カテゴリ:出羽富士・鳥海山( 2 )

鳥海山登山安全祈願、湯殿山神社参拝ヽ(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_135812.jpg


 今日、大井町湯屋に行くと晴れ男さんから個人タクシー免許の許諾が下りたとの報告がありました。晴れ男さん、改めておめでとうございます。今度、無料で山形や九州まで乗せて行って下さいね。038.gif037.gif晴れ男さんの大好きなAKB48のフライングゲットの動画は著作権侵害のものが多く、貼り付けてもすぐに削除されてしまいます。060.gif
b0190242_1362637.jpg

 さて庄内平野2日目は最初、鳥海山に登る予定でいましたが、天気予報では雨の予報であったため、天気が回復する3日目の24日(土)に登ることにしました。したがって、今日は庄内平野を観光することにしました。
b0190242_1365883.jpg

 かねてから、山形に再度行った時には湯殿山神社と酒田の海向寺をふたたび訪れたいと考えていました。今日は湯殿山神社へ行って、鳥海山登山の無事を祈ります。
b0190242_1372832.jpg

 この日、私は雨の音で目を覚ましました。天気予報通り、やはり雨なのか。夜明け前の窓の外は鈍色の空のようです。日の出の時刻に近づくにつれて、しらじらと明るくなっていきました。058.gif
b0190242_1382278.jpg

 やはり先ほどまで雨が降っていたようであり、虹がかかっていました。
b0190242_1383785.jpg

 まずは幻想の森に行きました。
b0190242_138489.jpg

b0190242_1391736.jpg

b0190242_1393988.jpg

b0190242_140473.jpg

b0190242_1403471.jpg



(掘六平/わさびの花の咲く頃)

(あづみ野うたごえ喫茶/わさびの花の咲く頃)

わさびの花の咲く頃(作詞、作曲:掘六平)

わさびの花は 白い十字架
初夏の風に 笑ってなびく
まだ雪のこる アルプスの
すそ野は田植えの 今盛りなり
こんなところさ 俺たちの村

腰の痛さに ふっと顔上げりゃ
いやにぼんやり 有明山よ
雪に浮き出す 蝶ヶ岳
小腹すいたぞ もうお茶の頃
こんなところさ 俺たちの村

初夏の長日も やがては暮れる
あちらこちらは 夕餉の明かり
泥にまみれて 汚れちゃ居るが
うちに帰れば おしきせもある
こんなところさ 俺たちの村



(中島みゆき/宙船)

宙船(作詞、作曲:中島みゆき、歌:中島みゆき)

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこで ボロボロに進んでいるのか
流されまいと逆らいながら
船は挑み 船は傷み
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船は自らを宙船(そらふね)と 忘れているのか
その船は舞い上がるその時を 忘れているのか
地平の果て 水平の果て
そこは船の離陸地点
すべての港が灯りを消して黙り込んでも
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

b0190242_1405736.jpg

 
静岡県焼津港の漁船「第五福竜丸」は、昭和29年(1954年)3月1日、マーシャル群島ビキニ環礁付近で操業中、「水平線上にかかった雲の向こう側から、太陽が昇るときのような明るい現象」を眺め、そのあと白い灰が船体一面に降りそそいてきたのを、たいして気にもとめず、14日には焼津港に帰って来ました。しかし、筒井船長以下乗組員全員が異常を訴えるので、診断してもらったところ、原爆実験による原爆症であることがわかりました。それも原子爆弾ではなく、その訳1000倍の破壊力を持つ水素爆弾の実験であることが判明しました。人々に与えた衝撃は大きなものでした。

3月末、折から三崎港に帰ってきたマグロ漁船が実験海域にいたということで、すべての廃棄処分にさせられ、人々はさらに不安つのらせ、魚ばなれの現象も引き起こしました。このような騒ぎのなかで、9月23日、第五福竜丸の無線長であった久保山愛吉(40歳)がついに“死の灰”による原爆症で亡くなりました。

