カテゴリ:また瑞牆山へおいでよ( 2 )

また瑞牆山へおいでよ、みそぎの会(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_14342783.jpg

 瑞牆山のおまけです。私たちのお世話をしていただいているアミューズトラベルの女性島崎三歩・倉持さんがハイポスポーツカタログでモデルをやっています。そのカタログが先日、家に届けられました。倉持さんによるとモデルをしたからと言って、その服をハイポスポーツから貰えるわけではないそうです。大井町湯屋の人気インストラクターも同じことを言っていました。018.gif
b0190242_14344761.jpg

038.gif038.gif038.gif
b0190242_1435695.jpg

038.gif038.gif038.gif
b0190242_14351986.jpg

038.gif038.gif038.gif
b0190242_14353264.jpg

 そして、倉持さんがキナバル山へ海外出張している間ではありましたが、浦安湯屋&なんでもトライアスロンの山行き仲間と大井町にあるイタリアンの名店『アレグロピアット』へ行きました。
あやちゃん、あやや、すみちゃん、三浦さん、あきちゃん、ハニー羽入さん、はせやん長谷川さん、森ちゃん森田さん、大井町の母のよしこさん、そしていい歳、わたくしの10名が集まりました。
024.gif
b0190242_14355623.jpg

 あきちゃんと羽入さんは昼間は浦安湯屋へ行き、大暴れアクアをやって来たとのこと。あきちゃんの大きな体で、そばにいた老女数人が溺死寸前だったようです。羽入さんは浦安湯屋のアクアはきつくて足がパンパンになったとおっしゃっていました。私も所用がなければ一緒に参加して、プールの水を全てかき出したかったです。041.gif
b0190242_14365264.jpg

 はせやん長谷川さんは16年ぶりに大井町へ来たそうです。阪急百貨店や裏の道がきれいになっており、16年前の大井町とは随分と変わっていることに驚かれていました。私も覚えていますが、阪急百貨店1階のJRの線路に面した側からもビルに中に入っていける出入口があり、その出入り口周辺にホットドッグなどを販売している“こきたない”店や花屋さんがありました。今では線路側の出入口はなく、コンビニやスパゲッティーのお店が並んでいます。また夏目雅子の「時代屋の女房」で有名になった三又はあまり変わっていないことにも驚かれていました。018.gif
b0190242_14424336.jpg
b0190242_14431112.jpg

  ホタルイカのトマトソース煮
b0190242_14434911.jpg

 鶏肉のサラダ
b0190242_1444239.jpg

 ピザ
b0190242_14441668.jpg

 ペンネ

b0190242_14443490.jpg



(中島みゆき/宙船)

宙船(作詞、作曲:中島みゆき、歌:中島みゆき)

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこで ボロボロに進んでいるのか
流されてまいと逆らいながら
船は挑み 船は傷み
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船は自らを宙船(そらふね)と 忘れているのか
その船は舞い上がるその時を 忘れているのか
地平の果て 水平の果て
そこは船の離陸地点
すべての港が灯りを消して黙り込んでも
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

b0190242_14453827.jpg

 
 不朽不滅の名探偵といわれる“シャーロック・ホームズ”を創ったイギリスの作家コナン・ドイルは、1859年5月22日、スコットランドのエジンバラで生まれました。
 推理小説を愛好されている方なら、彼の『赤毛連盟』『まだらの紐』『ボヘミア王国の醜聞』など、いくつかの作品は既に読まれたことと思います。ロンドンを舞台に繰り広げられる、ホームズの痛快無比な活躍、とくに科学的に真相を解明していく説得力、手法には、ただただ感心させられるばかりです。

 彼は出身が医者であり、開業するまで船医として多く見聞したことが、小説の構想をより面白くさせているのではないでしょうか。エジンバラ大学医学部在学中の主任教授ジョセフ・ベルに大きな影響を受け、ホームズの人間像は、この人がモデルといわれています。

