<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

歌声をクリスマスのベルにのせて♩ 第90回あづみ野うたごえ喫茶ヽ(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_11244616.jpg


 今週末の3連休は浅間山および千畳敷きカールでの雪上講習へ行きます。その雪山装備を揃えるために四谷にある「山の店 デナリ」に行ってきました。「デナリ」はJR四谷駅四谷口を出て、タクシー乗り場のはす向かいにあります。
b0190242_1127675.jpg

 携帯電話で見るネットに紹介されている地図では、新宿通りを少し進んで、右手の花屋さんとその先のローソンの間に店の位置がプロットされていますが、その位置にお店はありませんのでご注意願います。私は携帯のネットの地図を見て行ったので、花屋とローソンの間を店を探してうろうろしてしまいました。上の地図は的確です。
b0190242_1127315.jpg

 店に電話をして再度、店の位置を確認して、ようやく店にたどりつくことができました。通りをはさんでタクシー乗り場の目の前にありました。
b0190242_1128658.jpg

b0190242_11282340.jpg

 店に入ると、店員さんが2名いましたが、「いらっしゃいませヽ(^o^)丿」とも何も言わないので、店員さんに「はじめて冬山に行くので、必要な装備をすべて揃えたい。」と伝えました。私が話しかけた店員さんは店長の平野応典(おうすけ)さんで、山岳雑誌のPEAKSに山道具のことで記事をときどき投稿している方でした。038.gif
 平野さんは私に「山道具は何を持っているの?冬山はどこへ行くの?」と尋ねるので、ザック以外は冬装備は何も持っていないこと、今後の雪山歩きの予定をすべて伝え、アミューズでもらった装備の一覧も見せると、私を2階へ連れて行き、まずはウエアから揃えることになりました。着るものはウエア(Wear)、登山靴やクランポンなどはギア(Gear)と専門用語で言うそうです。
b0190242_1129995.jpg

 まずは肌に直接身につける肌着とチョッキを選んでもらいました。平野さんがおっしゃるには肌に直接身につけるものはぴったりしたサイズを選ぶことが重要であり、密着した肌着を着ることにより肌と肌着の間に動かない空気層が形成されて暖かさを保つことができます。大きめのサイズを着てしまうと肌と肌着の間に空間ができて、空気が動いてしまうため、暖かさを保つことができません。この動かない空気層のことをDead Airと言い、Dead Airをつくることができるサイズの肌着を選ぶことが冬山装備のウエア選びで最も重要になります。
 現在販売されているウエアの生地はほとんどほPOLARTEC(ポーラテック)という繊維が使われています。以下の写真のように細かいメッシュが切られており、溝があることによってDead Airが形成される構造になっています。
b0190242_11294012.jpg

b0190242_11302773.jpg

 デナリでは最初から値段の高いものは勧められませんでした。オーバージャケットなどは10万円前後するものもざらにあり、初心者はクランポンやピッケルでウエアに穴をあけてしまうことがた多いため、最初は機能は同じで型落ちして安くなっているものを身につけておき、自分の技術があがってから、徐々によいものを替えて行けばいいとおっしゃっていました。最初から高価なウエアを揃えて、引っかけて穴をあけると「かなりへこむよ。」とおっしゃっており、コストパフォーマンスを重視して選んだほうがいいと勧めてくれました。したがって、私にも定価は69000円でしたが、型落ちして60%OFFになっているオーバージャケットを選んでいただきました。
b0190242_11305087.jpg

 ズボンに関しても考え方が同じで、肌着でDead Airをつくり、その上にオーバーパンツを履きます。その他、帽子、目出し帽、インナーグローブ、オーバーグローブを用意していただき、これでウエアは終わりです。
038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif
 つぎにギアです。アミューズの雪山歩き教室では、ピッケルは手に持った時にシャフトの先端が自分のくるぶしの位置までに来る長さのものを選ぶようにとの指導でしたので、そのような長さのピッケルを用意したいと平野さんに話すと、平野さんは「そんなこと言う奴は頭がおかしい!」とバッサリ切り捨てられました。くるぶしまでの長さのピッケルは、長すぎて使いにくいとのことです。傾斜がきつくなればなるほど、より短いものが使いやすく、長いものは邪魔になるとおっしゃっていました。実際にくるぶしまでの長さのピッケルと、それよりも短いピッケルを持って、店の階段を上り下りしましたが、長いほうが手の位置が上に来ていることがわかりました。あまりに長いとシャフトの部分を握ってしまうことにもなるので短いものを勧められました。また滑落停止の練習では短い方が有利であるともおっしゃっていました。平野さんは身長171 cmで普段は48 cmのピッケルを使っているそうです。私の場合は身長177 cmで、くるぶしまでにすると70 cmのピッケルになりますが、平野さんの勧めで65 cmの長さのピッケルを買いました。これから冬山に何度も行くようになれば、もっと短いピッケルが欲しくなる筈だとおっしゃっていました。
b0190242_1131388.jpg

 登山靴とゲーター(ロングスパッツ)はデナリに私の足にフィットする大きいサイズがなかったため、平野さんに探していただき、神保町のさかい屋で買いました。さかい屋で登山靴とゲーターを買ってきて、デナリでその靴にあうクランポンを用意していただきました。アミューズではアルミ製の12本爪のクランポンを勧められましたが、平野さんからはアルミ製は消耗が激しいためクロムモリブデン製のものを勧めてくれました。特に私のように体重があると、雪のない岩場の上に乗ってしまった場合にアルミ製クランポンの歯は簡単に曲がってしまうので、硬いクロムモリブデン製クランポンがよいとのことです。アルミ製は本当に雪しかないような場所を歩く時に使うのがよいそうです。そして装着方法も教えていただきました。家でクランポン装着の練習をするときは、くれぐれも畳やフローリングの上では行わないように注意を受けました。クランポンの歯で畳やフローリングは簡単に切れてしまいます。装着の練習をするときは公園の砂場が一番いいそうです。
b0190242_1132185.jpg

