カテゴリ:健康と美容( 3 )

玉ねぎの効用・美白効果

b0190242_12431919.jpg


今年は石原裕次郎が亡くなって23回忌になるそうです。
(昭和62年7月17日、享年52歳)



 石原裕次郎/わが人生に悔いはない
(作詞 なかにし礼 作曲 加藤登紀子)


鏡に映る わが顔にグラスをあげて 乾杯を
たった一つの 星をたよりにはるばる遠くへ 来たもんだ
長かろうと 短かろうとわが人生に悔いはない

この世に歌が あればこそこらえた涙 いくたびか
親にもらった 体一つで戦い続けた 気持よさ
右だろうと 左だろうとわが人生に 悔いはない
桜の花の 下で見る夢にも似てる 人生さ

純で行こうぜ 愛で行こうぜ
生きてるかぎりは 青春だ
夢だろうと 現実だろうと

わが人生に 悔いはない

わが人生に 悔いはない



(石原裕次郎/わが人生に悔いはない)

 散りぬべき時知りてこそ世の中の
 花も花なれ人も人なれ
 細川ガラシャ


明智光秀の三女、名前は玉、絶世の美女でした。玉は織田信長のすすめもあり細川藤孝(幽斎)の長男忠興に嫁ぎました。その当時は政略結婚がほとんどでしたが、この二人は相思相愛の仲でした。あるとき、庭の植木を剪定に来た植木屋が玉に挨拶しているのが余りにも近過ぎると言って、忠興が植木屋を叩き斬ってしまったほどです。玉は容姿端麗、英明な女性として聞こえていました。
それが、突如、父光秀による本能寺の変が起こり、事後光秀から親戚である藤孝、忠興父子に加勢の依頼がありましたが、勝敗の帰趨を見通してか、父子はそれを拒絶し秀吉方につきました。忠興は玉が逆臣光秀の娘だけに心を配り、離婚の形を取って丹後半島味土野山中に隠棲させました。
夫の忠興は秀吉にも愛されましたが、その養子の秀次からも可愛がられていました。忠興はそれに甘えて、黄金100枚を借りています。妻が光秀の娘であるため、忠興は秀吉から謀反の疑いをかけられてしまいますが、ふた心(裏切りの心)ないことを誓いました。秀吉はその証として、借りていた黄金100枚をすぐに返すように要求します。この黄金100枚は現在の価値にすると2億~3億円、忠興に返せる充てがありませんでした。しかし、この黄金100枚を貸してくれた人物がいました。黄金100枚で人ひとり買えたら安いものだと言って、徳川家康が貸してくれたのです。
やがて秀吉が天下を統一した機会に、家康からのはからいで、玉は許されて忠興のところに戻りました。

大阪城下玉造に住んだその頃、心の安らぎを求め、高山右近の唱えるキリシタンの教えに感動し、洗礼を受けてガラシャ(伽羅奢)の名を受けました。

慶長3年(1598年)秀吉が死に、同5年には関ヶ原の合戦が始まります。実は忠興が秀次から黄金100枚を借金していることを調べ上げたのは石田三成です。忠興と三成は犬猿の仲でした。石田三成はその前夜、石田三成は城下の武将夫人を人質として入城することを強要します。しかし、忠興は徳川方に従い東軍につきました。
ガラシャは人質になることを敢然と拒否し、細川家の屋敷のそこここに爆薬を仕掛けて、自分が死んだあとに屋敷に火を放つように命じて、家臣に胸を突かせて自決しました。慶長5年(1600年)7月17日、37歳でした。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)


b0190242_1242242.jpg


来週の7月22日は日本で皆既日食が46年ぶりに観察されます。鹿児島県の悪石島はこの天体ショーを一目見ようと観光客が週末から続々とやって来ているという報道がありました。この皆既日食、日本では推古天皇の時代に観測されたというのが最も古い記録です。あの有名な天照大神が岩戸に隠れたという話は、その当時に観測された皆既日食であったとも解釈されています。026.gif


(2006年エジプトの皆既日食)

