<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いい歳、りょうちゃん、映画「The Blind Side」を観るヽ(^o^)丿

b0190242_10402189.jpg

今夜は満月ですが、あいにくの天気で見れそうもありません。
テレフォン人生相談でとても教訓的な相談がありました。072.gif


「貴方の人生の物語を聞かせてください。
 正直に話すことで悩みが解決する力が生まれます。
 それは絶望が希望に変わるときです。」


(パーソナリティ:加藤諦三、回答者:マドモアゼル・愛)
http://zoome.jp/game-tv/diary/570/

b0190242_10412987.jpg

中学生3年生の次男の家庭内暴力と不登校であると父親からの相談。中学1年の終わり頃からいじめが原因でずっと学校に行っていない。次男は学校では発言はほとんどせず、引っ込み思案であることがいじめの標的となっている。
そして相談者の夫婦関係はよそよそしく、喧嘩がないという。この相談者は典型的な鳩型夫婦であり、平和の象徴であるハトであるが、心が触れ合っていない、いやなことはすべて隠してしまい、何としても争い事は避けるという姿勢が逆に緊張を生み出しており、子どもは入り込めずに親に対して心を開いていないと加藤先生は指摘する。

加藤先生が『いま、お子さん、好き?』と聞かれると、『居なくなってくれればと言う気持ちと、自分が死のうと思ったことがある』と答える相談者。この父親が口にした『居なくなってくれればいい』という気持ちを隠している限り、この問題は解決しないと警告する。暴力の裏には愛情を求めている気持ちがあり、息子がどういう気持ちであるのかをわかってあげ、父親として毅然とした態度で立ち向かっていれば、暴力は続かないという。

『息子が居なくなってほしい』という本音と『いま苦しくて自分が死んでしまいたい』という相反する本音から、父親の次男への憎しみが深いという。そして、人は自分では無意識には気がつかないが周囲はみんな気づいており、父親は自分の中の憎しみに気が付いていないが、子どもは十分にその憎しみに気付いている。暴力によって、父親の本音の殻を打ち破ろうとしているのに、『自分が暴力を受けるべきか、抑え込むべきか』ということに置き換えていることが問題であると分析する愛先生。『こいつ、抱きしめられたいな』と思ったときには抱きしめる、『こいつ、頭にきた』と思ったら、殴り返すのが本来の父親の姿であり、今は息子からのコミュニケーションを受け入れていない。『どうしていいか、わからない』と繰り返す相談者に対して、本音を出さなければいけない最後の最後に至っても、本音でぶつからなければ、すれ違うだけである。次男の家庭内暴力と本音を隠すということを一体のこととして捉えれば、この問題は解決していくと説く。

最後に加藤先生から『あなたは何が人生において正しいと思って生きてきた?』と聞かれると、『何事に関しても深く関わらないで生きてきた』と答える相談者。しかし『人と関わらなければ、人は生きていかれませんよ。』と切り返す加藤先生。基本的に生き方が間違っており、次男の家庭内暴力の問題は、今までの人生を乗り越えるための第二の誕生で、いい機会であるとアドバイスする。

『家庭内暴力の子は助けてくれと叫んでいるんです』と最後に加藤先生が締めくくっています。
004.gif

b0190242_10424879.jpg




(しあわせの隠れ場所/予告編)

山形県の蔵王山麓に上山温泉があります。その温泉の街はずれに、歌人として名高い斎藤茂吉の記念館があります。ここは茂吉のふるさとです。
 茂吉は、農業守谷家の三男として生まれましたが、親戚の医師斎藤紀一の養子に入りました。東大医科を卒業後、精神科医として長崎医専教授をつとめ、欧州留学後、養家の青山脳病院院長に就任しました。
 一高在学中、子規の歌に魅かれて作歌を志し、雑誌「アララギ」の中心歌人として活躍しました。『赤光』『あらたま』など、歌集17冊を出し、評論、随筆にもすぐれた作品を残しています。昭和26年(1951年)に文化勲章を受賞。昭和28年(1953年)2月25日、71歳で亡くなりました。
 