 また、この物語の語り手として登場するジョン・H・ワトソンは、彼の友人ポーツマス文芸科学協会の指導者ジェームス・ワトソン博士であることも、よく知られています。
 とにかく、コナン・ドイルが死んで50余年過ぎた今でも世界各国の人々に愛読され、麺探偵”シャーロック・ホームズ”は生きています。ロンドンには、”シャーロック・ホームズ”という有名なパブがあります。これはロンドン市民より、観光客用につくられた楽しい店です。2階には資料室もあり、各国のファンが集まって談笑しています。

 ”シャーロック・ホームズ”は、本来小説の主人公にしかすぎませんが、ロンドンでは、まるで実在の人物であったかのように、れっきとした彼の伝記まで出版されているのには驚かされます。イギリス人らしいユーモアかもしれません。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)

b0190242_14461457.jpg


(映画「岳」予告編)

あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
(作詞、作曲:小渕健太郎)
060.gif


どんな悲しみにも ひとつの意味を注ぐように
世界中の夜に 朝を連れてくる太陽
ぼくは彷徨ってた 生きる意味を探して
君に出逢うまでの僕じゃ あの壁は越せない

この手は君を守るため この瞳は君を探すため
こころは君を愛すため この命は君と生きるため
ぼくに生きる意味をくれた その微笑み

人ごみに紛れて 逃げ出すのは容易くとも
一人きりの夜に 孤独から逃げ出せない
ガラス玉のような心を抱え生きてる
落とすたびに砕け散った 涙を忘れない

転がりながら辿り着いた 今がいつも君だけの頂上
心のままに生きてゆけば 時には人はぶつかり合うけれど
その魂に刻まれた模様はきっと 美しきヒビとなる

どんな命も輝いてる
あの太陽が、この世界を照らし続けるように

この手は君を守るため この瞳は君を探すため
こころは君を愛すため この命は君と生きるため

b0190242_1447199.jpg

 ボンゴレビアンゴ
b0190242_14472444.jpg

 ラザニア、アレグロピアットで一番おいしい一品だと思います。
b0190242_14474650.jpg

 もうひとつ、忘れてはいけない美味しいメニューがありました。前沢牛のリゾットです。

b0190242_14475827.jpg

 前回、アレグロピアットではかなり大騒ぎをした反省からか、会は静かな始まりとなり、まるで禊(みそぎ)の会のようでした。037.gif
b0190242_1449931.jpg

 しかし、静かな飲み始めも、運ばれてくる料理とすすむワインで静寂は徐々に破られていき、結局最後は大騒ぎになりました。これが普通です。041.gif
b0190242_14493187.jpg

 森ちゃんも長谷川さんも20歳を越えたお子さんがいるそうです。お二人ともついこの間、学校を出たばかりの若手に見えました。森ちゃんは広島県のご出身で、広島には「酒栓」と言って、お酒が出てくる蛇口がある町があるそうです。ぜひ行ってみたいと思います。038.gif
b0190242_1450084.jpg
b0190242_1450273.jpg

b0190242_1450477.jpg

 またあきちゃんが私よりも年下であることにも驚きました。あきちゃんは大先輩だと思っていました。体格は大先輩です。ハニー羽入さんは予想通りです。しかし、一般の定年退職したおじさんに比べれば相当に若く、今年の2月にニュージーランドのアイアンマンレースに参加されました。ニュージーランドは一日のうちに春夏秋冬の四季があり、ワインも水替わりに飲んでおり、将来はニュージーランドに永住したいとおっしゃっていました。その羽入さんは何度もよしこさんの唇を奪おうとトライされていました。

