隊を率いて、セビリアの港から大航海の旅に出ました。南米の南端を抜けた、はじめて広い大洋に遭遇しました。この海峡を「マゼラン海峡」と名づけ、さらに広い大洋を「太平洋」と命名しました。
 それから3ヵ月、飢えに漂う苦難な航海の末、1921年4月、フィリピン群島のセブ島に到着することができました。

 彼は、ここをスペイン領土として献上すべく、土民を平らげ、隣のマクタン島まで攻めて行きました。ところが、この島の部族長ラブラブの猛反撃にあい、ついに4月27日、マゼランは土民の竹槍であっけなく戦死してしまいました。
 指揮官を失った敗残の一行は、一路帰国の途につき、インド洋、アフリカをまわって、文字通り世界一周の旅を続けて、命からがら翌年9月8日、出発したセビリア港にたどりつきました。5隻の船隊のうち、たどりついたのはビクトリア号ただ1隻、170人の乗組員のうち生還したのは僅か18人だったといいます。
 
マゼランが戦死したマクタン島には、ラブラブが勝利を収めたことを記念する、立派な勝利の碑が建てられています。西欧の歴史家が、マゼランを最初に世界一周を成し遂げた世界の征服者と呼ぶならば、ラブラブこそ、西欧の侵略からアジアを守った、いわば世界の征服者を倒した民族の英雄ではないかと称賛しているのです。フィリピン人の心意気がわかる気がします。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)

b0190242_061353.jpg




(小柳ルミ子/星の砂)

星の砂(作詞:関口宏、作曲:出門英、歌:小柳ルミ子) 060.gif


二度と出来ない恋を捨てあなた遠く
離ればなれになってゆくの 今つらいわ

嫁ぐ日岬にひとりたたずみ君住む島に
別れを告げる
凪いで凪いでまぶしいサンゴの島が
にじんで落ちて 星の砂

過ぎし日 二人は海辺に遊び
変わらぬ愛を 夕陽に祈る
いつかいつか 二人は運命にさかれ
私は遠く 石垣へ

髪にかざした ブーゲンビリア
そえぬ運命に赤く咲く
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい 星の砂

ルルル・・・・・ルルル・・・・・
ルルルル・・・・・

風よ吹け 波よ打て
それであなたにつぐなえるならば
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい この想い
届けてほしい この想い

b0190242_065477.jpg

 土曜日の天気とは一変し、日曜日は青空が広がる春の日差しに包まれました。私は戸越小学校で選挙の投票を済ませ、山中湖へ富士山とさくらを見に行きました。056.gif
b0190242_07984.jpg

品川から東海道線に乗り、一路、国府津へと向かいました。多摩川からは富士山は見えませんでしたが、国府津に近づくにつれ、白く雪化粧した富士山が見えてきました。038.gif
b0190242_072593.jpg

国府津で御殿場線に乗り換えて、御殿場まで向かうのですが、時計を見るとたった今、電車が出発してしまったところでした。次の電車まで1時間半もありました。きちんと時刻を調べないといけませんでした。
 国府津で途中下車し、高台にあるお寺の墓地の手前から、富士山をはっきりと見ることができました。

b0190242_075455.jpg

御殿場に着いたころには、先ほどまではっきりと見えていた富士山に雲がかかり始めていました。まずは富士霊園に桜を見に行きました。何年か前に、タレントの清水由紀子が自殺したところです。
b0190242_081545.jpg

富士霊園の標高はだいたい400~700 mくらいなんだそうです。そして、標高の高いところにある「まめさくら」が咲いていました。何とも可憐な可愛らしい花です。056.gif
b0190242_083483.jpg

b0190242_0912.jpg

b0190242_091911.jpg

山中湖の標高は約1000 m。ここではまださくらは咲いていませんでした。
b0190242_094249.jpg

b0190242_010527.jpg

b0190242_0102678.jpg

b0190242_011419.jpg

b0190242_013953.jpg

そして、夕方に差しかかり、反対側の箱根の乙女峠にまで足を運び、富士の稜線に沈む夕陽を見て、東京へ戻りました。

b0190242_0113493.jpg

b0190242_0115373.jpg

b0190242_0123186.jpg

b0190242_0125132.jpg



(Gメン75/予告編)