 実は、この謹厳実直、高名な老歌人にも、やはり“老いらくの恋”がありました。『茂吉全集』には一部収録されていますが、最近茂吉の恋人であった女弟子永井ふさ子さんが、茂吉から来た全書簡を公開し、『斎藤茂吉・愛の手紙』(求龍堂)を出版しました。
そのうちの一通をご披露します。

 七月二十一日、拝啓何というなつかしいおこえでしょう。併しああ嬉しいということも出来ず、不得要領のうちに三分が経過してしまい申候。
 一瞬が一年の如く、又一声が万世の如くに御座候、蓄音器でもなければそのおこえききがたし、悲しとも悲し。

80通近い愛の手紙の最後には、ほとんど「乞焼却」と書いてありますが、茂吉の意志に反し、手紙は焼却されず、すっかり保存されていたのです。
 茂吉研究には貴重な資料ですが、それはそれとして、女性にはうっかり手紙は書けません。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)
004.gif


(サヨナライツカ/予告編)

今週、大井町湯屋で晴れ男さんからお土産を戴きました。どうもありがとうございます。白馬の方へ、スノーボードをやりに行ってきたそうです。いつも遊んでばかりで羨ましい。037.gif
そして、木曜日にお会いした時には、晴れ男さんが男性の美容師さんと一緒に女性が運動しているところを後ろから覗いていました。晴れ男さん曰く、『きれいな人を見ると、力が入って、重たいウエィトが上がる』そうです。

041.gif

b0190242_10441077.jpg


土曜日はいつものように奥山エアロ、中国整体、大暴れアクアをやりました。中国整体にはエアロを終えてひと風呂浴びて12時過ぎに行くのですが、少し早く着いてしまったようであり、前の方がまだ施術を受けていました。前の方の施術が終わって、出てくると、驚いたことに、大井町湯屋仲間の中村さんでした。股関節の具合が思わしくなく、中国整体に通い始めたそうです。李先生曰く、中村さんはあまり『痛い、痛い』と大騒ぎせず、辛抱強い人だとおっしゃっていました。

b0190242_10451437.jpg


 李先生は今年の桜撮影は御殿場に行くことを決めたようであり、桜の開花情報を参考にして3月28日(日)~29日(月)か、翌週の4月4日(日)~5日(月)が有力とのこと。そして私も同行することが決まっているようです、ただし、月曜日に休暇を取れるかどうかが心配です。多分、大丈夫でしょう。
 3月は行事が目白押しです。まず14日(日)には仙台・石巻市へ酒蔵見学があり、そして翌週の3連休は今年2回目の一眼レフの旅として宍道湖・出雲大社に行くことを決めました。天気だけが心配です。
058.gif

b0190242_1049338.jpg


b0190242_1050945.jpg


 そして夜はまた映画「The Blind Side(しあわせの隠れ場所)」を観に行きました。21時の回を予約して行きましたが、トイレで手を洗っていると、大井町湯屋仲間の湯浅先生から声をかけられました。湯浅先生は中山美穂主演の「サヨナライツカ」をご覧になったそうであり、難しい映画だとおっしゃっていました。061.gif

b0190242_10504340.jpg


 真冬の夜道を半袖と短パンで歩いてくる黒人少年、マイケル。車で通りかかったサンドラ・ブロック扮するリー・アンは憐みから自宅に連れ帰り、寝る場所を提供する。翌朝、そっと立ち去ろうとするマイケルを引き留めて、感謝祭の食卓を共にした。
 マイケルの生い立ちは、母親が薬物中毒、父親の顔は記憶になく、兄がどこに住んでいるのかも知らないという。そして、親戚をたらい回しにされた揚句、どこにも行くあてがなかったのだ。
 リー・アンはマイケルの法定後見人になり、息子として家族にすることを決心する。マイケルは学校の成績は悪いが、恵まれた体格と敏捷性からフットボールの類まれなる才能があることを見抜く。フットボールの選手として頭角をあらわしたマイケルの評判はたちまち広がり、名門大学から次々とスカウトがやってくる。

