<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

平成生まれと昭和生まれ ヽ(^o^)丿

b0190242_1205271.jpg

大井町湯屋で仲良くしていただいている湯浅さんから「秋色最中」を戴きました。

井戸端の桜あぶなし酒の酔 秋色
056.gif

松尾芭蕉の弟子の榎本其角の弟子、お秋ちゃんが13歳のときに上野の山で詠んだ句です。056.gif

b0190242_1251089.jpg


先日、ペットボトル入れを湯浅さんの奥様に差し上げたところ、「秋色最中」をお礼にと戴きました。ありがとうございます。2日で食べてしまいました。そして、戴いた最中の箱の中に入っていた但し書きを見て、「秋色最中」の「秋色」とは、松尾芭蕉の孫弟子である「お秋ちゃん」のことだとわかりました。040.gif

このペットボトル入れを私も大井町湯屋で使っており、みなさんから買ってほしいと頼まれるのですが、残念ながら既に製造中止であることをペットボトル入れの会社へ電話をして確かめました。また可愛いグッズが手に入ったら差し上げますね。
035.gif

b0190242_1235593.jpg

b0190242_1242286.jpg


今週の土曜日もいつものように大井町湯屋へ行き、裕太郎エアロ、トレーニング、大暴れアクアビクスをやりました。途中、坐骨神経痛の治療のため、中国整体院へ行きました。この整体院は山田電機の左隣のビルにあり、同じフロアに民主党の事務所があります。明日、衆議院議員選挙の投票日を控えていることもあり、大井町駅前も選挙合戦で騒然としていました。テレビ番組で言われているように、本当に政権が交代するか、みなさんが注目しており、こんなに注目度の高い選挙は初めてだと思います。

中国人である整体院の先生は、今の自公政権が滅茶苦茶のことをしてきて、黙って見ている日本人はとても我慢強いとおっしゃっていました。30日は私も投票には行くつもりです。
004.gif


(由紀さおり/手紙)

「もしも、クレオパトラの鼻が、もう少し低かったら、世界の歴史は書きかえられていただろう」。哲学者パスカルの有名な言葉です。

彼女は、歴史に残る絶世の美女といわれますが、古代貨幣に刻まれた横顔を見る限り、決して絶世の美女とは思われません。おそらく顔よりも、その気品ある才智、セクシャルな社交術が、男たちを虜にして離さなかったものと推察できます。

彼女はエジプトのプトレマイオス14世と結婚、その死後、彼の弟と再婚しますが、弟たちの臣下に排斥されシリアに逃れます。

ローマのカエサル(シーザー)がエジプトを攻め、弟を敗死させると、彼の愛人となり、一子カエサリオンを生みました。
 カエサルが暗殺されると、その征服者アントニウスに近づき、結婚して再びエジプト女王に返り咲きました。

 やがて、そのアントニウスも政敵オクタビアヌスに殺されますが、さすがにオクタビアヌスは彼女の色香には迷いませんでした。
 彼女を神殿の一角に監禁し、ローマに連れ帰り、凱旋パレードのさらし者にしようと考えました。しかし、彼女はそれを察し、昼寝と見せかけて番兵を遠ざけて、毒蛇に乳房をかませて自殺しました。紀元前30年8月29日のことでした。
 厳重な監視下にあった彼女が、どうして毒蛇を手に入れたか謎ですが、その日、一人の農夫が女王に献上した果物かごのそこに入れてあったのだという説と、あらかじめ室内の水がめの中にかくしていたという説と二つあります。
 古代エジプトの信仰では、ヘビは太陽神の聖なる使者、王位の守護神であったようです。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)



(由紀さおり/クレオパトラの涙)

今週の月曜日、じゃんけんぽんへ行くと、トントンさんの息子さんでイタリアンシェフをしている真吏郎(まりお)さんが彼女を連れてお店に来ていました。真吏郎さん21歳、その彼女、玲於奈ちゃん(この字でいいのかな?)22歳。平成生まれと昭和最後の年の生まれの若い二人。玲於奈ちゃんは私を見て、37歳くらいに見えると言ってくれました、真吏郎さんにはもったいないくらいのいい子です。041.gif

二人はラブラブでほとんど毎日会っているそうです。春さんから「七夕のように年に1回くらいにしろ」と言われていました。でも最初はそういうものですよ。七夕のように年に1回は少ないかもしれませんが、お隣の国、韓国は毎月14日が何かしらの男女のメモリアルデーに指定されています。日本では2月14日バレンタイン、3月14日ホワイトデー、12月14日赤穂浪士の討ち入りが有名ですが、韓国は毎月あるそうです。私の場合は毎月14日が祝日でお休みにしてくれると嬉しく思いますが、この若いお二人、12月14日が赤穂浪士の討ち入りの日であったことをご存知ありませんでした。

私が子どものころにはまだ江戸時代の生まれの人が生きていました。そして、今は江戸時代に生まれた人はいなくなり、明治生まれの方も少なくなってきています。そして、いずれ私たち昭和生まれの人間もいなくなる日が来ます。しかし、時代は変わっても、人の生き方はそんなに変わらないというのが私の感想です。004.gif

今度、真吏郎さんが働くお店“La Cantine du Midi”へ行きますね。069.gif024.gif

3人とも昭和世代037.gif
b0190242_1323424.jpg

真吏郎さんはトントンさんにそっくりです041.gif
b0190242_1341073.jpg

041.gif
b0190242_1343746.jpg

011.gif
b0190242_1353373.jpg

056.gif
b0190242_1362022.jpg

by ryott-ryott | 2009-08-30 01:40 | 大井町湯屋

白いふわふわ 烏瓜の花を見つけましたヽ(^o^)丿

b0190242_1373451.jpg

b0190242_138732.jpg


花見せてゆめのけしきや烏瓜 阿波野青畝056.gif

蜘蛛の巣みたいな、この花、何の花かわかりますか?烏瓜の花です。夏の夕方から咲いて、朝にはしぼんでしまいます。漢方では根っこや種を用いているようです。秋には赤い実をつけ、カラスが好んで食べることから、この名がつけられました。下神明のガード下に咲いていました。

b0190242_1385292.jpg


会津白虎隊の少年たちが、飯盛山で自決したのは、明治元年(1868年)8月23日でした。
前日、藩公護衛の任に就いていた白虎二番隊は、猪苗代湖畔大野原の防戦に急遽出動を命ぜられ、前線に駆けつけましたが戦況利あらず、夜陰にまぎれ副隊長を中心に飯盛山まで後退しました。