これを聞いた焼津市をはじめ、全国各地、広島、長崎に続く第三の被災ということで、婦人会を中心に「原水爆禁止運動」が澎湃(ほうはい)としてわき起こって来ました。

“杉並アピール”と呼ばれる、東京杉並の主婦たちの呼びかけに応じて、「原水爆禁止の署名運動」は、国内3300万人の署名を集めて、運動の輪は大きく発展していきました。
翌年8月6日、広島で第一回の原水爆禁止世界大会が開かれたのも、このときの運動の成果といってよいでしょう。でも、この大会も政党に利用され、3つに分裂していることは残念です。

(小学館「一日一話人物歳時記」より)

b0190242_1411152.jpg



(AKB48/フライングゲット)

フライングゲット
(作詞 秋元康、作曲:すみだしんや)
060.gif


Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na

ギラギラッ 容赦ない太陽が 強火で照りつけるon the beach
自惚れ温度は急上昇 落ち着かないのは真夏の性(さが)だね
2人 目が合えば なぜか逸らすのに
僕を またすぐ見る 君って もしかしてもしかして

フライングゲット 僕は一足先に 君の気持ち今すぐ手に入れようか
フライングゲット 何か言われる前に 心の内 ビビッと感じるままに
誰といても(誰といても) 微笑み方で(微笑み方で)
君が僕に恋を恋をしてるのは鉄板

フライングゲット 
だから 誰より早く 君のハートのすべて 僕のもの
好きだからラブ・フラゲ!

クラクラッ 動揺した純情で 砂浜 チラ見してたビキニ
告白ウェルカムさ おいで! 素直にならなきゃ楽しくないぜ!

その目 誘ってる 僕に来てくれと
それが妄想としても 声を掛けてみなきゃ始まらない

フライングゲット 君に空振りしても 当たってくだけろ
あるある 男じゃないか?
フライングゲット いつも やるだけやるさ
黙ってみてても 恋は売り切れるよ
勇み足でも(勇み足でも) 一番乗りで(一番乗りで)
僕が君にゾッコンゾッコンなのは無双

フライングゲット
予約 待ってるような まわりの男たちを出し抜いて
得意げにラブ・フラゲ!

フライングゲット 僕は一足先に君の気持ち 今すぐ手に入れようか
フライングゲット 何か言われる前に心の内 ビビッと感じるままに
誰といても(誰といても) 微笑み方で(微笑み方で)
君が僕に恋を恋をしてるのは鉄板
フライングゲット
だから 誰より早く 君のハートのすべて 僕のもの
好きだからラブ・フラゲ!

Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na

b0190242_1421415.jpg

b0190242_1423521.jpg


アスパラガス畑。
b0190242_1431655.jpg

b0190242_1433491.jpg

月山ダム。
b0190242_1441446.jpg

月の女神。
b0190242_1443017.jpg

b0190242_1444625.jpg

ここで昔、バンジージャンプが行われていたそうです。
b0190242_1451692.jpg

b0190242_1453295.jpg

b0190242_1455486.jpg

b0190242_146713.jpg


(福山雅治/家族になろうよ)

星の砂(作詞:福山雅治、作曲:福山雅治、歌:福山雅治) 060.gif


「100年経っても好きでいていいね」
みんなの前で困らせたり
それでも隣で笑っていてくれて
選んでくれてありがとう

どれほど深く信じ合っても
わからないこともあるでしょう
その孤独と寄り添い生きることが
「愛する」ということかもしれないから・・・・・

いつかお父さんみたいに大きな背中で
いつかお母さんみたいに静かな優しさで
どんなことも越えてゆける
家族になろうよ

小さな頃は身体が弱くて
すぐに泣いて甘えてたの
いつも自分のことばかり精一杯で
親孝行なんて出来てないけど

明日のわたしは
それほど変われないとしても
一歩ずつ与えられる人から
与える人へとかわってゆけたなら

いつかおじいちゃんみたいに無口な強さで
いつかおばあちゃんみたいに可愛い笑顔で
あなたとなら生きてゆけるそんなふたりになろうよ

いつかあなたの笑顔によく似た男の子と
いつかわたしとおなじ泣き虫の女の子と
どんなことも越えてゆける
家族になろうよ

あなたとなら生きてゆける
しあわせになろうよ

b0190242_1465521.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村
b0190242_1472954.jpg