 ハーネスは私のウエストにあうサイズがなかったので取り寄せていただきました。平野さんからはこれ以上太らないように言われました。037.gifもちろんハーネスの装着方法も教えていただきました。ハーネスは腰骨の上で固定し取り付けて、お店の天井から吊るされているザイルに安全環付きカラビラを通してハーネスと結んで、天井にぶら下がりました。どこかが痛く感じるようだと、このハーネスは合わないとのことです。
b0190242_11322057.jpg

このように私の冬山装備のほとんどを四谷の「山の店 デナリ」で揃えました。2日間にわたり、約6時間の時間をかけて、装備の使い方も親切に教えていただきながら、必要なものを用意していただきました。1日目は2回の休憩をはさんで、12時にお店に行ってから16時半までかかりました。平野さんの山道具の説明は大変わかりやすく、勉強になりました。038.gif
冒頭にデナリの店員は「いらっしゃいませ!」と言わないと書きましたが、デナリでは来店客に「いらっしゃいませ!」は言ってはいけないことにしているそうです。装備を本当に必要としているお客さんは自分から店員に尋ねてくるので、そういうお客さんに時間をかけて使い方の説明をすることを心掛けているとのことです。038.gif
b0190242_11325966.jpg

 また平野さんは「山の店」を経営しているにもかかわらず、山には全く興味がないそうです。山の店デナリを早く辞めて、マクドナルドをやりたいとおっしゃっていました。冬山用の登山靴ひとつとっても、すべてのサイズを店に揃えるとなると1つの種類に対して10足ほど仕入れておく必要があり、1足5万円とした場合、それだけで50万円になり、10種類では500万円になります。そして仕入れた商品はすべて売れるという保証がないので、博打のような商売だとおっしゃっていました。そして、今年の冬山用品を売っているこの時期から、すでに来年の冬山用品の仕入れが始まっていると話していました。
 平野さんは山にも行くそうですが、景色よりも登山者が身に付けているものに目が行ってしまい、とてもリフレッシュにはならず仕事とかわらなくなってしまうため、通常は遊びのフィールドは海の方にしているそうです。よくブリを釣りに直江津まで行くとおっしゃっていました。
 デナリで揃えた冬山装備で雪上講習へ行ってきます。038.gif038.gif038.gif
b0190242_11334772.jpg



b0190242_11341585.jpg


(BELIEVE)

BELIEVE(作詞、作曲:杉本竜一)


たとえば君が 傷ついて
くじけそうになった時は
かならずぼくがそばにいて
ささえてあげるよその肩を
世界中の希望のせて
この地球はまわってる
いま未来の扉を開けるとき
悲しみや苦しみが
いつの日か喜びに変わるだろう
I believe in future 信じてる

もしも誰かが君のそばで
泣き出しそうになった時は
だまって腕をとりながら
一緒に歩いてくれるよね
世界中のやさしさで
この地球をつつみたい
いま素直な気持ちになれるなら
憧れや愛しさが
大空にはじけてひかるだろう
I believe in future 信じてる
いま未来の扉を開けるとき
I believe in future 信じてる

b0190242_11342851.jpg

b0190242_11352441.jpg


b0190242_11345178.jpg

b0190242_11354966.jpg


 土曜日に映画「リアル・スティール」を見ました。2020年、人間同志がボクシングをする時代はすでに終わり、人間の替わりにロボット同志を戦わせて賭け試合を行うようになっていました。ヒュー・ジャックマン扮するチャーリーは元ボクサーで、ロボットボクシングの賭け試合で生計をたてていましたが、ロボットボクシングでは思うように勝利をあげることができず、手に入れたロボットは大破し、借金に追われるようになります。
b0190242_11363153.jpg

 そのチャーリーのもとにかつての恋人の間にできた息子マックスがやってきます。チャーリーは、マックスを養子として引き取りたいという叔母夫婦にマックスの親権を渡す見返りに10万ドルを要求し、その金で新しいロボット、Noisy Boyを手に入れます。しかしながら、そのNoisy Boyもロボットボクシングで強敵の前にスクラップ同然にされてしまいます。命運尽きたチャーリーはロボットの部品を調達するために、息子のマックスとともにロボットの墓場となっているゴミ捨て場に忍び込み、旧型ロボット、ATOMを拾ってきます。ATOMは戦闘用ではなくスパーリング用として造られたロボットでした。息子のマックスはATOMが人間の動きを学習するようにプログラミングされていることを知り、チャーリーにATOMにボクシングを教えてほしいと頼みます。
b0190242_11371168.jpg

 ここからチャーリーとマックスの挑戦が始まります。ボクシングの動きをおぼえたATOMは次つぎと強敵を倒していきます。ゴミ捨て場から掘り起こされた無名のロボットATOMの目覚ましい活躍ぶりは、ロボットボクシングで無敵を誇るゼウスのオーナーであるロシアの財閥ファラの耳にも入り、ATOMを20万ドルで売ってほしいと言われます。チャーリーはいずれATOMも強敵に敗れてスクラップになる前に20万ドルでファラに売ってしまいたいと考えますが、息子マックスはATOMを売ることに同意しませんでした。それどころか、無敵のゼウスに挑戦を申し込むのです。
b0190242_11375634.jpg

 誰もがATOMはゼウスの餌食になり、1Rでスクラップになることを予想しました。戦いのゴングが鳴り、ATOMとゼウスの戦いが開始されました。ゼウスの圧倒的な戦闘力になす術もなく、応戦一方のATOM。ついにはATOMの音声識別システムも破壊され、チャーリーとマックスの指示がATOMに届かなくなってしまいます。
b0190242_11381449.jpg

 しかし、ATOMには人間の動きを見て学習する能力が残っていました。マックスがチャーリーに瀕死のATOMと一緒に戦ってほしいと頼みます。元ボクサーのチャーリーはATOMに“Watch me!”と言い、ATOMの視界の中でボクシングの動きをします。ATOMはすぐにその動きを学び取り、ゼウスへの反撃が始まりました。いままで1度もダウンを奪われたことのないゼウスがATOMの攻撃に2回もダウンを取られます。そして最終第5Rへ。戦いの流れは完全にATOMに傾いていました。ゼウスはほとんど動かなくなってしまいましたが、ゼウスはダウン寸前にゴングに救われ、判定に持ち込まれます。果たして、その結末は・・・・・。
b0190242_11383017.jpg