b0190242_10513311.jpg


 そんな中、なぜリー・アンが自分を引き取ったのかと疑問を抱き、マイケルは家を出て行ってしまうのであった。出て行ってしまったマイケルの必死に探すリー・アン。果たして、マイケルは戻ってくるのか、その結末は・・・・・・。
004.gif

b0190242_10523845.jpg


b0190242_10531252.jpg


 ゴールデングローブ賞最優秀主演女優賞を受賞し、アカデミー賞の作品賞と主演女優賞にノミネートされているこの作品、黒人への差別がまだ残っていることが垣間見えます。しかし、肌の色には関係なく、心の絆で、家族として繋がりあえることを教えています。

b0190242_1054463.jpg


 この映画はNFLアメリカンフットボール選手の実話であり、見どころは家族がみんな優しい人ばかりで、お互いに向き合っているところでしょう。マイケルを悪く言う連中を痛快に切って捨てるリー・アン、そして、リー・アンの二人の子どもが思いやりにあふれています。図書室で長女のコリンズが友人二人と勉強しているところにマイケルが入ってくると、友人二人がマイケルに冷たい視線を向けますが、コリンズはすぐにマイケルの隣の席に行き、一緒に勉強を続けます。マイケルが不思議そうにコリンズに視線を送ると、コリンズが「いつも家で一緒に勉強しているじゃないの」と言う場面や、長男のS・Jとマイケルとのおかしな友情。見るべきところがたくさんある映画だと思います。
004.gif

b0190242_10552371.jpg


b0190242_10554535.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村

by ryott-ryott | 2010-02-28 10:30 | movie

いい歳、りょうちゃん、映画「OCEANS」を観るヽ(^o^)丿

b0190242_16313.jpg


「貴方の人生の物語を聞かせてください。
 正直に話すことで悩みが解決する力が生まれます。
 それは絶望が希望に変わるときです。」



(パーソナリティ:加藤諦三、回答者:マドモアゼル・愛)

b0190242_1233183.jpg

中学生の息子が誤って自分の眉毛を剃り落としてしまい、部活動の顧問の教師から罰としてトイレ掃除をさせられているが、その期間が1ヵ月以上も続いており、あまりにも長く、自分の息子が顧問の教師からいじめを受けているのではないかとの相談。両親とも理不尽な顧問の教師に抗議したいという。

学校であったことを気楽に話せるほど、息子は両親を信頼しており、よい親子関係を築き、相談者の子育ては成功していると加藤先生は言う。両親が顧問の教師に抗議しても、おそらく好転することはない。むしろ、親が子どもの限界を見て、子どもによい社会勉強をさせる良い時期であり、子どもが社会に向かう試金石と捉えて見守ることが大切であると説く愛さん。

そして、この子どもが顧問の教師を嫌っているということを大切にしてあげることが重要であり、親が子どもの心にあり方にまで口出しすべきではない。その子が今の苦しみの中で結論を出すことが大人への第一歩である。

「生徒は先生の無意識に反応します。」と最後に加藤先生が締めくくっています。



(OCEANS/予告編)

ドストエフスキーは、トルストイ、ツルゲーネフと並んで、日本人に広く読まれているロシアの作家です。「罪と罰」「白痴」「悪霊」「死の家の記録」「未成年」「カラマーゾフの兄弟」などの作品はよく知られています。