 彼らはそこで、はるか鶴ケ城に立ちのぼる火焔を眺め、車座になって協議しました。「最後の一戦まで戦って討ち死にするか」「事すでに終わる。生き恥さらさず、城と運命をともにして切腹するか」小半時論じ合って、衆議一決自決を採択しました。
 世界戦史に例のない少年たちの立派な殉死です。
 この少年たちの悲報を聞いた、藩主松平容保(かたもり)の胸中はどうだったでしょう。「大君の儀、一心大切に忠勤を存すべし」、家訓第一条を遵守した若き会津藩主は、徳川将軍家への忠勤と、勤皇の志を抱いて、あえて火中の栗といわれた京都守護職を引き受けたのです。
 孝明天皇からも絶大な信頼を寄せられました。
 しかし、大君徳川慶喜は優柔不断で、慶応4年1月3日、鳥羽伏見の戦いが始まると、幕府の総大将でありながら、敵前逃亡よろしく、容保も連れて大坂城から脱出して江戸に逃げ帰ってしまいました。
 容保が、事情を知らない会津藩兵から非難を浴びたのは当然です。あまつさえ、慶喜は新政府軍をおそれ、容保に会津で謹慎を命じます。
 要は大君に裏切られて朝敵にさせられてしまったのです。薩長の官軍が会津を攻めてきても、いろいろないきさつから簡単に和平降伏ができにくく、結局落城したのは白虎隊自刃後一カ月後になりました。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)


b0190242_1393284.jpg


土曜日はいつものように大井町湯屋に行き、裕太郎エアロ、トレーニング、大暴れアクアをやりました。土曜日は朝から蒸し暑く、プールは混雑していました。アクアでは私が蹴り上げた水がイントラさんの背中に見事にヒット。それを見ていた水中ウォーキングをしていたオバさまたちが笑っていました。とても嬉しかったです。041.gif

そして夜はじゃんけんぽんへ行きました。トントンさん、春さんから45回目の誕生日祝いとしてお酒を戴きました。どうもありがとうございます。
024.gif

b0190242_13114527.jpg


豚バラ肉の焼豚011.gif
b0190242_13295497.jpg

ハムカツ011.gif
b0190242_13301786.jpg

牛筋煮011.gif
b0190242_13305399.jpg

混ぜそば、モロヘイヤ、ゴーヤが入っています。011.gif
b0190242_1331339.jpg

056.gif
b0190242_13352159.jpg
b0190242_13354173.jpg
b0190242_13361152.jpg
b0190242_13364726.jpg
b0190242_1337537.jpg
b0190242_13375197.jpg
b0190242_1339158.jpg

b0190242_13422854.jpg
b0190242_13434835.jpg


サルビアの焔に雨やパン作り 堀口星眠
056.gif

by ryott-ryott | 2009-08-23 13:47 | 散歩

まぼろしの鷺草(サギソウ)をもとめて~昭和記念公園散策ヽ(^o^)丿

b0190242_18162042.jpg

b0190242_18182523.jpg

鷺草のそよげば翔つと思ひけり 河野南畦056.gif

お盆休み5日目、最終日。今日は立川市にある昭和記念公園へ、鷺草を撮影するために出かけてきました。

b0190242_1830472.jpg
b0190242_1831245.jpg


鷺草は本州から九州にかけて日当たりのよい湿原に自生するラン科の植物です。そして、絶滅危急種です。7月~8月、茎の先に、左右対称に広がって、先端が糸状に細かく裂けた花弁と、後部に1本垂れる突起が、白鷺が翼を広げた形に見えるところから鷺草(サギソウ)と名付けられました。鉢植えなど数種の園芸品目があり、江戸時代前期から栽培されていたそうです。
004.gif

b0190242_18191898.jpg

b0190242_18202544.jpg
b0190242_18205035.jpg


銀杏並木。中には銀杏の実をつけているものもありました。011.gif
b0190242_18214677.jpg

b0190242_18222220.jpg

b0190242_18224483.jpg

百日紅が満開で、紅、白、桃色の花が咲いていました。056.gif
b0190242_18232956.jpg

b0190242_1824223.jpg

b0190242_18244840.jpg

b0190242_18252932.jpg

向日葵も咲いていました。056.gif
b0190242_18261578.jpg

b0190242_182757.jpg

テディベアという名前の向日葵です。056.gif
b0190242_18275439.jpg

b0190242_18283312.jpg

チョコレート色の向日葵、ココアというそうです。056.gif
b0190242_18291684.jpg
b0190242_18295512.jpg


b0190242_18322150.jpg


b0190242_18324445.jpg


b0190242_18331328.jpg


b0190242_18352442.jpg


b0190242_18375593.jpg

by ryott-ryott | 2009-08-17 18:38 | 散歩

今夜はHearty Beer Partyヽ(^o^)丿

b0190242_133501.jpg

黒揚羽(クロハゲハ)花魁草にかけりくる 高浜虚子

品川中央公園に花魁草が咲いていました。夏から初秋にかけて、茎先に丸みのある円錐型の花をつけます。北アメリカ大陸原産で、明治時代に日本に伝わりました。60種類以上の園芸品種があり、強健で栽培が容易であり、長く花を楽しめます。花魁草は、花序の形が花魁の頭の形に似ているところから、名づけられました056.gif

b0190242_1343625.jpg


お盆休み3日目。8月15日は土曜日、いつものように大井町湯屋へ行き、エアロとトレーニングと大暴れアクアをやりました。エアロビクスは裕太郎さんではなく、代行で三木田部エアロでした。その間に、中国整体に行き、坐骨神経痛の治療をしてきました。

中国整体の先生は、いつも医食同源のお話をしてくれます。しかしながら、どうしても医食同源では解決できない問題もあります。薄毛脱毛を改善する食べものはないそうです。そんなものがあったら、先生が食べたいとおしゃっていました。男性ならば年齢を重ねれば、自然と髪が抜け落ちていくのだそうです。そして、父親の頭髪が薄ければ、その子供は60 %以上が薄毛であることが分かっているとのこと。つまり、はげ頭は遺伝することが常識で、同じことは髭(ひげ)にも当てはまるということでした。
 中には父親がはげているのに、その子供さんは歳をとっても豊かな髪を持っているケースも観察されます。先生曰く、頭を使っていない人は髪が豊富だとおっしゃっていました。人間は頭を使えば使うほど、頭髪が薄くなっていく傾向が観察されるそうです。50歳を過ぎても、髪が黒々と豊富な人は今まで「物事について考える」習慣がなかった方が多いと話されていました。