 ほとんど内容を書いてしまいましたが、判定の結果はゼウスの勝利で終わります。判定の結果に会場からは大ブーイングの嵐でしたが、チャーリーとマックスの表情は爽快でした。
b0190242_11385287.jpg

 テレビの宣伝でタレントの中山秀行が「リアル・スティール」を見て、感動して何度も泣いたと言っていますが、正直に私はこの映画を見て感動することはありませんでした。無名のATOMがピンチを乗り越えて強敵を倒して行く場面は確かに面白いと思うのですが、ATOMが強敵を倒して行くことも、無敵のゼウスとの死闘の末、判定にまで持ち込んで、判定負けすることも見ていて予測できます。先日じゃんけんぽんで変人シェフ憲一さんは、私に映画の結末を話すなと言いましたが、憲一さんも多分がっかりされるのではないかと思います。「リアル・スティール」の映画宣伝が誇大であると私は思っています。あの宣伝を見てしまうと期待をして映画館へ足を運ぶことになりますが、期待通りではなかったというのが私の感想です。そして、この映画のどの場面に泣くほど感動したのか、タレントに聞いてみたいと思いました。これから「リアル・スティール」をご覧になる方、ごめんなさい。これは私の映画を見た感想です。040.gif

b0190242_11391178.jpg


(中島みゆき/時代)

時代(作詞、作曲:中島みゆき)


今はこんなに悲しくて
涙も枯れはてて もう二度と笑顔には
なれそうもないけど

そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風にふかれましょう
まわるまわるよ時代はまわる
喜び悲しみくり返し
今日は別れた恋人たちも
生まれかわってめぐりあうよ

旅を続ける人々は
いつか故郷に出会う日を
たとえ今夜は倒れても
きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく
冷たい雨が降っていても
めぐるめぐるよ時代はめぐる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれかわって歩き出すよ

まわるまわるよ時代はまわる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれかわって歩き出すよ
今日は倒れた旅人たちも
生まれかわって歩き出すよ




(倍賞千恵子/下町の太陽)

下町の太陽(作詞:横井弘、作曲:江口浩司、歌:倍賞千恵子)


下町の空に輝く太陽は
喜びと悲しみを映すガラス窓
心の痛むその朝は
足音しみる橋の上
ああ太陽に呼びかける

下町の恋を育てた太陽は
縁日に二人で分けた丸い飴
口さえきけず別れては
祭りの午後のなつかしく
ああ太陽に涙ぐむ

下町の屋根を温める太陽は
貧しくも笑顔を消さぬ母の顔
悩みを夢を打ち明けて
路地にも幸の来るように
ああ太陽ときょうもまた

b0190242_1139523.jpg

 
 さて12月18日の日曜日は第90回あづみ野歌声喫茶へ行ってきました。いつものホワイトトークハウスでの歌声喫茶ではなく、10周年記念とクリスマスイベントということもあり、会場を穂高交流学習センター「みらい」に移して、開催されました。060.gif
b0190242_1140271.jpg

 日曜日は天気もよくて、あずさ号の車窓からは富士山や南アルプスが見えました。058.gif
b0190242_11401769.jpg

b0190242_11403167.jpg

b0190242_11405444.jpg

b0190242_1141277.jpg

 10周年イベントに多くの人が集まり、会場前は長蛇の列ができていました。038.gif
b0190242_11415939.jpg

b0190242_11421861.jpg

b0190242_1224082.jpg

b0190242_1225689.jpg

 オープニングはミュージックベルでクリスマスソングメドレーの演奏。038.gif
b0190242_11424163.jpg

 あづみ野歌声喫茶にテーマソングがあることをはじめて知りました。038.gif
b0190242_11425429.jpg

b0190242_11431755.jpg

 歌声喫茶のメンバーの紹介とともに、1曲ずつ歌を歌いました。038.gif
b0190242_11434784.jpg

b0190242_1144942.jpg

b0190242_11443991.jpg

b0190242_11445091.jpg

b0190242_11451235.jpg

b0190242_11452784.jpg

 そして、この10周年記念の歌声喫茶では3組のゲストによる歌と演奏がありました。1番手は松本の中学校で先生をされているテノール歌手の鷲沢幸毅(わしざわこうき)さんでした。オペラの「燃える心を」、「アベマリア」を披露していただき、BELIEVEをみんなで歌いました。鷲沢先生は歌声喫茶に集まった方々の元気な歌声を教えている生徒さんたちにも聞かせてあげたいとおっしゃっていました。038.gif
b0190242_1146725.jpg

b0190242_11462280.jpg

 お2人目のゲストはシャンソン歌手の神谷ありこさんでした。ありこさんは高校生のときまで名古屋にお住まいだったそうですが、信州にあこがれて、信州の大学に進学され、そのまま信州の長野に住みついてしまったそうです。ご自身はシャンソン歌手ではなくて、サンソン(山村)歌手だとおっしゃっています。またあり子さんは歌声喫茶を立ち上げたお一人で、「笑点」で言えば立川談志のような方なんだそうです。037.gif038.gif
b0190242_11464740.jpg

 そのあり子さんの歌声はもちろん素晴らしいのですが、年寄り受けする軽妙なトークが面白く、さながら信州の綾小路きみまろのようでした。ありこさんは普段は病院やお寺で年配者の方に歌をきかせることが多いそうですが、私も是非ありこさんのコンサートを聞きに行ってみたいと思います。038.gif
b0190242_1147371.jpg