 日本で明治25年(1892年)、内田魯庵訳の「罪と罰」が出版されて以来、ほとんどの作品が翻訳され、日本の近代文学に大きな影響を与えました。
 彼は1821年、モスクワで生まれました。父は医者で貧乏貴族の一人でした。
 中学のころから文学に親しみ、陸軍工科学校に入学して軍人になっても、小説を書いたり、翻訳をしたり、文学活動を続けてきました。
 23歳のとき退官、処女作「貧しき人々」を出して、一躍新人作家として文壇にデビューしました。
 しかし、それも4年、革命未遂事件にまきこまれ、逮捕されて死刑を言い渡されました。そして、銃殺になる寸前、皇帝の特赦で減刑され、4年のシベリア流刑に変わりました。
 これは、皇帝の恩恵を与える、計画的特赦であったようですが、それとは知らず、死と対面させられた本人にとっては、深刻なショックです。
 彼の心には生涯の傷として残りました。空想的社会主義者であった彼は、宗教にすがり、キリスト教的人道主義者に転身しました。
 彼が苦悩の賛美者、罪と罰、愛と忍従を説く作家と言われるのは、このときの恐怖の体験からきたものと思われます。

 1859年、刑を終わった38歳の時から22年間、多くのすぐれた作品を発表して、1881年2月9日、60年の生涯を閉じました。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)
004.gif

b0190242_1224871.jpg



(Sailing My Life/平原綾香・藤澤ノリマサ)060.gif

b0190242_1135114.jpg


b0190242_1142969.jpg


今日の土曜日はいつものように大井町湯屋へ行き、奥山エアロ、中国整体、大暴れアクアビクスをやりました。最近はスタジオでやる有酸素運動は、火曜日の人気インストラクターのレッスンと、木曜日、土曜日、そして日曜日の隈ちゃんの4本のみで、以前のようにほぼ毎日やっていた時期に比べると、かなり運動量が減ってしまいました。あの頃は、他にはアクアビクスは週3回、ステップもやっていましたね。そして、今年2010年1月が過ぎた時点で、エアロを始めて10年経ってしまったことに気が付きました。始めた当初はインストラクターのお姉さんに誘われて、何気なくスタジオに入っていきましたが、それが習慣になるとは思いませんでした。最近はときどき写真を撮りに行くことにも手を出して、有酸素運動をサボってしまうこともありますが、今まで10年以上続けることが出来たものは暴飲暴食以外には多分なかったと思います。昨年は首のヘルニア、坐骨神経痛、手足の痺れに見舞われて、体力は衰えていく一方ですが、あと何年出来るか体と相談して続けて行こうと思います。037.gif

b0190242_1151472.jpg


b0190242_1155421.jpg


 そして、最近、土曜日の夜は「じゃんけんぽん」がお休みのことが多いですね。先日、春さんから、これから土曜日は予約が入ったときに営業するとのお話を聞き、今後、土曜日の夜はどのように過ごそうかと思案しているところですが、今日は映画「OCEANS」を観に行きました。041.gif
011.gif
b0190242_1164159.jpg

011.gif
b0190242_1171152.jpg


「海って何だろう」という少年の言葉からはじまる、この映画。生きものたちの生存競争の厳しさ、海の不思議さを余すことなく、スクリーンに繰り広げられています。いつもの映画観のように内容は書きません、というより書けません。子どものころに図鑑を見た時のような興味と好奇心がふつふつと湧きあがってくる映画でした。004.gif

b0190242_118016.jpg


b0190242_1182467.jpg


b0190242_1194547.jpg


b0190242_1202487.jpg


b0190242_1205272.jpg


b0190242_1211829.jpg


b0190242_1214343.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by ryott-ryott | 2010-02-21 01:27 | movie

いい歳、りょうちゃん、日本酒試飲会へ行く「新酒編」ヽ(^o^)丿

b0190242_1563299.jpg

「変えられることは変える努力をしましょう。
変えられないことはそのまま受け入れましょう。
起きてしまったことを嘆いているよりも、
これから出来ることをみんなで一緒に考えましょう。」

この言葉ではじまる、加藤諦三先生がパーソナリティの時のテレフォン人生相談。今週もほぼ毎日、テレフォン人生相談の録音サイトで聞いていました。過去の録音でとても教訓的な相談がありました。004.gif