041.gif038.gif037.gif
b0190242_145128100.jpg
b0190242_14515190.jpg

b0190242_14521138.jpg

 そして、乙女3人組。最年少24歳のあやや、昭和の石楠花少女あやちゃん、うさぎ年生まれのすみちゃん、果たして昭和何年のうさぎ年でしょうか。あややは髪型をチェンジ。今日はだいぶお酒をセーブして飲まれていましたね。セーブしていないのは昭和の石楠花少女。ブログに写真を載せたら「しばく」とおっしゃっていましたが、あやちゃんの写真を載せると不思議とアクセス数が増えています。
038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif
b0190242_14523321.jpg
b0190242_14531811.jpg
b0190242_14543914.jpg
b0190242_14551891.jpg

b0190242_14553214.jpg

 問題の一枚、「石楠花と少女」、また載せてしまいました。037.gif
b0190242_14554680.jpg

 豪快にワインを飲み干す「石楠花少女」。女傑。038.gif038.gif038.gif
b0190242_14561865.jpg

 目がもっと飲ませろと言っています。041.gif041.gif041.gif
b0190242_14563073.jpg

 あの太陽が、この世界を照らし続けるように。YouTube上から動画がなくなってしまいました。
041.gif037.gif041.gif037.gif041.gif
b0190242_1457337.jpg

 静かな乾杯で始まった「みそぎの会」は、最後は大騒ぎ。お隣の席の方、私たちの騒ぎ声に耐えながらお食事をしていました。040.gif
b0190242_1457329.jpg
b0190242_14575548.jpg

 最後は店の前で記念撮影。山頂での記念撮影と同じです。「日光白根山」「北岳・間ノ岳」「富士登山」で再会を誓い、皆さんと涙でお別れしました。私は「富士登山」は長考中です。037.gif
b0190242_14581299.jpg

 「石楠花少女」のあやちゃん、あきちゃん、羽入さんを大井町駅改札で見送った後、大変に珍しい方にお会いしました。大井町湯屋でよしこさんや私の食生活・生活習慣について厳しく指導してくれていた臼井さんに偶然お会いしました。臼井さんはお仕事を終えて、これから帰宅するとのことでした。臼井さんに山友の皆さんと「みそぎの会」をやってきたことをお話しすると、臼井さんも山に行きたいとおっしゃっていました。臼井さんが大井町湯屋を去った後、よしこさんも私も好き勝手に暴飲暴食を続けており、多分今日の食事の内容を臼井さんに話したら、駅の改札で叱られていたと思います。
037.gif
b0190242_14583178.jpg


(小柳ルミ子/星の砂)

星の砂(作詞:関口宏、作曲:出門英、歌:小柳ルミ子) 060.gif


二度と出来ない恋を捨てあなた遠く
離ればなれになってゆくの 今つらいわ

嫁ぐ日岬にひとりたたずみ君住む島に
別れを告げる
凪いで凪いでまぶしいサンゴの島が
にじんで落ちて 星の砂

過ぎし日 二人は海辺に遊び
変わらぬ愛を 夕陽に祈る
いつかいつか 二人は運命にさかれ
私は遠く 石垣へ

髪にかざした ブーゲンビリア
そえぬ運命に赤く咲く
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい 星の砂

ルルル・・・・・ルルル・・・・・
ルルルル・・・・・

風よ吹け 波よ打て
それであなたにつぐなえるならば
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい この想い
届けてほしい この想い

b0190242_14585449.jpg

 すみちゃんにもらった「瑞牆山」山頂での記念撮影写真。
b0190242_1459328.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
b0190242_14593787.jpg

b0190242_14595588.jpg

b0190242_1501538.jpg

b0190242_1504824.jpg

b0190242_1511437.jpg

b0190242_151476.jpg

b0190242_152096.jpg

b0190242_1521962.jpg

b0190242_1524270.jpg

b0190242_15365.jpg

b0190242_1533482.jpg

b0190242_1534557.jpg

b0190242_154675.jpg

038.gif041.gif060.gif024.gif016.gif058.gif037.gif056.gif

by ryott-ryott | 2011-05-22 15:13 | また瑞牆山へおいでよ | Comments(0)