 3人目のゲストはいつも歌声喫茶でギターの演奏を担当している小林和彦さんが率いる「沖縄チャンプルー」というグループでした。歌声喫茶ではギターを弾いているときの小林さんしか見ることはありませんでしたが、小林さんの歌声はクリスマスにぴったりであり、私は東京に帰ってからTBSのEXILE魂を見て、EXILEのATUSHIに一歩も引けを取っていないと思いました。038.gif
b0190242_11473547.jpg

b0190242_11475861.jpg

 残念ながら帰りの汽車の時刻が迫り、沖縄チャンプルーの演奏の途中で失礼することになりましたが、歌声喫茶のクリスマス一大イベントに参加することができ、楽しい時間を過ごすことができました。そのあとは歌声名曲選として私の大好きな「下町の太陽」や「銀色の道」「岬めぐり」が歌われたそうです。次回は月曜日に休暇を取って、穂高に宿泊するつもりで歌声喫茶に伺いたいと思います。038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif
b0190242_11481347.jpg

b0190242_11484417.jpg

b0190242_1149092.jpg


 
3連休は浅間山と千畳敷きカールに雪上講習に行ってきます。060.gif

b0190242_11493919.jpg

b0190242_11501889.jpg

b0190242_11503666.jpg

b0190242_1150535.jpg

b0190242_11511885.jpg

b0190242_11514965.jpg

b0190242_11521696.jpg

b0190242_11525513.jpg

b0190242_11532263.jpg

b0190242_11534760.jpg

b0190242_1154594.jpg

b0190242_11541923.jpg

by ryott-ryott | 2011-12-21 12:29 | あづみ野うたごえ喫茶 | Comments(0)

皆既月食の夜の亀戸を行く、亀戸ホルモンおしきせの会ヽ(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_22261228.jpg


 このブログの中でも何回かご紹介し、大井町のじゃんけんぽんで知り合いになった岡田パパさんが11月27日(日)に47歳の若さで亡くなりました。くも膜下出血で1週間昏睡状態が続き、天国に旅立ちました。先週の日曜日に私もお通夜に参列し、お別れをしてきました。岡田パパさんのお人柄もあり、たくさんの方がお別れに来ていました。この私のブログもいつも見ていただき、じゃんけんぽんで会うたびに笑ってくれました。岡田パパさんの冥福をお祈りいたします。写真は在りし日の岡田パパさん。
b0190242_2226475.jpg

b0190242_22265824.jpg

 そのお通夜の席でたいへんに興味深い話を聞きましたので紹介したいと思います。その話をしてくれたのは日本易学センター日本易学協会の鑑定修士である高井武山という人です。いわゆる占い師さんです。日本では人相や手相を見て、その人の過去や未来、その人の性質を見定めることは「占い」の領域を出ることはありませんが、もともと手相を見て占うことは西洋の占星術から発展したものであり、約3000年の歴史があるそうです。欧米では手相術は科学者や医者が熱心に研究しており、手相を見て未来予測をすることを怪しむ人はまずいないそうです。あのドイツの有名な哲学者カントでさえ「手は人間の外なる頭脳だ。」と言わしめています。このことは手相術が決して子供だましの占いではないことを示していると言います。
b0190242_22275183.jpg

b0190242_22281088.jpg

 では右と左の手相のどちらで占うのか。右と左がまったく同じ手相になることはありません。男性は右、女性は左で占うのが一般的なようですが、通常は自分のきき手で占いをします。右利きの人は右手、左利きの人は左手、男女に区別はありません。高井さんは私の手相を見て、今まで結婚する機会は何回かあったと言っていました。しかし、本人が積極的にその機会をものにしようとする姿勢がなければ、折角のチャンスを逸して、果たせないそうです。
b0190242_22283450.jpg

b0190242_22285154.jpg

b0190242_2229666.jpg

 また手相と同様に人相も重要であり、危険な凶相というものがあるそうです。顔の法令線の終点が口の口角に来ている場合、死を意味する凶相でその人は長くないといいます。このブログでも紹介したことがありますが危険人物であるかどうか歯並びを見ることによって長く付き合うことができる人物かどうか判断できるそうです。歯並びが悪い人はまず例外なく悪い人、性格に難がある人が多いです。ハリウッド映画で悪人や怪物のメイクで、歯並びを悪くした特殊メイクをするのは、そういう経験則に裏うちされているからです。特に女性の場合、乱杭歯になっている人は人生において夫を何人も変えるといわれています。ですから男性諸氏は顔がいくら可愛くても乱杭歯の女性を選んではいけないわけです。
b0190242_2229362.jpg

b0190242_22294834.jpg

b0190242_22303333.jpg

それでは自分が歯並びがよくない場合、どうしたらいいのか。歯並びを矯正することです。歯並びを矯正したから、その人の本質が変わるわけではありませんが、歯並びが悪いことによってもたらされる凶運を回避することができる可能性があり、矯正しないよりは矯正した方がマシとのことです。日本の芸能界でも小柳ルミ子や沢尻エリカが八重歯を矯正したのは悪い歯並びが凶相であったからでしょう。
b0190242_22305027.jpg

b0190242_2231718.jpg

b0190242_22312566.jpg

b0190242_22314568.jpg

 そして高井さんは最後に「身代わり札」を常に身に付けておくことによって災いを回避でき、チャンスがあれば良縁に恵まれることもあるかもしれないと教えてくれました。「身代わり札」は川崎大師や巣鴨のとげぬき地蔵で有名な高岩寺で売っているというので、早速、今日巣鴨のとげぬき地蔵へ買いに行きました。「身代わり札」1つ300円です。038.gif
b0190242_2232750.jpg

b0190242_22321878.jpg

b0190242_22323626.jpg



(第88回安曇野歌声喫茶/ねがい)

ねがい(作詞:広島市立大州中学校3年生有志、作曲:たかだりゅうじ)

もしもこの頭上に 落とされたものが
ミサイルでなく
本やノートであったなら
無知や偏見から 解き放たれて
君は戦うことを やめるだろう

もしもこの地上に 響き合うものが
爆音ではなく 歌の調べであったなら
恐怖や憎しみに とらわれないで
人は自由の歌を 歌うだろう

もしもこの足元に 植えられたものが
地雷ではなく 小麦の種であったなら
飢えや争いに 苦しまないで
共に分かち合って 暮らすだろう

もしもひとつだけ 願いが叶うならば
戦争捨てて 世界に愛と平和を
この願いかなうまで 私たちは
歩み続けることを やめないだろう



(岩崎宏美/思秋期)