 
湯殿山神社に到着。
b0190242_1474585.jpg

ここからは歩いてゆくか専用バスで行かなければなりません。私は歩いてゆくことにしました。先ほどまで青空が広がっていましたが、にわかに掻き曇り、空は今にも泣き出しそうでした。
b0190242_148227.jpg

b0190242_1484428.jpg

残念ながら湯殿山神社本宮の中は写真撮影禁止です。入口のところで裸足になり、お清めのお祓いをして中へ入って行きます。本宮の中に入ると湯殿山神社の御神体である湯がわき出している小さな山があり、ここを登ってお参りし、さらに本宮の奥でお参りをします。お湯が湧き出ているため、この一角だけは冬も雪に閉ざされることもないそうです。常にお湯が流れているため、ヘビが集まって来ていると聞きましたが、私が行った時にはヘビはいませんでした。そのかわり、白装束を着た山伏の恰好をした信者が大勢お参りをしていました。私は明日の鳥海山登山の無事、百名山登山の無事、人生の無事を祈りました。
b0190242_1491380.jpg

お参りを済ませて、足湯で足を温めて引揚げます(これは昨年撮った写真です)。
b0190242_1502534.jpg

b0190242_1505526.jpg

b0190242_1511178.jpg

帰りは専用バスに乗って、鳥居のところまで戻って来ました。この鳥居の脇に、即身仏の木製レプリカがあります。私は昨年、本物だと思い写真を撮りませんでした。今年、同じくそのレプリカの即身仏を見ると、板に模擬物と書いてありました。
b0190242_1524197.jpg

b0190242_153772.jpg

そして遂に空が泣き出しました。タクシーに乗って、「眺海の森さんさん」へ帰ることに。湯殿山では雨でしたが、海に近づくにつれて雨も上がり青空が雲の切れ間から顔を出しました。
b0190242_154262.jpg

b0190242_155838.jpg

b0190242_1542361.jpg

ひょっとしたら今日は夕陽が見れるかも知れないと期待が膨らみましたが、16時30分ごろ「眺海の森さんさん」にも雨が到達。窓から外を見ていて、向こう側から霞(かすみ)がこちらに向かって来るのがわかりました。これは霞ではなく雨で、雨雲の移動とともに雨がこちらに向かってきていました。仕方がないので、早めにおしきせを食べて、明日の鳥海山登山に備えることにしました。明日の天気は晴れの予報です。
b0190242_1553646.jpg

b0190242_1555589.jpg

b0190242_1561669.jpg

私が食堂でおしきせをやっているときに、「眺海の森さんさん」の御主人がやって来て、明日の鳥海山登山はどこの登山口から登るのか尋ねるので、コースタイムが最も短いとされている「湯の台」登山口からピストンで登るつもりであることをお話しました。ご主人は「湯の台は登りがきついから、なだらかな鉾立(ほこだて)の登山口からにした方がいいよ。」とおっしゃってくれました。おそらく私の体つきを見て、アドバイスしてくれたのでしょう。素直な私は湯の台から登るのをやめて、鉾立から登ることにしました。この続きはまた次回。

b0190242_1563176.jpg

b0190242_1564451.jpg

b0190242_157218.jpg

 
明日はいよいよ鳥海山へ。
日本百名山20座目を目指します。

b0190242_1573345.jpg

b0190242_157561.jpg

b0190242_1581020.jpg

b0190242_1584629.jpg

b0190242_1585959.jpg

b0190242_1592379.jpg

b0190242_1593610.jpg

b0190242_20245.jpg

by ryott-ryott | 2011-10-01 02:04 | 出羽富士・鳥海山

日本百名山20座目を目指して、庄内平野へヽ(^o^)丿

旅行・地域
b0190242_2245961.jpg


9月秋分の日の3連休に1日足して、4連休にして山形県庄内に行ってきました。今回の大きな目的は最上川の向こうの日本海に沈む真っ赤な夕日を撮るためです。そして、日本百名山のひとつ、出羽富士・鳥海山に登ることも決めていました。058.gif
b0190242_22462337.jpg