先日の焼酎試飲会で出品されていた、7月22日の皆既日食を記念して作られた黒糖焼酎。トントンさんに取り寄せていただきました。そして今週の土曜日はじゃんけんぽんがお休みであったため、春さんから戴いたピータンを肴にして、この焼酎「皆既日食」で一杯やりました。041.gif

b0190242_12445374.jpg

b0190242_12452188.jpg


ピータンって、こんな形で作られているんですね。011.gif
b0190242_12475419.jpg

b0190242_12482937.jpg

b0190242_124975.jpg


土曜日の報告ですが、いつものように裕太郎エアロ、トレーニング、大暴れアクアをやり、その合間に中国整体院に行って、坐骨神経痛の治療をしました。今では全く痛みも痺れも感じなくなり先生はたぶん治ったんじゃないかとおっしゃってくださいました。首のヘルニアも3週間ほど前から痺れも感じなくなりました。この中国整体院へ行くと施術の他に、いろいろなことを教えてくれます。先生は中国の方で、「医食同源」が基本で自然のものを口にして健康を保つことが体に取って大切であると常々おっしゃっています。痩身スープもそうですが、この日は玉ねぎの効用について教えていただきました。中くらいの玉ねぎ1個をざく切りにして、赤ワイン720 mlに約5日漬け込みます。寝る前にその赤ワインを100 ml飲むと前立腺の病気の予防になるそうです。玉ねぎから前立腺の病気の予防になる成分が溶け出し、血液もサラサラになるそうです。

もともと玉ねぎには硫化アリルという物質が多く含まれており、ビタミンB1の吸収を助けて新陳代謝を活発にします。そして、コレステロール代謝も促進し、動脈硬化、高血圧、糖尿病、脳血栓などを予防することが知られていますし、硫化アリルという硫黄化合物が含まれているため抗酸化作用が期待できる食品の一つなんでしょう。よく女性の皆さんが使われる化粧品の中に「システイン」というアミノ酸が配合されていることに気がついた方も多いと思いますが、この「システイン」も硫黄化合物で強い抗酸化作用を示し、美白に効果があると言われています。027.gif

今日は赤ワインと玉ねぎを買って帰ることにします。069.gif

木洩れ日さんのお昼ご飯011.gif
b0190242_12503831.jpg

b0190242_12512163.jpg


この本「ごはん屋さんの野菜いっぱい和みレシピ」は木洩れ日さんの米原さんが書かれたものです。サインをしてもらいました。
b0190242_12563995.jpg

by ryott-ryott | 2009-07-19 13:11 | 健康と美容

蜂の一刺し

今日は勤め先がお休みでした。私が休んだのではなく、会社がお休みだったのです。私が勤める会社は半年に1回、「スポーツをやりましょう」という名目で特別休日があります。今日がその日でした。偉い人たちはゴルフに出かけているようです。

今日は朝11時におなじみの中国整体に行き、坐骨神経痛の治療をして、そのあと床屋さんに行きました。もう1ヵ月半、床屋に行っていませんでした。いつもならば1ヵ月も経つと髪がボサボサになり、気持ち悪く感じるのですが、今回はなぜか、「まだ行かなくても大丈夫だな」という感覚。おそらく髪の毛が少なくなっているからでしょうか。041.gif

しながわWEB写真館でこんな写真を見つけました。072.gif


阪急百貨店、私の記憶にある阪急百貨店とは違います。プロトタイプの阪急百貨店です。
b0190242_081133.gif

新幹線ひかり号と大井町線の交差点。昔の車両です。
b0190242_084059.gif

阪急百貨店の屋上から見た風景だそうです。右手にキャバレー杯一が見えます。子どもの頃、夜、杯一の前を通るの、酔っ払いが多くて怖かったです。044.gif
b0190242_09431.gif

坂下から見た大井町駅。左手に三菱銀行、今もありますが随分様変わりしています。現在イトーヨーカ堂が建っている場所に民家が建っていたんですね。それから現在のイトーヨーカ堂の駐輪場出入り口には日活・東映・東宝の映画館がありました。子どもの頃、映画を見て、阪急百貨店の中のレストランに連れて行ってもらうことが楽しみな時期がありました。011.gif
b0190242_010384.gif