(第89回安曇野歌声喫茶/思秋期)

思秋期(作詞:阿久悠、作曲:三木たかし、歌:岩崎宏美)

足音もなく 行き過ぎた
季節をひとり 見送って
はらはら涙あふれる 私十八
無口だけれど あたたかい
心を持った あのひとの
別れの言葉抱きしめ やがて十九に
心ゆれる秋になって 涙もろい私
青春はこわれもの 愛しても傷つき
青春は忘れもの 過ぎてから気がつく

ふとしたことで はじめての
くちづけをした あのひとは
ごめんといった それきり
声もかけない
卒業式の まえの日に
心を告げに 来たひとは
私に悩む顔見て 肩をすぼめた
誰も彼も 通り過ぎて
二度とここへ 来ない
青春はこわれもの 愛しても傷つき
青春は忘れもの 過ぎてから気がつく

ひとりで紅茶 のみながら
絵葉書なんか 書いている
お元気ですか みなさん
いつか逢いましょう

無-邪-気な 春の語らいや
はなやぐ 夏のいたずらや
笑いころげたあれこれ 思う秋の日

b0190242_2233261.jpg

 
 わが国の代表的な漬物として知られる“たくあん(沢庵)づけ”は、江戸時代、臨済宗の名僧沢庵が、保存食品として「貯え漬け」として教えたものが、いつの間にか「沢庵づけ」として全国に普及するようになったといわれています。

沢庵は、天正元年(1573年)、但馬(兵庫県)出石(いずし)に生まれ、10歳のとき仏門に入って、大徳寺の春屋宗園(しゅんおくそうえん)、南宗寺の一凍紹滴(いっとうしょうてき)に師事し、沢庵という道号をもらいました。37歳のとき、後陽成天皇の勅命によって、大徳寺154世の住持(管長)に就任しました。

 寛永4年(1627年)、幕府は諸宗取締まりの法度違反として、突如、これで勅許されていた、紫衣の着用を禁止しました。“紫衣事件”です。沢庵はその不当をなじって抗弁書を幕府に出しましたが、かえって幕府を怒らせ、江戸下向を命ぜられ、そののち出羽国(山形県)上山に流罪となりました。現在、上山温泉の中心地近くには、沢庵が配流中住んでいた“春雨庵”が残されています。

 沢庵は、2代将軍秀忠の死による大赦で、3年にして江戸に帰ることを許されました。3代将軍家光は、将軍家剣術指南役・柳生宗矩の推挙で、彼を人生の師として迎え、彼のために品川東海寺を建てて、そこに住まわせました。

 沢庵は、家光の厚遇に甘えることなく、禅の道を極め、ある人が極彩色の秘画に賛を乞うと、ためらうことなく「色即是空、空即是色、柳はみどり、花はくれなゐ」と書いたり、いくつかの逸話を残して、正保2年(1645年)12月11日、73歳の生涯を閉じました。
 沢庵の遺偈(ゆいげ)(遺言)は、“夢”の一時でした。

(小学館「一日一話人物歳時記」より)

b0190242_2234827.jpg

12月10日土曜日は皆既月食が観察されました。23時6分に皆既が始まりました。私も何とか撮影しようとしましたが光が弱く、なかなかうまく撮ることができませんでした。皆既月食は月全体に地球の影が投影されて、隠れてしまう現象ですが、月が真っ暗になってしまうわけではありません。ご覧になった方はわかったと思いますが、オレンジ色に光っています。これは地球を周りこんだ太陽の光が月に到達するためで、朝焼けや夕焼けが赤くなるのと同じ原理です。写真に撮った皆既月食の月です。うまく撮れませんでした。072.gif
b0190242_2235533.jpg

そして夕方は葛西臨海公園へ夕陽と満月を見に行きました。日没は16時28分、月の出16時11分でした。058.gif

b0190242_22353261.jpg

b0190242_2236979.jpg

b0190242_22362517.jpg

b0190242_2236467.jpg

b0190242_22371189.jpg

b0190242_22374716.jpg

b0190242_22381178.jpg

b0190242_22383762.jpg


(掘六平/わさびの花の咲く頃)

(あづみ野うたごえ喫茶/わさびの花の咲く頃)

わさびの花の咲く頃(作詞、作曲:掘六平)

わさびの花は 白い十字架
初夏の風に 笑ってなびく
まだ雪のこる アルプスの
すそ野は田植えの 今盛りなり
こんなところさ 俺たちの村

腰の痛さに ふっと顔上げりゃ
いやにぼんやり 有明山よ
雪に浮き出す 蝶ヶ岳
小腹すいたぞ もうお茶の頃
こんなところさ 俺たちの村

初夏の長日も やがては暮れる
あちらこちらは 夕餉の明かり
泥にまみれて 汚れちゃ居るが
うちに帰れば おしきせもある
こんなところさ 俺たちの村



(坂本スミ子/夜が明けて)

夜が明けて(作詞:なかにし礼、作曲:筒美京平、歌:坂本スミ子)

夜が明けて 手さぐりをしてみた
ぬけがらのとなりには 誰もいない
目をあけて 部屋のなか見てみた
陽がもれる窓のそば 誰もいない
夢を追いかけて
ひとりふかす たばこのけむり
白い 白い
夜が明けて 夢をみたまくらに
あの人のかみの毛が ひとつのこる
テーブルの 灰皿の中には
あのひとのすいがらが ひとつのこる
あせたくちびるを
かんでひいた ルージュの赤が
つらい つらい

われた手鏡に
語りかける おんなの朝は
ひとり ひとり

b0190242_2239145.jpg

 
 12月10日は皆既月食ショーの前に亀戸ホルモンにじゃんけんぽんのトントンさん、春さんに連れて行ってもらいました。このお店は試飲会の常連客である整体師の岩崎先生がよく行くお店だそうです。肉は柔らかく、久しぶりにおいしい焼き肉を食べました。トントンさん、春さん、龍平ちゃん、そしていい歳、りょうちゃん、みんな食べに食べ、大満足でした。038.gif038.gif038.gif
b0190242_2239436.jpg