ハードボイルド、いい歳、りょうちゃん、
次の活躍は。

b0190242_0134476.jpg

今週末からの大型連休は、遠く、屋久島へ。宮之浦岳に登ります。4月19日に季節外れの寒波により山頂は積雪の模様。現地のガイドさんに案内をすでにお願いしました。その模様は、またこのブログで紹介します。
b0190242_0142460.jpg

次回
「いい歳、りょうちゃん、
百名山、百番目の頂に立つ。」
乞うご期待。

b0190242_0144277.jpg

038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
b0190242_015495.jpg

b0190242_0153033.jpg

b0190242_0155133.jpg

b0190242_016883.jpg

b0190242_0163937.jpg

b0190242_01756.jpg

b0190242_018596.jpg
041.gif038.gif024.gif016.gif056.gif058.gif041.gif037.gif

by ryott-ryott | 2011-04-26 00:25 | さくら

陽春、花の陣(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_1056860.jpg

岩櫃山登山記のおまけです。と言っても、岩櫃山とは全く関係ありません。
新宿から臨海線に乗って大井町まで帰って来ました。よしこさんが家に帰って食事の仕度は面倒だから、大井町で何か食べて帰ろうと言うので、「くいもの屋・陣」大井町店へリックを背負ったまま、登山の恰好で行きました。037.gif
b0190242_2323970.jpg

もともと「くいもの屋・陣」の本店は荏原町にあり、「さ久」さんや「ちゃんこ晴海」へ通う前に、よく行っていたお店です。その「陣」が今年3月に2号店を大井町に出店したということは大井町湯屋仲間の中村さんから聞いており、時間があったら是非行こうと考えていました。068.gif
b0190242_232583.jpg

「陣」には実に5~6年ぶりに行きました。前回は荏原町のお店が開店10周年記念のときにご招待していただいて、大井町湯屋仲間の寺澤兄弟と一緒に行き、そのとき以来になります。10周年記念に招待してもらって、散々無料でお料理を食べておきながら、それ以来ぷっつりと行かないなんて、寺澤兄弟は何て悪い兄弟でしょうか。037.gif037.gif037.gif037.gif037.gif
b0190242_2332783.jpg

「陣」大井町店は、大井町駅東口を出て、大通りを挟んですずらん通りの前の道(きゅりあんへ向かう小さい坂)のすぐ入口にあるビル地下1階にあります。昔、春菜亭というお店があった場所です。店に入ると荏原町店の店長の大野さんが働いていました。大野さんは私たちを見て、「うわさ聞いて、来てくれたの?」と言い、どうやら覚えていてくれたようです。
よしこさんが「今、登山の帰りなの。最近、登山に嵌っているのよ。」と言うと、大野さんは私を見るなり、「そんなお腹で登山できるの!?えっ-」と叫んでいました。037.gif041.gif037.gif041.gif037.gif
b0190242_11283556.jpg

最初「陣」大井町店は、荏原町店で大野さんのもとで働いていた青年に任せるつもりだったそうですが、青年が荏原町を離れるのをとても嫌がったため、荏原町店を青年が、大井町店を大野さんが担当することになったそうです。038.gif
b0190242_2341790.jpg

「そんなお腹」でもお腹が減っていたため、料理の写真を撮らずに、出されたものをすぐに食べてしまいました。写真の料理は大井町湯屋メンバーとよく食べたカボチャのホクホク揚げです。次回はメンチカツを食べたいと思います。土曜日に行くお店がまた一つ増えました。
038.gif038.gif038.gif038.gif037.gif

b0190242_11285997.jpg



(平原綾香/ジュピター)
ジュピター(作詞:吉元由美、作曲:G.Holst、歌:平原綾香)


Everyday I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥で つながっている
果てしない時を越えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる

Everyday I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙の御胸に 抱かれて

私のこの両手で 何ができるの
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと

愛を学ぶため 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

心の静寂に 耳を澄まして

私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに

今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されている
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために 

b0190242_2344240.jpg

 
 毎年4月19日から25日まで、全国の浄土宗のお寺では「御忌(ぎょき)」が催されます。
「御忌」とは、浄土宗の宗祖法然上人の忌日法会のことです。「御」という字がつけられているのは、後柏原天皇の勅命によるものです。
 法然の入寂した日は、建暦2年(1212年)1月25日ですが、正月中で、寒さも厳しいときなので、明治10年(1877年)から陽春4月に改められました。京都の総本山知恩院や、東京芝の増上寺の「御忌」は特に賑わうので知られています。

仏教の伝来は、ご承知の通り奈良時代以前ですが、主として王侯貴族の信仰対象で、いわゆる”殿様仏教”と呼ばれてきました。しかし、平家の滅亡、源氏の台頭など、骨肉相食(は)む血なまぐさい戦乱の世が続くと、民衆も心のやすらぎ、救いを求めてくるようになりました。

比叡山で30年の修行をしていた法然は、従来の仏教に疑念を抱き、山を下りて新しく唱えたのが、”南無阿弥陀仏”の専修念仏でした。
唐の善導大師の書かれた「観経疎」のなかにある「一心に専ら弥陀の名号を念じて、行住坐臥に時節の久近を問わず、念々に捨てざる者、これを正定の業と名づく、彼の仏の願に順ずるが故に・・・・・・・」この言葉を発見して悟ったのです。

仏に近づく道は、経典の勉強や荒行だけではありません。一般の人は、善人悪人、貧富、老若男女の区別なく、ただ一心に”南無阿弥陀仏”を唱えればそれでよいのです。阿弥陀仏は、信ずる人を救ってくださいます。・・・・・・・
これが浄土宗の教義ですから、浄土宗のお寺の葬儀は比較的簡素です。
親鸞は法然の弟子で、のちに浄土真宗を開きました。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)

b0190242_235590.jpg




(小柳ルミ子/星の砂)

星の砂(作詞:関口宏、作曲:出門英、歌:小柳ルミ子) 060.gif


二度と出来ない恋を捨てあなた遠く
離ればなれになってゆくの 今つらいわ

嫁ぐ日岬にひとりたたずみ君住む島に
別れを告げる
凪いで凪いでまぶしいサンゴの島が
にじんで落ちて 星の砂

過ぎし日 二人は海辺に遊び
変わらぬ愛を 夕陽に祈る
いつかいつか 二人は運命にさかれ
私は遠く 石垣へ

髪にかざした ブーゲンビリア
そえぬ運命に赤く咲く
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい 星の砂

ルルル・・・・・ルルル・・・・・
ルルルル・・・・・

風よ吹け 波よ打て
それであなたにつぐなえるならば
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい この想い
届けてほしい この想い

b0190242_2352144.jpg

岩櫃山から帰ってAmazonで購入した、JTBパブリッシング出版 敷島悦郎著「歴史の山を歩く」(定価1400円、ISBN4-533-05706-3)と「アウトドアですぐに役立つロープワーク」(定価1000円、ISBN4-533-05524-9) が家に届きました。「歴史の山を歩く」は品切れか絶版なのか、新品ではなく中古品であり100円で購入しました。定価は1400円です。038.gif
b0190242_2353979.jpg

b0190242_2355114.jpg

大菩薩峠の中里介山。著作は未完に終わっていますが、映画「大菩薩峠」、音無しの構えの甲源一刀流、斬って斬って斬りまくる主人公・机竜之介は最終話では波の中に消えて行きました。018.gif
b0190242_236060.jpg