(パーソナリティ:加藤諦三、回答者:マドモアゼル・愛)


高校一年生の娘が登校拒否になってしまったと電話をかけてきた相談者。しかし、その原因は、幼少期の娘に対する相談者の理不尽な虐待にあった。子育てとは最初は大変だが、子どもが成長して宝物が得られた時に、はじめて自分の子育てが正しかったことがわかるという。

 大人が子どもを恐怖と憎しみをもって接すれば、黙らせることは簡単だが、その子どもが悪知恵をもった大人になり、親に迫って来た時には手遅れであると警告する愛先生。そういうケースではほとんどの子どもが自殺未遂を起こし、親が結婚した相手を本当は好きではなかった場合が多い。
 そして、娘を黙って見つめるしかないという。今日の娘の顔、洋服、髪型を黙って観察し、関心をもって見守ることにより、大切な行動、言動、ことばが出てくるはずであり、それでしか娘さんは癒されないと説く。

 イライラしている原因は自分に満足していないことにあり、自分の心を見つめることにより、この問題は自然と解決していく。

「厳しいしつけがあってもいいです。もしそのあとに楽しい食事があるならば。」と最後に加藤先生が締めくくっています。
004.gif

b0190242_1583360.jpg


西暦270年2月14日、ローマ司祭であった聖バレンタインが、皇帝クラウディウスによって、反逆罪で投獄され、フラミニノ会堂で撲殺されて殉教した日です。
以来、ローマ・カトリック教会ではこの日を「聖バレンタイン・デー」として殉教者の死を悼む祭日と決めました。

その宗教行事がいつの間にか、女性が男性にチョコレートを贈る「愛の日」に変わってしまいました。これにはいくつかの伝説があるようです。

この皇帝クラウディウスは極端な軍国主義者で、兵隊の結婚を禁じていました。結婚すると妻子など家族への心配がつのり、戦場に出た時に戦闘意識が薄くなるためと考えたからです。バレンタイン司祭はこれに強く反対しました。
非人道的行為であると批判し、積極的に若い兵士の結婚を呼びかけ、娘たちにすすんでプロポーズするようにすすめました。これが皇帝の怒りを買い、投獄され、撲殺される原因になったと言われています。
若い人たちにとって、この愛を育てることに献身した聖バレンタインに感謝して、その心にそって、この日を「愛の日」と定めました。004.gif
(小学館「一日一話人物歳時記」より)


b0190242_1591535.jpg


土曜日はいつものように大井町湯屋へ行き、奥山エアロ、中国整体、大暴れアクアをやりました。この日のエアロは、けっこう難しかったな。中国整体の李先生は、この春に桜を撮影に行くことを計画されているそうであり、その構図まで決めてらっしゃいました。

b0190242_15103276.jpg


そして夜はじゃんけんぽんで日本酒の試飲会がありました。大井町湯屋からは中丸さんご夫妻、中村さんと私の4名での参加。そのほかにはつい先日に大井競馬場の厩務員を退職した岸さんグループ、第一三共製薬の危ない人たちが参加していました。037.gif

b0190242_15111052.jpg


お店の中には7種類の新酒が並べられていました。何杯飲んだことか、そして、誰と何の話をしたか、全く覚えておりません。写真を見ると、ほとんどがピンボケ、像が流れてしまっていることを見ると、私も撮影していた中丸さんも相当に酔っていたことは間違いありません。041.gif

そして、気が付いたら、お店に私ひとりだけ残されており、誰もいなくなっていました。041.gif

今から、3月の酒蔵見学が楽しみです。
070.gif

b0190242_15121724.jpg


b0190242_1513016.jpg


b0190242_15142584.jpg


b0190242_15152750.jpg


b0190242_1516728.jpg

あぶない仕事をしている第一三共製薬の石川さん037.gif
b0190242_15164964.jpg

石井ちゃんの写真は見せられない面相なので、こちらの美人画を観てください。041.gif
b0190242_15174357.jpg


b0190242_15181545.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by ryott-ryott | 2010-02-14 15:26 | 禊(みそぎ)の会