いい歳、りょうちゃん、瑞牆の頂から富士を見る(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_77471.jpg

今日5月14日は日本百名山のひとつ瑞牆山(みずがきやま、標高2230 m)へアミューズトラベルのツアーで行ってきました。それにしても瑞牆とは難しい字です。「瑞」は美しく生気があってみずみずしいことを意味します。「牆」は辺「爿」は長い板をしいた寝台を意味し、つくりは「嗇」に草かんむりがつくとよく知られている「薔薇」の「薔」になります。水辺に生えるたでの一種です。それが草かんむりではなく「爿」辺がつくと「へい」という意味になります。したがって、「瑞牆」とは神が宿る山・森を木で囲った「へい」といことになります。私にとっては7つ目の日本百名山登頂になります。018.gif
b0190242_21501621.jpg
b0190242_21503529.jpg

いつものように浦安湯屋メンバー以外は上野に集合。今日はいつもより30分早い6時20分集合でした。私が上野駅に到着するとすでに白砂ガイド、ハニー羽入さん、タッキー瀧本さん、あやちゃんが駅前に来ていました。よしこさんは少し遅れて到着。空は抜けるような青空で、登山日和と言ってよいでしょう。アミューズトラベルのツアーには岩櫃山を入れて5回目ですが、荒天になったことはありません。よしこさんは自分が強烈な晴れ女だからだと豪語していました。037.gif
バスの中でもいつものように倉持さんのお隣の席に座らせていただき、瑞牆山へ向かって出発進行しました。

b0190242_21504868.jpg
b0190242_21505993.jpg

先日「めざせ剣岳シリーズ」第1ステージの岩櫃山にまず参加しましたが、第2ステージの天覧山は雨で中止になってしまい、次の21日(土)は所用で参加できないため、6月5日の二子山で天覧山のトレーニングを吸収できないか、倉持さんに相談したところ、二子山は難関であり、初心者の私の参加申し込みは受理されないだろうということでした。
b0190242_21512951.jpg

 最近は登山のブログなどで二子山登山の様子を見ていますが、両側は100 mの断崖になっている岩稜があり、かなり難しそうであることは予測がついていました。また中には二子山登山に行った際に転落したと思われる70歳の男性の遺体があったとの記事を読むと、やはり二子山は難しいのかとも思いますが、最終目標の剣岳は二子山よりもはるかに難しいのだから、その前段階の二子山に挑戦させてもらえないのは釈然としないところです。しかし編笠山から赤岳縦走は申し込みを受理してもらえるようです。とりあえずは6月18日の日光白根山と吹き上げの滝、私ひとりで利尻岳へ行き、8月20日~22日までの北岳・間ノ岳へ参加することを目標にしました。

b0190242_21515538.jpg

また今年も8月最終週の土日に富士登山が計画されているそうです。湯浅さんのご主人が、社交辞令だったかもしれませんが、今年は挑戦したいとおっしゃっていたこともあり、大井町湯屋の方にも声をかけてみることにしましたが、吉田さんの旦那さんにはすぐに断れてしまいました。031.gif037.gif
b0190242_21522383.jpg

倉持さんが珍しい腕時計をしているので、それは何か尋ねると、気圧から高度を出してくれる高度計だそうです。気圧から高度を算出するのが一番精度がいいみたいです。先日、日テレの特番で笑点メンバーが富士山の不思議を紹介する富士山特集の番組が放送されていました。その中で富士山の高さをあの伊能忠敬が三角法で測った高さは約3900 mで、実際の3776 mとは約120 m以上の誤差がありましたが、シーボルトが気圧をもとに算出したところ3794 mであり、約18 mしか違っていませんでした。富士山の高さ測定の関しては気圧から計算したシーボルトの方が正確だったという話です。004.gif
b0190242_21524175.jpg