前回報告したように9月21日は台風15号が日本を縦断し、翌22日は台風一過でさわやかな一日になるのではないかと思いましたが、庄内平野は雲が多く、時折雨が降る空模様でした。当初は22日に移動して、23日秋分の日に鳥海山に登る予定にしていましたが、天気予報では23日もはっきりしない空模様であり、天気が回復する24日土曜日に鳥海山へ行くことにしました。
b0190242_22474692.jpg

羽田空港では境港市のキャンペーンをやっていました。前日の台風の影響か欠航便もあり、羽田空港は混雑していました。
b0190242_2247389.jpg

22日、東京は台風一過でとてもいい天気、スカイツリーも見えました。058.gif
b0190242_22472225.jpg

b0190242_22481560.jpg

b0190242_22483797.jpg

b0190242_2249643.jpg



(掘六平/わさびの花の咲く頃)

(あづみ野うたごえ喫茶/わさびの花の咲く頃)

わさびの花の咲く頃(作詞、作曲:掘六平)

わさびの花は 白い十字架
初夏の風に 笑ってなびく
まだ雪のこる アルプスの
すそ野は田植えの 今盛りなり
こんなところさ 俺たちの村

腰の痛さに ふっと顔上げりゃ
いやにぼんやり 有明山よ
雪に浮き出す 蝶ヶ岳
小腹すいたぞ もうお茶の頃
こんなところさ 俺たちの村

初夏の長日も やがては暮れる
あちらこちらは 夕餉の明かり
泥にまみれて 汚れちゃ居るが
うちに帰れば おしきせもある
こんなところさ 俺たちの村



(中島みゆき/宙船)

宙船(作詞、作曲:中島みゆき、歌:中島みゆき)

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこで ボロボロに進んでいるのか
流されまいと逆らいながら
船は挑み 船は傷み
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

その船は自らを宙船(そらふね)と 忘れているのか
その船は舞い上がるその時を 忘れているのか
地平の果て 水平の果て
そこは船の離陸地点
すべての港が灯りを消して黙り込んでも
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな
その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

b0190242_2249275.jpg

 
 昭和22年(1947年)の刑法改正まで、「大逆罪」が生きていました。天皇、皇后、皇太子などに危害を加え、また加えようとしたものは、すべて死刑に処せられました。

明治44年(1911年)1月、その大逆陰謀の首謀者として絞首刑になったのが明治の社会主義者・幸徳秋水です。彼は本名伝次郎、明治4年(1871年)9月22日、高知県中村市に生まれました。上京して「万朝報」「平民新聞」の記者をしながら、マルクスの『共産党宣言』を訳載したり、日露戦争反対の論陣を張ったりしていましたが、渡米後はアナーキズム(無政府主義)に偏向し、言動が過激になってきました。

 彼の天皇暗殺計画なるものも、今でいう“デッチアゲ”で、現在の裁判なら無実だったでしょう。東京監獄跡地にある記念碑、出身地中村市の墓前では、今でもよく追悼の記念集会や、彼を偲ぶ墓前祭が催されています。

 彼についてこんなエピソードがあります。
 明治43年(1910年)のある日、秋水は自宅で翻訳の仕事をしていました。隣の部屋で近所の子どもたちがコックリさんをして遊んでいました。お盆を回して、その回った回数で結婚が結婚が何年先か、などを占う遊びです。秋水は楽しそうな笑い声に顔を出し、「ひとつ社会主義の時代がいつくるか、やってみてくれ」と頼みました。盆はいきおいよく35回もまわりました。秋水は「あと35年先か、おれが75歳のときだ」とニッコリほほえんだといいます。