東海道きっての大親分、山本長五郎こと「清水の次郎長」と言えば、子分の大政、小政、森の石松とともに、講談、浪曲、映画、テレビドラマなどで活躍する、おなじみの人物です。明治維新になって、ヤクザ稼業から足を洗った次郎長について、彼の養子になった天田愚庵は、「東海遊侠伝」でこう書いています。

「次郎長は改心すると、力を農業に注ぎ、富士の裾野で原野数十町歩を開発して殖産に努めた。この開墾事業には、懲役囚数十人を使った。静岡県当局は囚人に鎖をつけて働かせたが、次郎長は願い出て鎖を外し、自由にさせて働かせた。囚人たちはその寛大な度量に感激し、一人として逃亡するものはいなかった。みんな次郎長をほめたたえた。」
 新政府の逓信大臣になった榎本武揚などは、その人使いのコツを、わざわざ習いに次郎長のところにやってきたと言われています。

しかし、足を洗った親分の実像はいささか違っていました。富士の裾野の土地払い下げには、暴力を使って土地の農民を追い出して自分のものにしてしまいました。

明治17年2月、全国一斉に行われた博徒の検挙には、次郎長も引っかかって、懲役7年、罰金7円の実刑で、静岡監獄に投獄されました。たまたま運よく、翌明治18年、監獄のそばの土砂崩れで、次郎長は建物の下敷きになり大怪我をしたため特赦され、実家に帰ることが許されました。

そこで清水港で料理屋兼船宿を開業しました。それから8年、明治26年6月12日、74歳の生涯を閉じました。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)

(alan/懐かしい未来)

中国整体のツボ押しは相変わらず相当な痛みでした。私が通っている中国整体の先生は熊本大学で医学博士の学位を取得されています。お話好きで、施術中にいろいろなお話をしてくれますが、今回は血液をサラサラにする食べ物の話をしてくれました。と言っても、もうすでにご紹介したセロリがその代表格なんだそうです。セロリは水溶性食物繊維をたっぷり含んでおり、食事ごとに摂ることを心掛ければ、肉などに含まれる中性脂肪を体内へ吸収を防いでくれる役割を果たします。中国では、セロリとピーナッツを一緒に茹でて、塩をかけて、ビールのおつまみにするそうです。またセロリに独特なあの香りには、柑橘系の精油にも入っているリモネンが含まれており、その香りを嗅ぐと、体内の脂肪を燃焼する効果があるそうです。027.gif

それから昨年もそうでしたが、気温が高くなると蜂が出没し、ときに人が刺されてしまうことがありました。今年もまた蜂が出没し始める季節が来たようです。しかし整体の先生がおっしゃるには、蜂に刺されると関節痛・リュウマチ痛を持っている人が不思議と発症しなくなるのでそうです。蜂の針の毒の中に、関節痛・リュウマチ痛を抑える成分が入っているようです。さすがにわざわざ蜂に刺されようとは思いませんが、有効利用する手立てはありそうです。イタズラ好きのエルビーさん、晴れ男さんは蜂の一刺し、受けたほうがよさそうですね。037.gif

(みつばちハッチ)

今日のお昼は床屋さんの帰りに木洩れ日さんでオムレツを食べました。
b0190242_0141111.jpg

b0190242_0162616.jpg

by ryott-ryott | 2009-06-13 00:26 | 健康と美容

ブログの練習2・グレープフルーツの効用

今日の、りりこ

りりこのお花056.gif
b0190242_14121299.jpg

実も確実に大きくなっています058.gif
b0190242_14134042.jpg
b0190242_14135831.jpg

日本ダービーの余韻も冷めやらない中、YouTubeにもう今年のダービーの映像がアップされていました。



(第76回日本ダービー/①ロジユニヴァース優勝)