渋滞があったものの10時30分に瑞牆山荘前に到着しました。その途中、車窓から南アルプス連峰の塩見岳、北岳、間ノ岳や八ヶ岳連峰が見えました。もちろん本日の主役、独特な姿の瑞牆山も見えました。038.gif
b0190242_2153774.jpg

バスが到着して、いつものように登山前の準備体操。するとひとりが脇道の土手に転落。体操をしながら、みなさん大爆笑。041.gif
b0190242_21532648.jpg
b0190242_21533946.jpg

いよいよ登山を開始。10時41分。登山口のミズナラの林の中へ入って行きます。富士見平の山小屋のご主人が言っていましたが、秋になるとこのミズナラが紅葉して、あたり一面が黄色い絨毯のようになるそうです。秋の景色もよさそうです。056.gif
b0190242_21535486.jpg
b0190242_2154750.jpg
b0190242_21542996.jpg

ミズナラの林を抜けると、さらに本格的な登山道が続きます。11時7分。070.gif
b0190242_2155382.jpg

いまどきの山ガール、すみちゃんと最年少のあやや。松浦亜矢ではありません。037.gif
b0190242_21551712.jpg

往年の山ガール。原田さん、まりちゃん、ふうちゃん。037.gif
b0190242_21553383.jpg

木々の向こうに、これから登る瑞牆山の姿が現れました。その山容は独特で、その名の通り、神の宿った山のようです。032.gif
b0190242_21555866.jpg

富士見平に到着。11時33分。ここでお昼のお弁当を食べることになりました。
b0190242_21561753.jpg

富士見平の名の通り、うっすらと富士山が見えました。
038.gif
b0190242_21571342.jpg


(中島美嘉/Dear)


(映画「八日目の蝉」予告編)

Dear (作詞・作曲・編曲:杉山勝彦、歌:中島美嘉)060.gif

どうして私がこんな思いをするの
あなたにぶつけた すごく寂しかったから

それでも私が風邪を引いた夜には
朝日が昇るまでそばにいてくれたね

愛することを教えてくれたのは
あの日のあなたでした

あなたに名前を呼んでほしくて
はじめて声を上げ泣いたよ
あなたにもらった全てのものが
愛だと気づいたから

手と手繋いであなたと歩いた道
二人の笑顔がふいに浮かんで消える

夕日に染まる空 凪いだ海の水面も
あなたの隣ならもっと綺麗なのにね

全てのものを照らしてくれたのは
いつもあなたでした

ごめんね ありがとう 言えないままに
言葉はかすれ涙になる
あなたに会いたい 会って言いたい
誰より愛していると

知りたくも無い真実でさえ
時に知ってしまうけど
心の中にあなたがいれば
歩き続けていける

あなたに名前を呼んでほしくて
はじめて声を上げ泣いたよ
あなたにもらった全てのものが
愛だと気づいたから

ごめんね ありがとう 言えないままに
言葉は涙へ変わって
命がめぐってまた会う日まで
あなたがくれた愛を
永遠に抱き続ける

b0190242_21575290.jpg

 
維新の元勲の一人、大久保利通は、天保元年(1830年)、西郷隆盛と同じく、薩摩藩の下級武士の家に生まれました。幼名一蔵といって、西郷とは兄弟同様にの交わりをして育ちました。

二人とも藩主島津久光に重用され、西郷とともに藩論を討幕に導き、坂本竜馬の仲介で長州藩とも手を結び、薩長主力で王政復古を成し遂げました。

新政府が樹立すると、二人とも中枢に立ち、版籍奉還、廃藩置県、士族授産、殖産興業の各種施策を積極的に進めて行きました。

明治6年(1873年)、たまたま隣国の朝鮮が、「日本人は洋人と交通し、夷狄(いてき)の民と化したるを以て、自今日本人と交わるものは、死刑に処す」という厳しい排斥令を出したため、がぜん「征韓論」がふき出しました。その先鋒にかつぎ出されたのが西郷隆盛です。彼としても、職を失った不平武士たちの救済に「征韓論」はいい口実だったと思います。