店の前には七輪が置いてあります。
b0190242_2240950.jpg

b0190242_22402915.jpg

トントンさんが焼き係、次つぎとみんなさんの胃袋におさめられて行きました。
b0190242_22405350.jpg

b0190242_22473666.jpg

b0190242_2248049.jpg

b0190242_22482517.jpg

ユッケ。
b0190242_22411390.jpg

野菜も食べなきゃ。
b0190242_22412321.jpg

箸やすめのチジミです。胃袋は休まりません。037.gif
b0190242_22414767.jpg

b0190242_2242536.jpg

龍平ちゃんと春さん。
b0190242_22421633.jpg

ウルテ。のどぼとけだそうです。
b0190242_2242333.jpg

爆弾ホルモン。納豆と卵黄と煮込んだホルモンを混ぜていただきます。
b0190242_22424563.jpg

岩崎先生と春さん。何ですか、この手は!トントンさん、怒ってください。037.gif
b0190242_22425795.jpg

マルチョウ。大腸で脂肪が多く、甘みがあります。岩崎先生の一押しのメニューです。
b0190242_2243415.jpg

b0190242_224464.jpg

コムタンスープ黒。黒は焼きネギが入っています。
b0190242_22442010.jpg

先生は〆に冷麺を食べて、寒がっていました。私はコムタンスープを飲んだら、暑くて暑くて、半袖で行けばよかったと思いました。037.gif
b0190242_22443395.jpg

b0190242_22444543.jpg

 どれもおいしかったのですが、なかでも「レンガマックス」というメニューがありました。この肉は横隔膜で、見た目、レンガのような肉なのですが、とても柔らかくホルモンとは思えないおいしさでした。038.gif038.gif038.gif038.gif038.gif
b0190242_22452684.jpg

b0190242_22454582.jpg

b0190242_2246456.jpg

 英樹ちゃんとみきちゃんも来る予定でしたが、直前に痛風の発作が出たそうで、お店に来ることができませんでした。こんなにおいしい肉を食べることができなくて、本当に気の毒です。このレンガマックス、あまりにもおいしかったのでおかわりしました。037.gif038.gif037.gif038.gif037.gif
b0190242_22461943.jpg

b0190242_22464753.jpg

b0190242_2247262.jpg

十分に食べて、お腹が満たされた私たちは、皆既月食で欠けていく満月を見ながら家路に着きました。072.gif038.gif
b0190242_22484965.jpg


 
18日、第90回あづみ野歌声喫茶に行ってきます。060.gif060.gif

b0190242_22491571.jpg

b0190242_2249504.jpg

b0190242_22501437.jpg

b0190242_22505074.jpg

b0190242_22511661.jpg

b0190242_22514568.jpg

b0190242_2252373.jpg

b0190242_22522341.jpg

b0190242_22525063.jpg

b0190242_22531068.jpg

b0190242_22533348.jpg

b0190242_22535026.jpg

b0190242_2254316.jpg

b0190242_22542460.jpg

by ryott-ryott | 2011-12-11 23:06 | 皆既月食 | Comments(0)

戦国に散った姫の歩いた道を行く、丹沢主脈縦走ヽ(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_12595953.jpg


 丹沢2日目に行く前に、今週11月30日(水)は銀座のドイツ風居酒屋「ローレライ」に行く予定だったのですが、いい歳、りょうちゃんは急な仕事が入ってしまい、行くことが出来ませんでした。森ちゃん、折角企画していただいたのにごめんなさいね。とても盛り上がったそうであり、この日は婚活パーティーもあったそうで、みうらっちは将来の嫁候補を見つけることができたのでしょうか?おしきせの会のときにでも、その模様を聞かせてください。060.gif
b0190242_1301749.jpg

そして12月28日土曜日に計画している忘年おしきせの会は、倉持さんにも多くの方に声をかけていただき、現在のところ23名参加予定です。あきちゃん、あやちゃん、倉持さん、じゅんやさん、すみちゃん、中島さん夫妻、はせやん夫妻、ハニー羽入さん、原田さん、かずさん、ともちゃん、よしこさん、森ちゃん夫妻、金子さん夫妻、宮崎さん、スネオ君、安藤さん、平野さん、いい歳、りょうちゃんです。みなさん、是非楽しい忘年おしきせの会にしましょう。060.gif068.gif
b0190242_131187.jpg

 さて丹沢2日目です。昨晩はカレーライスを3杯半たっぷり食べて、21時には床に着き、たっぷり睡眠をとったいい歳、りょうちゃんは午前3時過ぎに目が覚めました。食堂・売店のある1階に降りて行くと、丹沢ミー君がストーブの前で寝ていました。037.gif
b0190242_1313070.jpg

 尊仏山荘の朝ご飯は午前5時からで、おでんが定番になっています。038.gif
b0190242_1314531.jpg

 午前5時50分に尊仏山荘の前で、吹きすさぶ風の中でオレンジ色の朝焼けを見ながら準備体操を行って出発しました。070.gif
b0190242_1321226.jpg

 東側に朝焼けに染まる駿河湾、西側に日本の盟主・富士山を眺めながらの山歩きです。そして、尊仏山荘から姫次まで常に富士山を見ながらの贅沢な山歩きになりました。038.gif
b0190242_1323174.jpg

b0190242_1324647.jpg

b0190242_1331032.jpg

b0190242_1333763.jpg

太陽が登って来ると、富士山が薄紅色に染まって来ました。058.gif
b0190242_1343512.jpg

b0190242_1353841.jpg

b0190242_1362110.jpg

b0190242_1364051.jpg

 尊仏山荘を出発して1時間ちょっとで丹沢山に到着しました。標高1567 m。いい歳、りょうちゃんは日本百名山29座目踏破です。ここで集合写真を撮るところですが、清水さんが会社から持参して来たデジカメが動作しなくなってしまったため、集合写真は神奈川県で最も標高が高い蛭ヶ岳で撮ることになりました。写真は富士山を背景に大井町の母、よしこさん。038.gif
b0190242_1372623.jpg

b0190242_1374110.jpg

 いい歳、りょうちゃんも富士山を背景に記念撮影。
b0190242_1375223.jpg

 みやま山荘。昨晩、ここに泊まった方が1つの布団に二人だったとおっしゃっていました。みやま山荘は大混雑だったようです。
b0190242_138830.jpg

丹沢山頂から見た富士山、東側に愛鷹山(あしたかやま)、天城山が見えます。
b0190242_138299.jpg



(第88回安曇野歌声喫茶/ねがい)