    泰平のねむりをさます上喜撰 たった四はいで夜も眠れず

 上喜撰は上等なお茶、四はいは四隻の黒船を指しています。

b0190242_14165934.jpg


嘉永6年(1853年)6月3日、アメリカ海軍提督ペリーの率いる東インド艦隊(蒸気船2隻と帆船2隻)は突然伊豆半島に姿を現し、午後3時には浦賀に停泊しました。
 黒塗りでいかめしい威容を誇る軍艦からは、もくもくと黒い煙を吐き、見ればたくさんの大砲を積んであります。
沿岸の人々の驚きは大変でした。戦争になると考え、女子どもを避難させ、敵の上陸に備えて、街道に柵を作り、兵糧を集める騒ぎです。
浦賀奉行戸田氏栄は、早馬で江戸幕府に急を知らせました。鎖国を楯に泰平安逸をむさぼっていた幕府にとっても大混乱です。
ペリーは日本に開国通商を求め、アメリカ大統領の親書を携えてやってきたのです。交渉次第では武力行使もやむなしと強硬姿勢を示します。
幕府もてんやわんやの騒ぎの結果、浦賀奉行の戸田氏栄が久里浜でペリーと会見して親書を受け取り、来年の回答を返事しました。

親書を渡したペリーは江戸湾に黒船を進めてデモストレーションをし、沿岸の人々を驚かせて引き揚げました。

翌年安永元年(1854年)正月、再びペリーが約束通りに日本に現れ、その時初めて日米和親条約を結ぶことに成功しました。この日、明治維新への動乱の始まりになりました。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)


(Hayley Weatenra / I dreamed a dream.)
(今、一見さえないおばさんSusan Boyleがレミゼラブルの「夢やぶれて」を歌って話題になっていますが、私はこちらのほうがいいですね。)

今日、6月3日かかりつけのお医者さんへ行ってきました。週末から血圧が下がらず、多少頭痛もあったので相談に行きました。現在処方されている薬だけではどうも血圧が安定しないという判断で新しい薬を追加処方してくださいました。血圧が上がる原因はいろいろあるようですが、ストレス、仕事のやりすぎ、睡眠不足もかなりの影響があるようです。これらの原因に対して、私の場合には皆さんは疑問の目を向けることが多いですが。

医薬分業で、薬局で新しい薬を受け取るときに、薬剤師さんが親切に説明してくださいますが、「この薬を服用中にはグレープフルーツ、そのジュースは摂らないでください。」との注意がありました。何やらグレープフルーツに含まれる成分が解毒酵素の阻害をして薬が体内にいつまでも残ってしまい、血圧が下がりすぎてしまうそうです。薬剤師さんに「その成分は何ですか?」と質問しましたがわからないとの回答。とにかくグレープフルーツは食べてはいけないとのこと。ほかの柑橘類は食べても問題ないそうです。

早速、家に帰ってインターネットで調べると、薬を飲むと肝臓で解毒されますが、このときにP450という酵素がその役割を果たします。P450という名前は450 nmのところに吸収スペクトルがあることから付けられました。グレープフルーツが体内に吸収されると、グレープフルーツの成分がP450と結びついて、解毒できないようにしてしまうとのこと。このグレープフルーツの成分の名前はわかりませんでした。

タバコを吸ったときに、副流煙に大量に含まれるベンツピレンという物質が体内に入るとP450により、ベンツピレンの水酸化物に変化することを学生時代に教わりました。実はこのペンツピレン自身は無毒です。しかしP450により変化したベンツピレンの水酸化物は発がん物質です。だからタバコは吸わないほうが賢明なのでしょう。タバコを吸ったり、吸っている人のそばで副流煙を吸い込むと、体内に発がん物質が作られてしまうんです。027.gif

私はタバコは吸いませんが、そばで吸われたら、グレープフルーツを摂れば、P450が阻害されるので発がん物質ができないのではなかろうかと勝手に考えています。


(平原綾香/孤独の向こう)

いろいろ調べていたら、こんな時間になっちゃった。会社休もう。024.gif

百合根を植えたら、オレンジの百合が咲きました056.gif

b0190242_1415192.jpg


(織井茂子/黒百合の歌)

by ryott-ryott | 2009-06-03 14:29 | 健康と美容