(GRAY/HOWEVER)

野球を好きな方はアメリカの本塁打王ベーブ・ルースをよく知っていると思います。
ベーブは愛称で、本名はジョージ・ハーマン・ルースです。
1シーズンに打ったホームラン数、50本以上が4回、40本以上が13回、終身ホームラン数714本を打っています。

ルースは最初投手でした。1914年ボストン・レッド・ソックスに入団した時の成績は18勝8敗だったので、ルーキーとしてはずば抜けた成績です。しかも投手でホームランを4本も打っています。
しかし本人は打者に転向したい希望を持っており、1920年にニューヨークヤンキースに移籍しました。

打者に転身したルースは引退する1934年までに650本近いホームランを打っています。1927年1シーズン2試合を残しての60本塁打達成、1932年の外野スタンドを指さしての宣言ホームラなど語り草になっています。
ルースは昭和9年11月、妻と娘を連れて日本にやってきました。大歓迎に応えて、エキジビション17試合で13本のホームランを打ちました。
晩年は癌との闘病を余儀なくされましたが、不運なうちに1948年8月16日に53歳の生涯を閉じました。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)



(幸田未来/恋のつぼみ)

エルビーさん、ビールが似合う、いい顔してますね041.gif
b0190242_13354018.jpg

b0190242_139406.jpg

b0190242_131039100.jpg

b0190242_13114716.jpg

今日は晴れ男さんからビアガーデンに誘っていただきました。068.gif当初は神宮の森のビアガーデンへ行く予定でしたが、9月18日まで予約がいっぱいであり、品川プリンスホテルのビアガーデンに行きました。この日は前日までのはっきりしない曇り空がうそのように晴れわたり、夏の空がようやく戻ってきた感じであり、058.gif夜空に星を見たのも何日ぶりでしょうか。072.gif昼間はかなり暑かったのですが、日が沈むと昼間の暑さもなくなり、いい風の中、ビールを戴きました。068.gif024.gif
b0190242_13124750.jpg

b0190242_1314251.jpg

b0190242_13153410.jpg

ビアパーティー終了後、フードコートにあんまんの文字があり、お店の方に「もう終わりですか?」と尋ねると、「5分待っていただければ出来ますよ。」と言われたので、湯浅さんご夫妻と残りのあんまん3個を買い占めました。011.gifあんまん3個を持って、homeの大井町へ戻ってきました。晴れ男さんと飲むと最後は必ず「謡いの会」が待っています。驚いたのは、「謡いの会」によく利用していたコンビニの上のカラオケ店が潰れていたことです。もう一つある方へ行きましたが、ライバル店が潰れてしまった影響か、大変繁盛していました。
b0190242_13161210.jpg

b0190242_13164378.jpg

b0190242_1318216.jpg

b0190242_13191291.jpg

皆さん本物の歌手になりきって、歌っていました。エルビーさんの歌声には本物のエルビスがそこにいるかのような錯覚を覚えました、また、湯浅さんの奥さまも本物の竹内まりあが歌ってくれているのかと思いました。晴れ男さんも自分で「木村拓哉」だとおっしゃっていました。皆さん、酔っているので楽しい幻覚を見せていただいた「謡いの会」でした。041.gif060.gif

次回は岩魚の骨酒を飲みに行くことを誓いあって、「謡いの会」散会となりました。024.gif

竹内まりあの「今夜はHearty Party」を熱唱する湯浅さんの奥様。060.gif
b0190242_13213540.jpg


(竹内まりあ/今夜はHearty Party)
英語の歌を熱唱するエルビーさん。060.gif
b0190242_1322899.jpg

あんまんを頬張るエルビーさん。011.gif
b0190242_1327204.jpg

疲れてしまったエルビーさん。014.gif
b0190242_13222835.jpg

私の頭髪薄くなっているのがわかります041.gif
b0190242_13313280.jpg

晴れ男さんと大崎さん。066.gif
b0190242_13323427.jpg


ビアガーデンで記念撮影068.gif070.gif
b0190242_13333119.jpg

by ryott-ryott | 2009-08-16 13:41 | 禊(みそぎ)の会

一眼レフ撮影練習の散歩ヽ(^o^)丿

b0190242_23445053.jpg

b0190242_2346942.jpg

b0190242_23464428.jpg

お盆休み2日目。今日も曇り空ですね。私の家には月齢のカレンダーがあり、8月14日は二十四夜で、下弦の半月です。衝動買いしてしまった一眼レフで、横浜花火大会以来、まだ夜空に浮かぶ月を撮影していません。というよりは一眼レフを使用して写真を撮っていません。この空模様では今夜も下弦の半月は拝めそうにないでしょう。026.gif072.gif
b0190242_23474224.jpg

 今日は朝から掃除片づけをして、どこかへ一眼レフを携えて電車に乗って写真でも撮りに行こうかなぁと考えていましたが、掃除が終わったら疲れてしまって、億劫になってしまいました。でも明日は晴れ男さんからビアガーデン068.gifに行くお誘いを受けていることもあり、一眼レフの練習をしておかなければと思い、重い腰を持ち上げて、一眼レフ片手に出かけることにしました。070.gifでも、歩いて行ける近場です。003.gif


(Phil Collins/You’ll be in my heart.)

8月13日から16日までは月遅れのお盆です。

「お盆」の語源は、梵語(サンスクリット語)の「烏藍婆拏(うらんばな)」の音訳 「盂蘭盆(うらんぼん)」で、「烏藍(うら)」(盂蘭)は「倒懸」、すなわち「逆さ吊りの苦」を意味します。「婆拏(ばな)」(盆)は「食器をのせるお盆」のことです。
地獄で逆さ吊りの責め苦で苦しんでいる精霊を救うために、食物を盆にのせて供え、極楽往生を願うための法要が「盂蘭盆会(うらんぼんえ)」になります。

 盆の行事は、「魂(みたま)まつり」とも呼ばれ、12日が花市(草市)、13日は盆棚を飾り、夕方に寺参りをして迎え火をたき、盆灯籠(盆提灯)を下げて、ご先祖様の霊を迎えます。
14日は坊主を呼んで読経供養をしてもらい、15日の夜は送り火をして、16日の午前中に精霊を送って終わります。