ねがい(作詞:広島市立大州中学校3年生有志、作曲:たかだりゅうじ)

もしもこの頭上に 落とされたものが
ミサイルでなく
本やノートであったなら
無知や偏見から 解き放たれて
君は戦うことを やめるだろう

もしもこの地上に 響き合うものが
爆音ではなく 歌の調べであったなら
恐怖や憎しみに とらわれないで
人は自由の歌を 歌うだろう

もしもこの足元に 植えられたものが
地雷ではなく 小麦の種であったなら
飢えや争いに 苦しまないで
共に分かち合って 暮らすだろう

もしもひとつだけ 願いが叶うならば
戦争捨てて 世界に愛と平和を
この願いかなうまで 私たちは
歩み続けることを やめないだろう



(岩崎宏美/思秋期)

(第89回安曇野歌声喫茶/思秋期)

思秋期(作詞:阿久悠、作曲:三木たかし、歌:岩崎宏美)

足音もなく 行き過ぎた
季節をひとり 見送って
はらはら涙あふれる 私十八
無口だけれど あたたかい
心を持った あのひとの
別れの言葉抱きしめ やがて十九に
心ゆれる秋になって 涙もろい私
青春はこわれもの 愛しても傷つき
青春は忘れもの 過ぎてから気がつく

ふとしたことで はじめての
くちづけをした あのひとは
ごめんといった それきり
声もかけない
卒業式の まえの日に
心を告げに 来たひとは
私に悩む顔見て 肩をすぼめた
誰も彼も 通り過ぎて
二度とここへ 来ない
青春はこわれもの 愛しても傷つき
青春は忘れもの 過ぎてから気がつく

ひとりで紅茶 のみながら
絵葉書なんか 書いている
お元気ですか みなさん
いつか逢いましょう

無-邪-気な 春の語らいや
はなやぐ 夏のいたずらや
笑いころげたあれこれ 思う秋の日

b0190242_1393922.jpg

 
 世界的に権威のある「ノーベル賞」は、ダイナマイトを発明した、スウェーデン人のアルフレッド・ノーベルが、そのダイナマイトによって得た巨万の富を財源に、彼の遺言によって設けられた賞です。
 
 物理学部門、化学部門、生理学並びに医学部門、文学部門、国際親善並びに平和部門、経済学部門の6つの分野で、日本でも湯川秀樹、川端康成、佐藤栄作、朝永振一郎、福井謙一、江崎玲於奈の6人が受賞しています。(その後、利根川進、大江健三郎、白川英樹、野依良治、小柴昌俊、田中耕一、小林誠、益川敏英、下村修、鈴木章、根岸英一の11人が受賞)。

 この「ノーベル賞」が設けられた背後にはこんなエピソードがあります。1888年4月12日に、彼の兄ルードウィヒ・ノーベルが亡くなりました。どう間違ったのか、フランスのある新聞が、弟である彼の死亡記事をのせ、追悼文までのせました。

 ダイナマイト発見の大きな功績を称えながらも、そのダイナマイトが戦争の凶器として猛威をふるい、世界の人類はその悲しみに沈んでいる。彼はその悲しみをよそに莫大な利益をあげた、いわば「死の商人」であった。と・・・・・

 自分の死亡記事を読んでノーベルはびっくりしました。同時に自分のことを世間では「死の商人」とみられていることを知って、大変ショックでした。

 彼は理想主義者で、技術の進歩が平和をもたらすと信じていました。世間はそう思っていなかったのです。
 
 彼は1895年11月27日、63歳で亡くなるまで独身でした。財産を譲る人がなかったことも幸いし、「人類に貢献した人にこの財産をわけ与えたい」という彼の遺志で、この賞が生まれました。

 日本にも「死の商人」に近い、あこぎな金儲けをして財産を残した人はたくさんいます。彼らにもこの逸話を教えてあげたい」と思うのですが・・・・・・。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)

b0190242_13101558.jpg


丹沢山を後にした私たちは、次は神奈川県最高峰の蛭ヶ岳に向かいました。山の上に見えるのは蛭ヶ岳山荘です。
b0190242_13111477.jpg

b0190242_13121175.jpg

丹沢縦走はアップダウンの繰り返し。今回の山歩きで最大の難所と思われる岩場を下って行きました。泉田さんからストックをしまうようにとの指示がありました。しかし金ヶ岳に比べたら、たいしたことはありません。
b0190242_13114195.jpg

b0190242_13123641.jpg

b0190242_13125918.jpg

b0190242_1313183.jpg

そして再び登り道を上がり、午前9時10分、歩き始めて2時間で神奈川県最高峰の蛭ヶ岳に到着しました。標高1673 m。
b0190242_13142954.jpg

b0190242_13153297.jpg

蛭ヶ岳山頂で集合写真を撮りました。女性12名、男性3名、ガイドの泉田さん。写真は清水さんがいい歳、りょうちゃんのカメラを使って富士山を背景に撮りました。
b0190242_13154985.jpg

蛭ヶ岳山頂の展望台からは富士山はもちろん、甲斐駒ケ岳、北岳、間の岳、農鳥岳の南アルプス、その先には北アルプス。そして東側に視線を向ければ、愛鷹山から天城山、北側に目を向ければ日光の山々を見ることができました。
b0190242_13161584.jpg

b0190242_131729.jpg

b0190242_13173338.jpg

b0190242_13182415.jpg

b0190242_13204745.jpg

b0190242_13212134.jpg



(掘六平/わさびの花の咲く頃)