いい歳、りょうちゃん、こころのエッセイストに感動するヽ(^o^)丿

b0190242_1571231.jpg

今週の水曜日、じゃんけんぽんで珍しいものを食べさせてもらいました。三元豚。
山形庄内空港の中に三元豚専門の店で食べたことがあるので、山形県が産地だと思っていましたが、じゃんけんぽんで出されたものは「千葉県産・紀州白王」。三元豚は全国にあるようです。三元豚とは、ランドレース種と大ヨークシャー種を掛け合わせた母豚に、肉質の優れたデュロック種を掛けた3種類の豚の雑種からきているようです。
b0190242_14534693.jpg

2品のお料理を出して戴きました。今度はとんかつを食べてみたいです。041.gif

三元豚のブロック。011.gif
b0190242_1449879.jpg

三元豚をシンプルに焼いたもの。011.gif
b0190242_14494774.jpg

これは三元豚のスープでしょうか。
011.gif
b0190242_14513545.jpg

そして今週は毎日、テレフォン人生相談の録音を聞いていました。毎週、大井町湯屋でヨガの指導をしてくださる、らてこんさんからニッポン放送の「テレフォン相談」の録音がweb上で公開されていることを教えていただいてから、毎日、3~4本聞いています。パーソナリティの加藤諦三先生の洞察力もさることながら、マドモアゼル・愛さんのアドバイスも素晴らしいと思います。いろいろな悩みがこのテレフォン人生相談に寄せられますが、相談者の悩みと同時に、その家族もまた苦しんでいることを相談者に指摘・警告し、解決のためには何よりも「優しさ」であると説く愛さん。とても勉強になります。
もうひとつ、驚いたのはお医者さんの森田浩一郎先生が80歳を超えて、回答者として番組に出ていることでした。私がまだ小学生だった頃に、TBSラジオ「全国子ども電話相談室」という番組があり、無着盛恭とともの回答者として森田さんが出演していたことを思い出しまた。その森田さんが今もなお、健在で、相談者にアドバイスをし続けていることに驚きと懐かしさを感じずにはいられませんでした。
004.gif
b0190242_0463250.jpg

ニッポン放送「テレフォン人生相談」の録音サイト>(最新の放送内容まで聞くことが出来ます。2月6日(土)の回答者は心のエッセイスト、マドモアゼル・愛さんでした。)
b0190242_158586.jpg


マドモアゼル・愛のぶらりblog
b0190242_1593240.jpg


マドモアゼル・愛さんのホームページ

b0190242_048947.jpg

YouTubeにも幾つか「テレフォン人生相談」がありました。

(テレフォン人生相談/加藤諦三+マドモアゼル・愛/前半)

(テレフォン人生相談/加藤諦三+マドモアゼル・愛/後半)

江戸時代の名君の一人といわれた米沢藩主上杉鷹山(ようざん)は、本名上杉治憲(はるのり)。
日向高鍋三万石の藩主秋月種美の次男でしたが、宝暦10年(1760年)、米沢15万石の藩主上杉重定に請われて養子に迎えられた人です。

 危機的状態にあった藩財政を立て直すため、大倹約令を出して、自ら範を示すと同時に、一方では農業、商工業の振興をはかり、あわせて教育にも力をそそぎ、見事に米沢藩を再生させた救世主です。

 しかし、その治績もさることながら、一番着目したいのはその思想です。
内村鑑三はその著書「代表的日本人」のなかで、その点を称賛しています。アメリカのケネディ大統領も、この本を読んだ一人で、大統領就任後はじめての日本人記者団との会見で、「日本人で尊敬できる人物は?」と尋ねられた時、すぐに「ウエズギ・ヨーザン」と答え、日本人記者団をびっくりさせました。