 ところで閻魔様とはどんな素姓かというと、もともとインドでは護世十二天の一つ、冥界の王といわれる焔摩天の変化「閻摩王」で、死者の霊魂を天上楽土へ導く福徳の神様とされていました。ところが中国に入ってからは性格が変わり、赤鬼青鬼を使って罪人を審判し、刑を科し、恐ろしい地獄の裁判官に変身しました。閻摩の「摩」が「魔」に変わってしまいました。日本でも「閻魔顔」など恐ろしい代表として使われています。

(小学館「一日一話人物歳時記」より)



(松任谷由美/あの日に帰りたい)

散れば咲き散れば咲きして百日紅 千代女056.gif
b0190242_23483540.jpg

b0190242_2349514.jpg

この季節は百日紅(さるすべり)満開になるのですね。あちこちに咲いていました。「百日紅」と書いて、どうして「サルスベリ」と読むのか不思議です。中国南部原産の樹で、その肌が滑らかなため、木登りが巧い猿でも滑ってしまうということから付けられた名前です。「百日紅」とは夏から秋にかけて百日もの間(実際にはそんなに長くありません)、紅い花が咲き続けることから「百日紅」とされています。日本には鎌倉時代以前に中国から渡来したとされており、鎌倉時代の「夫木抄」という書物に「さるなめり(猿滑)」という名前が記されています。027.gif056.gif
b0190242_23493729.jpg

一眼レフは小さなものでも結構きれいに撮ることが出来ますね。
まずは品川区役所前の品川中央公園へ行き、花壇の花やそばに立っているマンション、お空などを撮りました。そして、品川中央公園からぶらぶらと戸越公園まで歩いていきました。途中に私が子どもの頃によく親から買い物を言いつけられて、買いに行った肉屋、魚屋、八百屋がある小さな商業区域があったのですが、3店舗ともなくなっており、普通の住宅になっていました。また小学生時代通ったお習字の先生の家もあったのですが、跡形もなく工事が進んでいる道路の一部になっていました。

b0190242_23502331.jpg

b0190242_23505279.jpg

小学生の当時は、いつか必ず来るといわれている関東大震災級の東京直下型地震に備えて、避難道路として第一京浜国道と大井埠頭を結ぶ道路を作る計画がありましたが、用地買収・道路の工事はなかなか進まなかったのを覚えています。大井町線沿いにあった小さな商店街も道路の一部になるために立ち退きを強いられてのは、私が高校生のときでした。それから20年近く経過して、ようやく道路らしきものが出来てきました。でもまだ開通はしていません。
b0190242_23514039.jpg

b0190242_2352177.jpg

b0190242_23524442.jpg

一眼レフの練習のために出かけた散歩でしたが、次々と昔の情景を思い出した一日でした。026.gif
b0190242_23593686.jpg

「江戸越へて 清水の上の成就庵 ねがいの糸のとけぬ日はなし」
b0190242_23531340.jpg

戸越銀座温泉はお休みでした。037.gif
b0190242_23543291.jpg

b0190242_23551985.jpg

016.gif
b0190242_23555917.jpg

by ryott-ryott | 2009-08-15 00:05 | 散歩

映画「Bolt」~トリノ・エジプト展~不忍池散策ヽ(^o^)丿

b0190242_1444556.jpg

上野不忍池の蓮の花。
b0190242_1461059.jpg

b0190242_1465437.jpg


蓮の香や水を離るる茎一寸 蕪村

b0190242_148215.jpg

b0190242_1485344.jpg

b0190242_1492738.jpg

上野の森には大道芸人もいました。
b0190242_1495223.jpg

b0190242_1502422.jpg


今日からお盆休みです。お盆休み1日目。Walt Disney映画のBoltを観に行きました。大井町から一番近い品川プリンスに行きました。一日の1本目からほとんどが日本語吹替え版の上映で、字幕版は最後の2本のみでした。今日から公開された「ナイトミュージアム2」もほとんどが日本語吹替え版です。ジョン・トラヴォルタやスージー・エスマンの声で見てみたいという気持ちも少しありましたが、日本語だったので、100 %聞き取れました。当たり前ですね。041.gif

 内容は、ボルトは科学者によって改造されたスーパードッグ。抜群の破壊力で、緑の目を持つ男が率いる悪の軍団と戦っています。しかしこれは全てドラマの中のフィクションです。ハリウッドの撮影現場だけで育てられたボルトは、ドラマの中の話を現実だと信じ込んでいるのです。

 ある時、毎回ハッピーエンドでは視聴率が下がってしまうとのコメントがあり、少女ペニーがさらわれてしまうところでドラマが終了しました。勘違い犬、ボルトは、ペニーの後を追って、外の世界へ飛び出してしまいます。そこでペニーは女優であること、自分はスーパードッグではなく普通の犬であるということを知り、ドラマの世界と現実は違うということに気づいていきます。しかし、今まで自分を可愛がってくれたペニーの愛情を信じて、ハリウッドを目指して、ネコのミトンズとハムスターのラノイと一緒に旅をすることになります。


 長い旅の末、ついにハリウッドに到着したボルトは真っ先にペニーのいるスタジオに向かいますが、そこにはボルトの代役のスーパードッグがすでに撮影をしていました。失意に暮れるボルト。そして、ペニーもまた代役犬との信頼関係を築けずに、居なくなってしまったボルトを心配し、心を痛めていたのです。

 しかし、人気ドラマに穴をあけることなど許されずに、ドラマ撮影を続けるペニー。そんな中、囚われたペニーを助けるシーンで、悪役に怯えてしまった代役犬が、火のついた松明(たいまつ)を転倒させてしまい、撮影現場は火の海に。現場はパニックと化し、縛られたぺニーは逃げることができず、燃え盛るスタジオの中に閉じ込められてしまいます。ペニーの救出に向かうボルト、容赦なく襲いかかる炎、絶体絶命。ボルトは、無事にペニーを救い出すことが出来るのか、果たしてその結末は・・・。
004.gif

 ラストシーンはみんな泣いていました。夏休みで映画を見に来た少年少女も、子どもを連れてきたお父さんもお母さんも、みんな感動していました。泣いていないのは、夏休みで仕方なく孫を連れて来ていたババァだけです。041.gif
映画「Bolt」は勇気と愛を教えてくれます。



(Bolt/予告編)

「 踊る阿呆に 見る阿呆
おなじ阿呆なら 踊らにゃ損損
  阿波の殿様 蜂須賀公が
  今に残せし 阿波踊り
アーエラヤッチャ エラヤッチャ ヨイヨイヨイヨイ・・・・ 」