(あづみ野うたごえ喫茶/わさびの花の咲く頃)

わさびの花の咲く頃(作詞、作曲:掘六平)

わさびの花は 白い十字架
初夏の風に 笑ってなびく
まだ雪のこる アルプスの
すそ野は田植えの 今盛りなり
こんなところさ 俺たちの村

腰の痛さに ふっと顔上げりゃ
いやにぼんやり 有明山よ
雪に浮き出す 蝶ヶ岳
小腹すいたぞ もうお茶の頃
こんなところさ 俺たちの村

初夏の長日も やがては暮れる
あちらこちらは 夕餉の明かり
泥にまみれて 汚れちゃ居るが
うちに帰れば おしきせもある
こんなところさ 俺たちの村



(坂本スミ子/夜が明けて)

夜が明けて(作詞:なかにし礼、作曲:筒美京平、歌:坂本スミ子)

夜が明けて 手さぐりをしてみた
ぬけがらのとなりには 誰もいない
目をあけて 部屋のなか見てみた
陽がもれる窓のそば 誰もいない
夢を追いかけて
ひとりふかす たばこのけむり
白い 白い
夜が明けて 夢をみたまくらに
あの人のかみの毛が ひとつのこる
テーブルの 灰皿の中には
あのひとのすいがらが ひとつのこる
あせたくちびるを
かんでひいた ルージュの赤が
つらい つらい

われた手鏡に
語りかける おんなの朝は
ひとり ひとり

b0190242_132150100.jpg

 
姫次の手前は少し登りましたが、蛭ヶ岳からはあとはほとんど下り道です。先ほどまで吹いていた風もおさまり、気温も少し上がったような気がします。
b0190242_13222577.jpg

尊仏山荘にいた外人さん。ここで私たちを追い越して行きました。
b0190242_13224431.jpg

姫次の前でお昼ご飯。鈍色だった空も徐々に雲が薄くなってきました。058.gif
b0190242_132322.jpg

b0190242_13252694.jpg

今回は常に富士山が見えていましたが、決してすっきりとした青空ではありませんでした。鈍色の空を背景に富士山が見えており、強い風で吹いていたため、雲を流して富士山がはっきりと見えていたと思います。
b0190242_13273237.jpg

b0190242_13305588.jpg

姫次という地名の由来は戦後時代にまで遡ります。武田信玄亡き後、息子の武田勝頼は長篠の合戦で織田信長率いる鉄砲隊になす術もなく破れ去ります。武田軍の参謀であった真田昌幸は勝頼に岩殿山にいる小山田を頼って逃げるように助言します。しかし、勝頼は小山田信茂に裏切られ、天目山で自害します。織田信長は、かねてから武田信玄が帰依していた恵林寺住職・快川和尚を自分の師として迎えようとしますが、これを断り、武田家の残党や近江の六角氏など信長の敵を寺にかくまいました。このことを知った、ともちゃんのように気性の激しい信長は、恵林寺の焼き打ちを命じます。紅蓮の炎が和尚たちに迫ると、少しもあわてずに杜筍鶴(としゅんかく)の詩を唱えました。

 三伏 門を閉ざして一衲(いちのお)を披す
 兼ねて松竹の房廊を蔭う無し
 安禅は必ずしも山水を須(もち)いず
 心頭を滅却すれば火も自ら涼し

 和尚は寺の僧侶たちとともに猛火に焼かれて死んで行きました。天正10年(1582年)4月3日のことでした。一方で、武田家を裏切った小山田信茂は何とか織田信長に取り入ろうとしますが、甲府の織田信長の本陣に引き出されて、不忠者として処刑されてしまいます。この主の信茂処刑の報は岩殿山にいた小山田行村のもとにも届きます。追手が迫って来ると察した行村は、一人娘の折花姫だけでも助けたいと考え、翁と姥に姫を託して逃がします。折花姫を従者の翁と姥に引き渡したのが「姫次」と言われています。その後、行村は敵の矢に倒れ、姥は自ら囮となって時間稼ぎをしますが、翁と姫は慣れない丹沢山塊を登るさなか、翁の背中に敵の矢が突き刺さります。翁は折花姫を必死に逃がし、追手と戦いますが力尽きて息を引き取りました。すぐに姫も追手に捕らえられ、持っていた短刀で喉を突いて自害しました。姫次は哀しい物語がある場所です。倉持さん、白砂さん、12月17~18日の丹沢ツアーで、皆さんに姫次の話をしてあげてください。
b0190242_13314079.jpg

 尊仏山荘からずっと見てきた富士山も、この悲しい物語のある姫次で見おさめです。038.gif
b0190242_13321367.jpg

 ここからは青野に向かってただひたすらに下山してゆきます。そして林道に出て、私たちの丹沢縦走は終わりました。最後は温泉に入り、新宿へ。丹沢は近いからでしょうか、新宿には夕方6時半に到着しました。
b0190242_13324295.jpg

b0190242_1333175.jpg

b0190242_13333576.jpg

b0190242_1334240.jpg

これで2011年のいい歳、りょうちゃんの山歩きは終了です。今年は震災もあり、どうなることかと思いましたが、日本百名山には25座登り、全部で29座になりました。百名山以外の山も7座行きました。60歳までに100座登攀を目指します。038.gif
b0190242_13341966.jpg


 
18日は第90回あづみ野歌声喫茶に行ってきます。060.gif060.gif

b0190242_13352323.jpg

b0190242_13353853.jpg

b0190242_1336687.jpg

b0190242_13363589.jpg

b0190242_1337929.jpg

b0190242_1338329.jpg

b0190242_13381955.jpg

b0190242_13373629.jpg

b0190242_13385672.jpg

b0190242_133928100.jpg

b0190242_1340175.jpg

b0190242_13402131.jpg

b0190242_13404729.jpg

by ryott-ryott | 2011-12-03 13:46 | 丹沢主脈縦走 | Comments(0)