 天明5年(1785年)2月6日、鷹山は世に言う「伝国の辞」を出しました。新藩主に示す「人君の心得」です。

一、国家(藩)は先祖から子孫に伝えられるもので、決して私すべきものではないこと。
一、人民は国家に属するもので、決して私してはならないこと。
一、国家人民のために立ちたる君(藩主)であって、君のための人民ではないこと。

 現在と違い、当時の封建幕藩体制下で、領民の人権を認め、国家や人民は藩主のために存在しているものではないことを、はっきり明言していることは驚くべきことです。
 フランス革命が起こり、「人権宣言」が出される5年前の出来事ですから、世界史的にみても、鷹山の思想には、ただただ脱帽あるのみです。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)
004.gif
b0190242_1455265.jpg

土曜日はいつものように奥山エアロ、中国整体、大暴れアクアをやりました。この日はすごい風で、多分、スギ花粉が相当飛散していたと思われます。目のかゆみと鼻水が止まりませんでした。整体の施術の途中に何回も鼻をかみました。李先生から、市販の「アスゲン鼻炎錠S」を飲めば一発で症状が出なくなると言われ、すぐに薬局に買いに行き、すぐに飲みました。今のところ、花粉症の症状は出ていません。
b0190242_14563746.jpg

そして、夜は今年何回目になる新年会へお誘いをいただきました。当初はスペシャルゲストをお招きするというお話でしたが、ご多忙につき、参加できないということなので中止にするということになりました。しかし皆さんが折角なのでやりましょうということになり、再び新年会をやるといことになりました。6月にボディビルの大会を控え、最近減量を開始したという湯浅さんご夫妻、子育てのため夫婦で交替に大井町湯屋に来ている岩永さん、晴れ男さんと理枝ちゃん、阿部ちゃん、この新年会のもともとの主宰者でときどき外に出るのが嫌になってしまう吉田さん、今日は来てくれました、そしてテレフォン人生相談ファンのマドモアゼル・エルビーさんが来てくれました。037.gif
b0190242_14572792.jpg


b0190242_14575121.jpg

晴れ男さんと理枝ちゃんは先日、3日間ほど志賀高原へスノーボード・スキーをやりに行ったそうであり、携帯で撮影された写真を見せていただきました。素晴らしいパノラマで、今度は一眼レフを持参して同行したいと思いましたが、今はスキーを履いていないとリフトに乗せてくれないとのこと。私のいつものヨレヨレの格好では上に上がることすら出来ないそうです。
b0190242_14591954.jpg


b0190242_14594066.jpg


b0190242_1502178.jpg


b0190242_151789.jpg


b0190242_1514096.jpg


b0190242_1521335.jpg

湯浅さんは12月から厳しい減量を開始し、現在、昨年の今頃と比較すると体重を10 kg以上も落とされたそうです。その食生活を聞くと、私なんかとてもまねを出来ません。朝はいつも食べずにサプリメントとプロテインのみ、昼はぱさぱさの鳥のささみと小さい玄米のおにぎり1個、夕飯は奥様が作ったものを普通に召し上がるそうですが、いつも空腹だそうです。とても3日前にじゃんけんぽんで三元豚をたっぷり食べましたなんて言えませんでした。041.gif
b0190242_15442.jpg

最後は記念撮影061.gif
b0190242_1553181.jpg

一通り食べて満腹の状態で大井町へ。晴れ男さんの提案で、謡いの会をやることになりました。最近は謡いの会はいつも却下されていましたが、この日は久しぶりに謡いの会を開催。私は2曲ほど入れていただきましたが、ほとんどシャバーサナ状態。皆さんの熱唱をほとんど聞いていませんでした、ゴメンナサイ。しかし、念願の謡いの会で晴れ男さんはとても満足されたんじゃないでしょうか。賑やかに夜は更けていきました。060.gif

b0190242_15122441.jpg


b0190242_15123745.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

by ryott-ryott | 2010-02-07 15:18 | テレフォン人生相談