しかし、40年来の友人であった大久保利通は強硬に反対しました。彼は明治4年(1871年)、岩倉遺外使節団の副使として、アメリカ・ヨーロッパを視察してきているだけに、いま戦争をすると、中国、ロシアまで相手にするようになる。それよりもいま日本として大事なことは、「富国強兵」、内部の充実が先だという主張をしました。

西郷は野に下って故郷に帰り、城山で兵を挙げましたが、朝敵にされ、結局、自刃してしまいます。

大久保は参議・内務卿として政府の中心にすわり、新時代の企画立案、政策の推進をはかりましたが、“西郷を殺した奸漢”として、明治11年(1878年)5月14日朝8時、参内する途中、紀尾井坂で6人の暴漢に襲われ、暗殺されてしまいました。政治家として西郷よりやり手だったかもしれません。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)

b0190242_21585615.jpg


(コブクロ/あの太陽が、この世界を照らし続けるように。)

(映画「岳」予告編)

あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
(作詞、作曲:小渕健太郎)
060.gif


どんな悲しみにも ひとつの意味を注ぐように
世界中の夜に 朝を連れてくる太陽
ぼくは彷徨ってた 生きる意味を探して
君に出逢うまでの僕じゃ あの壁は越せない

この手は君を守るため この瞳は君を探すため
こころは君を愛すため この命は君と生きるため
ぼくに生きる意味をくれた その微笑み

人ごみに紛れて 逃げ出すのは容易くとも
一人きりの夜に 孤独から逃げ出せない
ガラス玉のような心を抱え生きてる
落とすたびに砕け散った 涙を忘れない

転がりながら辿り着いた 今がいつも君だけの頂上
心のままに生きてゆけば 時には人はぶつかり合うけれど
その魂に刻まれた模様はきっと 美しきヒビとなる

どんな命も輝いてる
あの太陽が、この世界を照らし続けるように

この手は君を守るため この瞳は君を探すため
こころは君を愛すため この命は君と生きるため

b0190242_21591739.jpg

 お昼ごはんを済ませ、再び瑞牆山を目指します。12時8分。ここからは少し平坦な道が続き、山道からはっきりと瑞牆山の姿を確認することができます。ここまでの流れは連休で行った愛子岳と似ています。左側のにょっきと立っている岩は「やすり岩」と言うそうです。
b0190242_21594516.jpg
b0190242_22076.jpg

 平坦な道が終わり、沢の方へ少しく下って行きます。天鳥川に到着。12時37分。この川を渡って、休憩しました。
b0190242_2204642.jpg
b0190242_221641.jpg

 新旧の山ガールのみなさん。037.gif
b0190242_221252.jpg

 その名の通り、ぱっくりと割れている「桃太郎岩」。
b0190242_2214762.jpg
b0190242_2221547.jpg

 桃太郎岩を支えている強靭な木の枝たち。
038.gif038.gif038.gif
b0190242_2224111.jpg

 本人にはブログに載せたら「しばく」と言われましたが載せてしまいました。
題目「石楠花と少女。」モデルはあやちゃん。すみちゃんにも同じ恰好で写真を撮らせてほしいと頼みましたが、本人から拒否されました。比較されるのが嫌だったのですね。

037.gif041.gif037.gif041.gif037.gif
b0190242_2225993.jpg

そしてこれからいよいよ花崗岩のかたまりを越えて、急斜面を登っていくことになります。12時46分。瑞牆の岩の砦を眺めながら、岩嵬を越えて行きます。
b0190242_2233917.jpg
b0190242_2242971.jpg
b0190242_2251013.jpg

b0190242_2253132.jpg
b0190242_2261414.jpg

b0190242_2265817.jpg
b0190242_2272574.jpg

b0190242_2274356.jpg
b0190242_2275865.jpg

山頂付近は少し固くなった雪が残っており、そこを過ぎると山頂はすぐでした。14時16分。「桃太郎岩」のところを出発して1時間30分経過していました。すぐに記念撮影をして、しばし頂上からの風景を楽しみました。以下はかとたつさんが撮影した山頂からの動画です。動画まで貼り付けて、まるで人気の「山女子ブログ」のようです。
038.gif