400年の伝統を持つ、四国徳島の名物「阿波踊り」は、毎年8月12日から15日までの4日間、徳島市で開催されます。

せまい市内はこの期間、鉦(かね)と、太鼓と、三味線の音、“よしこ節”のリズム、振りを競い合う踊り子たちの行進で、踊り一色、狂乱のるつぼと化します。
 関西地方に古くからあった陽気で軽快な「よしこ節」のリズムと、だれにでもすぐに踊れる気軽さが受けて、「阿波踊り」はいつの間にか、日本を代表する「世界の踊り」に発展していきました。

この踊りの起源は、唄の文句にもあるように、徳島藩主 蜂須賀家政が、徳島城の落成を祝って、城下の人々に酒をふるまって躍らせた祝賀行事です。
この家政の父は、「太閤記」でおなじみの、秀吉がまだ日吉丸時代、矢作橋(やはぎばし)で出会った野盗の頭領蜂須賀小六正勝です。ドラマの「太閤記」では小六は夜盗とされていますが、尾張の生まれで海東郡蜂須賀郷に住む小豪士でした。歴史学者の渡辺世祐博士が夜盗でなかったことを証明しています。
蜂須賀小六は秀吉に仕え、賤ヶ嶽の戦い、四国征伐など大功を挙げて、1586年大阪で亡くなりました。その前年、四国征伐の後に嫡子家政が阿波18万6千石を与えられました。

(小学館「一日一話人物歳時記」より)



(Bolt/On My Own)

前日の水曜日、じゃんけんぽんは早終いで、トントンさん、春さんに大井町のモツ焼き屋さん「しげ」に誘っていただきました。そこで、横浜花火大会のときにご一緒した岡田さんご一家と会うことが出来ました。岡田さんのご主人は水曜日からお盆休みで、私が水曜日にじゃんけんぽんへ行くことが多いことをお話していたので、ご家族でじゃんけんぽんへお忍びで私に会いに来てくれたそうです。嬉しいですね。
 岡田さんの奥様は、お肉大好き、アワビの胆大好き、お酒大好きという、すこし口が悪い豪快な方です。お肉の中でも特に常陸牛が好物とのこと。しかし、私も常陸牛が嫌いだという人には会ったことがありません。
 お写真を拝見していると、肉食家族と言う言葉がぴったり来るご家族です。
041.gif

b0190242_1551123.jpg

b0190242_1554617.jpg


映画のBoltを見た後、上野の東京都美術館へ「トリノ・エジプト展」を見に行きました。こちらの方がかなりの人出。映画館はいつものことながら空いていましたが、トリノ・エジプト展は長蛇の列。入場券を買って、中へ入るまで30分以上待たされました。中の展示室も人だらけ。一向に前へ進む気配がありません。学校の自由研究なのでしょうか、一生懸命にノートに説明を書き留める学生さんが結構いました。

 古代エジプト人は死後に永遠の生命を得て再生・復活するために、自らの遺体をミイラとして保存する習慣があり、子どもと大人のミイラ2体が展示されていました。亜麻布に巻かれていて、中を見ることができませんが、ミイラづくりのパネルの前には大勢に方が集まっていました。

ミイラづくり
①金属製の棒で鼻の孔の奥の骨を壊して、脳を除去する。
②遺体の左脇腹をナイフで切り、心臓以外の臓器を取り出し、カノポス壺に納める。
③体が乾いたら、防腐剤や香料を塗り、全身に亜麻布(リネン)の包帯を巻く。
④墓の前でミイラを立てて儀式をする。
⑤棺に入れて蓋をする。


こうしたミイラづくりはローマ時代まで作られ続けたそうです。
004.gif

アメン神とツタンカーメン王の像
b0190242_1581878.jpg

オリシス神をかたどった王の巨像頭部
b0190242_1583927.jpg

イビの石製人型棺の蓋
b0190242_159359.jpg

メキメンチュウとその妻ネブエムウセケトのステラ
b0190242_1592844.jpg

ロータス文様のファイアンス製容器
b0190242_1595243.jpg

死者の書
b0190242_202124.jpg

飾り板
b0190242_204613.jpg

by ryott-ryott | 2009-08-14 02:04 | 散歩

はやく食べてみたい~ブロック肉、今日もお預け(T_T)~

b0190242_14444560.jpg

b0190242_14452614.jpg

b0190242_14461231.jpg

b0190242_14464646.jpg


朝からテレビを見ていても、ほとんどが酒井法子の話題です。本人は逮捕されて、東京地検へ身柄を送検されたそうですが、全ての店頭からCD・DVDも回収、CM打ち切り、ネット配信も打ち切りということも報道されていました。「碧いうさぎ」はいい歌だと思いますし、歌に罪はないと思いますが、罪を犯してしまった代償はあまりにも大きいものなのですね。今まで歌手として、女優として築きあげた財産が一瞬にして白紙になってしまう。また覚醒剤とは関係ないと思われる私生活の部分までも暴かれてしまう。よく「覚醒剤やめますか、それとも人間やめますか」というキャッチフレーズが覚醒剤撲滅運動に使われていますが、肉体だけではなく、社会的地位もなくなってしまうということを今回の事件は教えていると思いました。

b0190242_155347.jpg


江戸文学を代表する井原西鶴は、寛永年間、大坂の裕福な商家に生まれました。

15歳で俳諧の道に入り、32歳で談林派の開祖西山宗因に師事しました。34歳で妻と死別、以後、店を手代に任せ、剃髪して侘住い、そのまま独身を通しました。
亡妻供養の日、彼が一日に千句詠んだことがきっかけで矢数俳諧が盛んになりました。矢数俳諧とは、三十三間堂の通し矢になぞられて、一定時間、一番多く句を詠むことを競う一種の遊びです。

貞享元年(1684年)、彼は住吉社前で、一日一夜、2万3500句の記録を作りました。その彼の師の宗因の死を契機に、浮世草子の作者に転向しました。
「好色一代男」「好色五人女」「男色大観」など。享楽の世界を描いた好色物、「武道伝来記」「武家義理物語」「世間胸算用」など、町人の経済生活の明暗を扱った町人物、「西国諸国咄」「本朝二十不幸」など、教訓に富む説話物など、25編に及ぶ名作を書きました。
処女作「好色一代男」は彼が40歳の時の作品です。