オーバーハンドノット
b0190242_2362081.jpg

そして翌日の日曜日もいい天気であり、今シーズン最後の桜を見に昭和記念公園へ行きました。休日は昭和記念公園には無料で入園できます。056.gif
b0190242_2363665.jpg

b0190242_23285689.jpg

b0190242_2334279.jpg

ソメイヨシノはだいぶ散っていましたが、センダイシダレは満開でした。
056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
b0190242_2334174.jpg

b0190242_238253.jpg

b0190242_2381929.jpg

ムスカリ。
b0190242_2383975.jpg

b0190242_2385880.jpg

b0190242_2392558.jpg

広場の向こうにはチューリップが咲き乱れていました。
b0190242_2310811.jpg

b0190242_23103178.jpg

b0190242_2311205.jpg

b0190242_23114834.jpg

b0190242_23121496.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
b0190242_23124366.jpg

b0190242_23131969.jpg

b0190242_23134911.jpg

b0190242_23143183.jpg

b0190242_23145449.jpg

b0190242_23152083.jpg

b0190242_2315436.jpg

b0190242_23161132.jpg

056.gif024.gif041.gif038.gif037.gif016.gif058.gif056.gif

by ryott-ryott | 2011-04-19 23:29 | さくら

♪ さくら、さくら、♪ 満開のさくらと花見酒(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_23104385.jpg

4月9日は御岳山&日の出山&つるつる温泉へ連れて行ってもらう予定でしたが、皆さんの早朝会議で中止になってしまいました。私は雨でも行くつもりでいましたし、当日の天気を見る限り、雨が降ったのは一時ばかりだったので、景色は望むことはできなかったものの、登れたのではないでしょうか。057.gif
b0190242_2312116.jpg

b0190242_23122422.jpg

b0190242_23124629.jpg

b0190242_2312595.jpg

b0190242_23131116.jpg

仕方がないので、9日(土)は大井町湯屋へ行き、温泉アクアをやりました。温泉アクアとはミットを両手につけて首までつかって、トレーニングもどきを行う地味なエクセサイズです。30分間の間に、たった1種目だけ、水を蹴り上げる動きがあります。時間にすると左右合わせて1分間もないと思いますが、その1分足らずの時間に全身全霊を込めて、水を蹴り上げました。たった1分の大暴れアクアです。残りの29分間は温泉アクアです。よしこさんも温泉アクアに来ていました。
037.gif
b0190242_23135064.jpg
 
b0190242_23141088.jpg

b0190242_23142729.jpg

b0190242_23143936.jpg

よしこさんとは来週の16日、「めざせ剣岳シリーズ」第1ステージの岩櫃山へ一緒に行くとことになっています。倉持さんからのメールでは大変に厳しいガイドさんが同行されるとのこと。私は倉持さんに「私はほめられて伸びるタイプなので、とても不安です。」
と返信すると、他のお二人のガイドさんはとてもやさしく、よしこさんと私は初心者で、やさしいガイドさんによく頼んでおいてくださるので、大丈夫とのメールをいただきました。

b0190242_231529.jpg

b0190242_23151491.jpg

b0190242_23152490.jpg

b0190242_23154217.jpg

b0190242_2315595.jpg

 そして夜は大井町の隠れた名店「ゲッキー」さんへ行きました。私が店を除くと、マスターの茂樹さんがたったひとりでビーフシチューを作っているところでした。奥さまはいつものように遊びに行っているとのこと。私はすかさず、じゃんけんぽんのトントンさんへ「今、ゲッキーさんにいます。」とのメールをしましたが、時すでに遅し。ちょうど夕飯を食べていらっしゃるところだったようです。018.gif
b0190242_23163064.jpg

 その後、バーディーさんにも行き、歌詠み会に参加しました。

b0190242_23165298.jpg


(平原綾香/ジュピター)
ジュピター(作詞:吉元由美、作曲:G.Holst、歌:平原綾香)


Everyday I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥で つながっている
果てしない時を越えて 輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる

Everyday I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙の御胸に 抱かれて

私のこの両手で 何ができるの
痛みに触れさせて そっと目を閉じて
夢を失うよりも 悲しいことは
自分を信じてあげられないこと

愛を学ぶため 孤独があるなら
意味のないことなど 起こりはしない

心の静寂に 耳を澄まして

私を呼んだなら どこへでも行くわ
あなたのその涙 私のものに

今は自分を 抱きしめて
命のぬくもり 感じて

私たちは誰も ひとりじゃない
ありのままでずっと 愛されている
望むように生きて 輝く未来を
いつまでも歌うわ あなたのために 

b0190242_23172536.jpg

 
昭和21年(1946年)4月10日は「婦人の日」、わが国ではじめて婦人参政権が行使された記念の日にあたります。婦人の参政権は、外国の例をみてもわかるように、フィンランド、ノルウェーなどは1905年から、イギリス、ドイツなどでは1918年から、かなり早い時期に行使されています。
 
日本でも、大正14年(1925年)、男子普通選挙法が成立した前後から、婦人参政権獲得運動が繰りが繰り広げられましたが、終戦まではその実現をみることができませんでした。
 戦後、占領軍の指導で新憲法が生まれ、男女平等の原則が認められて選挙法が改正され、ようやく第1回の婦人参政権が行使できるようになったのです。
 このときの選挙で、一挙に婦人議員39人が誕生して話題を呼びました。ここにいたるまで戦前から長い間、婦人参政権の獲得、婦人の地位向上のための婦人運動を推進してきた指導者を忘れるわけにはいかないでしょう。その人の名は市川房枝です。
 
彼女は明治26年(1893年)、愛知県中島郡明地村(現・尾西市)に生まれました。
 大正7年(1918年)、名古屋新聞(現・中日新聞)の記者をやめて上京。婦人運動の創始者ともいえる平塚らいてうの提唱する“新しい女”の運動に参加して、婦人の参政権獲得に奔走してきました。
 戦後、婦人有権者同盟を組織し昭和28年(1953年)の参議院選挙に初当選、以後連続3回当選。昭和49年の参院選全国区では第2位当選、昭和55年(1980年)の選挙では見事第1位当選を果たしました。

一生を独身で通し、生涯を婦人運動に捧げ、昭和56年(1981年)2月11日、88歳の米寿のお祝いを目前に、87歳9カ月の生涯を閉じました。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)

b0190242_23174356.jpg




(小柳ルミ子/星の砂)

星の砂(作詞:関口宏、作曲:出門英、歌:小柳ルミ子) 060.gif


二度と出来ない恋を捨てあなた遠く
離ればなれになってゆくの 今つらいわ

嫁ぐ日岬にひとりたたずみ君住む島に
別れを告げる
凪いで凪いでまぶしいサンゴの島が
にじんで落ちて 星の砂

過ぎし日 二人は海辺に遊び
変わらぬ愛を 夕陽に祈る
いつかいつか 二人は運命にさかれ
私は遠く 石垣へ

髪にかざした ブーゲンビリア
そえぬ運命に赤く咲く
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい 星の砂

ルルル・・・・・ルルル・・・・・
ルルルル・・・・・

風よ吹け 波よ打て
それであなたにつぐなえるならば
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい この想い
届けてほしい この想い

b0190242_231839.jpg

そして日曜日はトントンさんのお誘いで大森の水神公園へお花見に行きました。桜は満開。公園はたくさんの人で賑わっていました。056.gif
b0190242_2318424.jpg

この母親たちを見ると、岡田ママさんがガリガリに見えます。041.gif
b0190242_2319988.jpg

子どもたちはみんないい顔をしていました。038.gif
b0190242_23192851.jpg

b0190242_2319415.jpg

b0190242_23195966.jpg

b0190242_23201591.jpg

バーディーのマスターとママさん、26歳差婚。マスターの話では、男は金を持っていれば、女性はいくらでも寄って来るとおっしゃっていました。悪い人です。037.gif
b0190242_23202584.jpg

いつものように寝てしまいました。
b0190242_23204816.jpg

b0190242_2321111.jpg

春さんが作った北京ダッグ。

b0190242_23211381.jpg

b0190242_23212532.jpg

b0190242_23214276.jpg

b0190242_232237.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
b0190242_23222447.jpg

b0190242_23225990.jpg

b0190242_23232589.jpg

b0190242_23235092.jpg

b0190242_23244618.jpg

by ryott-ryott | 2011-04-11 23:31 | さくら