(かとたつさんの動画/瑞牆山の山頂)
b0190242_228224.jpg

山頂から見下ろしたやすり岩。
b0190242_2284995.jpg

山頂からの風景。
b0190242_2291626.jpg
b0190242_2294279.jpg

b0190242_2210477.jpg
b0190242_22102092.jpg
b0190242_2210509.jpg

頂上でくつろぐ皆さん。

b0190242_2211157.jpg

b0190242_2211317.jpg
b0190242_22115421.jpg




(小柳ルミ子/星の砂)

星の砂(作詞:関口宏、作曲:出門英、歌:小柳ルミ子) 060.gif


二度と出来ない恋を捨てあなた遠く
離ればなれになってゆくの 今つらいわ

嫁ぐ日岬にひとりたたずみ君住む島に
別れを告げる
凪いで凪いでまぶしいサンゴの島が
にじんで落ちて 星の砂

過ぎし日 二人は海辺に遊び
変わらぬ愛を 夕陽に祈る
いつかいつか 二人は運命にさかれ
私は遠く 石垣へ

髪にかざした ブーゲンビリア
そえぬ運命に赤く咲く
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい 星の砂

ルルル・・・・・ルルル・・・・・
ルルルル・・・・・

風よ吹け 波よ打て
それであなたにつぐなえるならば
海よ海に流れがあるならば
届けてほしい この想い
届けてほしい この想い

b0190242_22125635.jpg

皆さん、それぞれに頂上からの眺望を楽しみ、瑞牆山の頂上とはお別れのときが来ました。14時37分下山を開始。下山途中も瑞牆山のそびえる岩嵬や、ダイヤモンド瑞牆山を撮影して下山しました。070.gif
b0190242_22134530.jpg
b0190242_2214928.jpg

b0190242_22143741.jpg
b0190242_2215763.jpg

下山開始して1時間30分で桃太郎岩まで辿り着き、天鳥川を越えて、ふたたび富士見平まで戻ります。16時11分。070.gif
b0190242_22155515.jpg
b0190242_22161979.jpg

途中、別れを惜しむように瑞牆山を何度も振り返りながら(写真を撮りながら)、富士見平まで戻って来ました。16時41分。070.gif
b0190242_22165562.jpg
b0190242_22171983.jpg

b0190242_22173982.jpg

ここで下山のストレッチをして、瑞牆山荘前の駐車場まで降りて行きました。17時30分。
b0190242_2218167.jpg
b0190242_22182235.jpg

バスで富増温泉へ向かい、18時5分に到着。しかし18時30分までの営業だというので、皆さん大あわてて温泉につかり出てきました。東の空には月が出ていました。上野までのバスの中で皆さんが持ち寄ったお酒を飲みながら帰って来ました。

b0190242_22184040.jpg
b0190242_22185690.jpg
b0190242_22191155.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
b0190242_22203832.jpg

b0190242_2221888.jpg

b0190242_22213277.jpg

b0190242_22215499.jpg

b0190242_22221621.jpg

b0190242_22223359.jpg

b0190242_22225088.jpg

b0190242_22232442.jpg

b0190242_22233982.jpg

b0190242_2224990.jpg

b0190242_22244615.jpg

b0190242_22271823.jpg
037.gif
038.gif024.gif040.gif016.gif037.gif041.gif056.gif058.gif024.gif060.gif

by ryott-ryott | 2011-05-16 22:35 | また瑞牆山へおいでよ | Comments(0)