主人公世之介は、7歳で恋を知り、以来、60歳で新造船「好色丸」に乗り、女護ヶ島を目指して出航して行方不明になる、その54年間の愛欲物語です。その間に、彼が遊んだ女は千人斬りどころではなく、3743人、男色の相手となった若衆725人と言いますから驚きです。

晩年は再び俳諧の世界に戻り、元禄6年(1693年)8月10日、52歳でこの世を去りました。

上町の風は秋なり西鶴忌 苔水

(小学館「一日一話人物歳時記」より)


b0190242_14482644.jpg

「花見西行図」西山宗因賛・井原西鶴画 財団法人柿衞文庫所蔵
「かくれもなき法師すがたと見奉りて ながむとて花にもいたし首の骨 梅翁」


昨日の日曜日はいつものように加圧トレーニングから開始しましたが、開始してすぐに頭痛と目まいがして、加圧トレーニングを中止し、ストレッチに切り替えてもらいました。疲労が溜まっていたのでしょうか。続く、隈ちゃんエアロとらてこんさんのヨガはお休みして、帰宅しました。

そして今日は朝からひどい雨。熱帯低気圧と台風の影響で明日の朝まで200 mm以上の降雨が予測されています。そんな雨の中、かかりつけのお医者さんへ行って、いつもの薬を処方してもらいました。あまりにひどい雨で、JRも遅れ気味。ならば会社なんか行かずに、つけ麺屋さんの「アジト」へ行ってみようと思い、会社へ「休みます」の電話を入れて、コンビニで缶ビールを買って、一本橋商店街脇道にある「アジト」へ向かいました。057.gif037.gif

b0190242_1455554.jpg


一本橋商店街入り口のコンビニで缶ビールを買ったのですが、レジで「大井町湯屋」のシルバー会員のおばさんがアルバイトをしており、「昼間からビールなんか買ってやがる」という顔で見られてしまいました。041.gif

昔は吉原の大門のようなゲート状の「一本橋商店街」と書かれた看板があったのですが、今はもうなくなっており、商店街のお店よりも一般の住宅が増えて、商店街ではなくなってしまったのかもしれません。昔、金魚屋さんがあったあたりの前の脇道を入ったところにアジトさんがあります。「多分、今日は大雨だから、お店はすいているだろう」と思い、「前回食べられなかったブロック肉を2つ入れてもらおう」なんて考えながらお店の前まで来て、ガッカリする出来事が。扉に「本日臨時休業します」との貼り紙。またもやデミグラスビーフライスのブロック肉に挑戦することができませんでした。
039.gif

b0190242_14565878.jpg


とぼとぼと大井町の方へ引き返し、先週一度も行くことが出来なかった「じゃんけんぽん」へ行き、ランチをいただきました。そして、生ビールも。春さんから「ビール飲む?」と聞かれて、二つ返事で「飲みます。」と答えたら、お隣のサラリーマンの方が笑っているのがわかりました。068.gif041.gif

キングサーモンの塩焼き定食011.gif
b0190242_14582823.jpg

b0190242_14585536.jpg

by ryott-ryott | 2009-08-10 15:06 | おいしい

二十年 六日 九日 十五日 ~あやまちは繰り返しませんから~

b0190242_12525395.jpg

木洩れ日さんのごはん011.gif
b0190242_1254168.jpg

b0190242_12543266.jpg

ごはん屋さん「木洩れ日」
b0190242_1255478.jpg


今週は夏休み明けで溜まっている仕事を片づけなければならない1週間でした。休み前に片づけたはずなのですが、休みが明けると何故か次から次へとやっつけなければならないことが発生していました。したがって、今週はじゃんけんぽんには一度も行けませんでした。

そして今週の芸能界は大激震だったのではないでしょうか。酒井法子の失踪から一転して容疑者へ、そして逮捕。私はドラマの「星の金貨」が大好きだっただけに、とても残念です。また、女優の大原麗子が自宅でひっそりと亡くなっていたニュースにも驚きました。私が子どものころからテレビに必ずと言っていいほど出演していましたが、最近は女優業を休止し、自宅療養していたとのことです。今年入社した新入社員が大原麗子を知らないということにも驚きました。026.gif


(藤山一郎/長崎の鐘)

昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分。
快晴の広島市中央部上空から、「ピカ」、「ドン」という一瞬の光と音とともに、世界で最初の原子爆弾が投下されました。

この原爆の熱と爆風と放射能で、人口40万人の広島市民のうち、23万人から27万人が即死もしくは5年以内に生命を失いました。
 爆心地に近い、原爆ドームの残骸が見える広島平和公園では、毎年この日、この時刻に、慰霊祭、平和の式典が催されます。

 この広島の原爆で亡くなった演劇人のひとりが新劇俳優の丸山定夫でした。
 どんな人だったかは、彼の友人たちが彼を偲んで鎌倉妙法寺境内に建てられた記念碑の碑文を読むとわかります。

「・・・・独異の性格俳優として、『新劇の団十郎』とまでいわれ、新劇史上に不朽の名を止めた。
 人間としても、よく読み、よく歌い、よく恋し、友を愛し、人の世話をみ、純情で柔軟な心情をもって、知る人すべてから愛された。
 が、昭和二十年八月六日、広島市堀川町九十番地『移動演劇さくら隊』の宿舎で、アメリカ軍投下の原爆に遭い、十日間の苦闘の末、十六日厳島存光寺の庫里で、四十三年の命を閉じた。
 その後、埋められた場所さえ知れずにいたのを、最近この地に朽ちかけた墓標が発見され、友人知人たちの協力で、新しく記念碑が建てられた。
 知友代表としてその由来を記す。                    藤森茂吉」

劇団の重鎮として活躍していた滝沢修、宇野重吉、杉村春子、山本安英と仕事を共にしており、生きていたら、新劇が違っていたかもしれないとの声が聞かれます。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)



(Metis/アオギリの木の下で)

今週の土曜日はいつものように大井町湯屋へ行き、裕太郎エアロ、トレーニング、大暴れアクアをやりました。気温が高いこともあり、大暴れアクアは今週もかなりの人出でした。そして、その合間に坐骨神経痛の治療で中国整体院へ行きました。

この中国整体院は山田電機のそばのビル4階にあり、同じフロアに民主党の事務所があります。最近は人づてで、大井町湯屋の方がかなり通っているとのこと。しかしながら、先生がおっしゃるには、大井町湯屋から来る患者さんは我流のトレーニングをしている人が多く、体が変形している方が多いとのことでした。実際にトレーニングをしているところを見なくても、その人の体を見れば、間違った方法を繰り返していることがわかるそうです。私の場合は体の右側に重心が寄っており、右側の足が常に凝っているとのこと。普段も、右に持たれがちの筈なので、まっすぐ姿勢よく立つように指導されています。

そして、誰でも左右の強弱がありますが、弱い方を重点的にトレーニングすることはせず、弱い方に合わせて、左右均等の負荷でやることが常識だそうです。ついつい弱い方を強くするために重点的にやってしまいそうですが、これではいつまで経ってもアンバランスは解消されず、ひどい場合は変形してしまい怪我につながるそうです。一流のアスリートの中にも、結構そのことを知らない方が多く、怪我を繰り返しているそうです。

b0190242_12581014.jpg


今日は星野富広さんの最新刊「風の旅」から幾つか詩を写真で紹介します。056.gif

b0190242_12573416.jpg

b0190242_1258505.jpg

b0190242_12594443.jpg

by ryott-ryott | 2009-08-09 13:04 | Books

横浜の空に花火の舞を見に行きましたヽ(^o^)丿

b0190242_12563540.jpg

b0190242_1257493.jpg


金曜日に小石川植物園へ行って、草花や木の写真を撮って、もう少しきれいに写真を撮れないものだろうかと考えていました。一眼レフで写真を撮ったら、どのくらいきれいに撮れるのだろうか、そんなことを中島邸で月を撮影したときも考えていました。そこで一眼レフを買おうと思い、巣鴨の帰り道に日比谷で下車して、家電量販店のビックカメラへ行きました。


(宮崎あおい/OLYMPUS PEN CM)

当初は、私はNHK大河ドラマの篤姫が好きでよく見ていたため、OLYMPUS PENを買おうと思ったのですが、そのお隣でPanasonicのLUMIX GH1が置いてあり、店員さんが親切に説明してくれて、現在使っているデシカメもPanasonicであったため、Panasonicの一眼レフを買ってしまいました。まさに衝動買い。そして三脚を購入。月や花火を撮るためには、やはり三脚で固定して撮ることが重要なんだそうです。小さい三脚にしようと思ったのですが、一眼レフのように重量のあるカメラを取り付けた場合は、小さいと転倒してしまい、三脚の意味をなさないそうです。説明を受けるとなるほど当たり前のことですね。全長145 cmに伸ばせる三脚(Velbon CX 444)を買いました。三脚は3750円でした。

b0190242_134734.jpg


そして、翌日の8月1日は横浜で神奈川新聞社花火大会があり、春さん、トントンさんに兼ねてからお誘いして戴いていました。購入したLUMIX GH1と三脚、いつも使っているデジカメも持って、花火大会へ出かけることにしました。004.gif


(TUBE/花火)

「悩殺女優」「セックス・シンボル」「モンロー・ウォーク」など、全世界の女性を悩殺したアメリカ・ハリウッドの映画女優マリリン・モンローは、1962年8月5日の朝、ロサンゼルスの自宅で亡くなりました。34歳の若さでした。
 自宅のヘッドの上で全裸で、電話の受話器を握りしめたままだったといわれています。睡眠薬を飲みすぎたための事故死か、それとも自殺か、あるいは他殺か、その死因はさまざまに取り沙汰されていますが、今だにその真相は謎に包まれてわかりません。

トニー・シャッカの書いた「誰がマリリンを殺したか」。またノーマン・メラーの作品「マリリン」など読むと、ジョン・F・ケネディ大統領との醜聞の秘密を暴露されるのを恐れて、ホワイトハウス筋の手によって殺されたような暗示があります。
 
 日本では、彼女が米兵たちのためのピンナップ・ガールの出身であることもあってか、やや頭の弱い、白痴美の肉感的女優というふれこみで売り出されました。ですから、モンローといえば、映画「七年目の浮気」のスティール写真、地下鉄の通風孔から吹き上げる風でスカートがまくれるのをおさえる、お色気たっぷりな彼女を思い出します。

 真紅の口唇をなかばあけて白い歯をのぞかせ、陶酔したお色気をただよわせるなかば閉じた目、豊かな胸、すばらしいプロポーション。「モンロー・ウォーク」と呼ばれた腰を振る歩き方。その姿態、その魅力はモンロー以外にはありません。
 彼女は生涯に3回結婚に失敗していますが、実像としての彼女は、頭もよく、やさしく、人に尽くす、誠実な女優であっと言います。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)



(Marilyn Monroe/ Seven Year Itch/ Subway Scene)

8月1日土曜日、いつものように大井町湯屋で裕太郎エアロをやった後、坐骨神経痛の治療のため中国整体に行きました。もう手足の痺れが全くないので、先生は治っただろうとおっしゃっていましたが、まだ「もう来なくていいよ」とは言ってくれませんでした。でも私としては様々な医食同源のことを教えてくれるので、「来なくていいよ」と言われても、体のケアのために定期的に通いたいと思っています。

いつもならトレーニングと大暴れアクアをやるのですが、この日はお休みして、横浜の花火大会に出かけました。トントンさん、春さんとじゃんけんぽんのお店で待ち合わせをして、桜木町へ向かいました。途中、春さんのお友達の岡田さんご一家と蒲田駅で合流しました。
b0190242_13222557.jpg

当初心配されたお天気ですが、雲間から青空が覗けるくらいにまで回復しました。しかも、風があり、予測していたよりも熱さは和らいでおり、暑がりの私としてはとても楽な花火観賞でした。
桜木町の駅は花火を見にきた人で大混雑でした。しばらくしないと、ホームの階段を下りて行けない状態でした。駅から出て、動く歩道を歩いていき、横浜パシフィコの先のホテルの前、ちょうどレインボーブリッジが望める絶好の位置。じゃんけんぽん仲間の秀樹さんがわざわざ前日に場所を取っていただいたお陰です。場所の確保、ありがとうございました。
024.gif
b0190242_13174811.jpg

花火は夜7時から開始。現場に着いたのは午後6時前でした。みなさん持ち寄った飲み物と食べ物を食べながら、花火が始まるまで、しばしの酒宴。私は持参した前日衝動買いした一眼レフカメラと三脚を組み立てて、花火の撮影に備えました。004.gif
b0190242_1318486.jpg

いよいよ7時、花火が開始。私も満を持して撮影を開始。しかし、花火の撮影は難しいですね。よく撮れているなと思えるものは撮った枚数の20分の1くらいしかありませんでした。これから一眼レフの使い方をもっと勉強して、投稿できるくらいになりたいなぁなんて、あさましい考えを持っています。新聞では今年の横浜の花火は、企業からのお金が少なくて例年よりも本数が少ないとの報道がありましたが、それでも迫力ある花火の舞の数々に見物客から大歓声が湧き上がっていました。024.gif
b0190242_13211511.jpg

b0190242_13214691.jpg


b0190242_13171012.jpg

明るいうちからの酒の席。068.gif069.gif070.gif
b0190242_1363245.jpg

東の空には十日夜(若潮)の月。072.gif
b0190242_1364995.jpg

西の空には雲間の太陽。058.gif
b0190242_1372557.jpg

あやみちゃんのお友達。右側の方は日本人とアメリカ人のハーフのローラさん。
あのあやみさんのお知り合いにこんな若くてきれいな方がいるとは思いませんでした。
ハーフの方は女性も男性もほとんどの方が美男美女です。これは、その子供が人種の違う父親と母親のよいところを選んで生まれてくるためだそうです。生命科学の先生がおっしゃっていました。003.gif
b0190242_1374972.jpg

秀樹さんが市川海老蔵のように女性陣にちょっかいを出していましたが、うまくいったのでしょうか。041.gif
b0190242_1393779.jpg

b0190242_13101537.jpg

春さんとローラさん。
b0190242_13105515.jpg

花火が終わってお疲れ気味の方も。041.gif
b0190242_1311185.jpg

最後は記念撮影。061.gif
b0190242_13115720.jpg
b0190242_13123140.jpg
b0190242_1313821.jpg

b0190242_13133414.jpg
b0190242_1313575.jpg
b0190242_1314207.jpg
b0190242_1314395.jpg

b0190242_13293735.jpg

b0190242_13243072.jpg

by ryott-ryott | 2009-08-02 13:30 | 花火

小石川植物園と食べあるきヽ(^o^)丿

b0190242_10411838.jpg

日を追はぬ大向日葵になりにけり 竹下しづの女
056.gif
b0190242_10421339.jpg

ニュートンのリンゴの木があって、リンゴが実をつけていました。
b0190242_10432864.jpg

メンデルの葡萄の木も分株されて、ここにありました。実はつけていませんでした。
b0190242_10453699.jpg

小石川植物園出入口。
b0190242_10465585.jpg


夏休み5日目、最終日。この日は金曜日、あと土曜日と日曜日がありますが一応夏休み最終日。昨日に比べるとかなり気温が下がりました。東京の最高気温は26 ℃。このまま、秋になってくれないかと思いました。
今日は花の写真を撮りに小石川植物園に行ってきました。最寄駅は都営三田線の白山駅。白山駅から距離にして600 m、東洋大学の前を通過して、坂を下った右側に出入り口があります。入場料は330円、小石川植物園前のお菓子屋さんで入場券を買って、中に入りました。
真夏なので、そんなに多くの花は咲いていませんでしたが、木陰の中はさらに涼しく、夏顔の植物たち会うことができました。


b0190242_10483796.jpg

b0190242_10493463.jpg

鳳仙花露の香あまく日に塗れぬ 西島麦南056.gif
b0190242_10515161.jpg

ハンカチの木。中国原産で5月初めのハンカチのような白い花が咲きます。今は丸い実がなっています。
b0190242_10544727.jpg

b0190242_10553254.jpg

桔梗の花。056.gif
b0190242_10562490.jpg

やまももの花。056.gif
b0190242_1058049.jpg

ニッコウアザミ。056.gif
b0190242_10584432.jpg



(星の王子さま)

ある日、サハラ砂漠のまんまんなかに不時着した飛行機が、不思議な子どもに出会いました。その子は小さな星にひとりで住んでいる星の王子様でした。
 星の王子様は飛行機の修繕に夢中になっている飛行士に、いろいろ面白い星の世界を教えてくれます。
 たとえば、王子様の星には繁殖力の強い木があって、たえず手入れをしていないと、星じゅうが木になってしまうとか、火山が三つあって、毎日火口の煤払いをしないと、爆発して星が吹き飛んでしまうとか、まわりの小さい星の生態を話してくれました。
 やがて1週間、ようやく飛行機の修繕が出来ると、王子様も砂漠から姿を消してしまうのです。

 このメルヘンを書いた人は、アントワーヌ・サン・テグジュペリというフランスの作家です。1900年6月29日、リオンに生まれ、1944年7月31日、第二次大戦に参加、フランスの飛行隊長(空軍大尉)として、コルシカ島の沖合を偵察中に、戦死したといわれています。

 彼は20歳ごろから飛行機に異常な興味を持ち、飛行士としても第一級の腕前を持っていました。
 この作品は1935年暮れ、アフリカのリビア砂漠に不時着し、生死の間をさまよったときの経験が背景にあります。1946年、彼の死後に出版されたものですが、またたく間に世界中の人たちに読まれるようになりました。
 
子ども向きの童話となっていますが、実際は大人の読む童話になっています。
 「星の王子様」の口を借りて、少年時代の純粋さが、成長とともに失われていく、みにくい現代社会を物語になっています。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)



(星の王子さま)

b0190242_1101974.jpg


b0190242_1105340.jpg


b0190242_1113685.jpg

b0190242_1123877.jpg



(星の王子さま/ラストシーン)

b0190242_1134297.jpg


そして小石川植物園の帰りはまたまた巣鴨に寄ってきました。巣鴨は白山から二駅目です。金曜日であったせいか、前回よりも人通りも多く、開いているお店も多いようでした。
b0190242_114276.jpg

アジフライとチキンカツ定食を食べてしまいました。011.gif
b0190242_1151442.jpg

延命地蔵さまにお参りしました。もちろんとげぬき地蔵さまにもお参りして、無病息災と延命をお願いしてきました。
夕方は大井町湯屋に行きましたが、いつもよりトレーニングをがんばることが出来ました。お地蔵さまとチキンカツのおかげだと思っています。
b0190242_1155052.jpg

b0190242_1162472.jpg

b0190242_1165863.jpg

b0190242_1173473.jpg


こんなものも売っていました。買っていませんよ。041.gif
b0190242_1183740.jpg


湯屋帰りにじゃんけんぽんへ電話したところ本日はもう閉店するとのことでしたが、トントンさんと春さんがモツ焼き屋「しげ」に誘ってくれました。
今日はたくさん歩いて、たくさん食べた一日でした。


b0190242_1191691.jpg

b0190242_1193956.jpg

by ryott-ryott | 2009-08-02 11:14 | 散歩