 それから35年後は、偶然にも昭和20年(1945年)終戦の年です。社会主義の国にはなりませんでしたが、社会主義運動が弾圧されない時代にはなりました。コックリさんのお告げも当たらずとも遠からずです。
(小学館「一日一話人物歳時記」より)

b0190242_22494553.jpg



(AKB48/フライングゲット)

フライングゲット
(作詞 秋元康、作曲:すみだしんや)
060.gif


Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na Na

ギラギラッ 容赦ない太陽が 強火で照りつけるon the beach
自惚れ温度は急上昇 落ち着かないのは真夏の性(さが)だね
2人 目が合えば なぜか逸らすのに
僕を またすぐ見る 君って もしかしてもしかして

フライングゲット 僕は一足先に 君の気持ち今すぐ手に入れようか
フライングゲット 何か言われる前に 心の内 ビビッと感じるままに
誰といても(誰といても) 微笑み方で(微笑み方で)
君が僕に恋を恋をしてるのは鉄板

フライングゲット 
だから 誰より早く 君のハートのすべて 僕のもの
好きだからラブ・フラゲ!

クラクラッ 動揺した純情で 砂浜 チラ見してたビキニ
告白ウェルカムさ おいで! 素直にならなきゃ楽しくないぜ!

その目 誘ってる 僕に来てくれと
それが妄想としても 声を掛けてみなきゃ始まらない

フライングゲット 君に空振りしても 当たってくだけろ
あるある 男じゃないか?
フライングゲット いつも やるだけやるさ
黙ってみてても 恋は売り切れるよ
勇み足でも(勇み足でも) 一番乗りで(一番乗りで)
僕が君にゾッコンゾッコンなのは無双

フライングゲット
予約 待ってるような まわりの男たちを出し抜いて
得意げにラブ・フラゲ!

フライングゲット 僕は一足先に君の気持ち 今すぐ手に入れようか
フライングゲット 何か言われる前に心の内 ビビッと感じるままに
誰といても(誰といても) 微笑み方で(微笑み方で)
君が僕に恋を恋をしてるのは鉄板
フライングゲット
だから 誰より早く 君のハートのすべて 僕のもの
好きだからラブ・フラゲ!

Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na
Na Na Na Na Na Na Na Na Na

b0190242_22501577.jpg


22日は移動日なので、庄内空港に着くとすぐに今日から3泊する「眺海の森さんさん」へ向かいました。この眺海の森さんさんからの眺めは素晴らしく、西側に庄内平野を蛇行する最上川が日本海へ続いており、その日本海へ夕方夕陽が沈みます。しかし今日の庄内地方はあいにくの曇り空で、今にも雨が降りそうな空模様でした。
b0190242_22505952.jpg

今日は残念ながら夕日は見れないだろうと思い、眺海の森さんさんの周りを散歩しました。
b0190242_22512722.jpg

森林学習展示館、ここは無料で入館できます。
b0190242_225207.jpg

b0190242_2252182.jpg

b0190242_22523952.jpg

b0190242_22525577.jpg

b0190242_22531494.jpg

酒田市眺海の森天体観測館 コスモス童夢、入館料は100円です。
b0190242_22534138.jpg

b0190242_225461.jpg

b0190242_22542213.jpg

b0190242_22544797.jpg

コスモス童夢には天体望遠鏡があり、日中は太陽の黒点、プロミネンス、フレアを、夜間は星空を観測しており、訪れた観光客に見せてくれます。太陽の黒点やプロミネンスは、太陽の磁気の乱れが影響して現れるそうです。現在は太陽と逆方向に天王星、海王星が見頃です。しかし、この曇り空のため、今日は観測をしていませんでした。
b0190242_22551569.jpg

b0190242_22553974.jpg

b0190242_22555524.jpg

b0190242_22568100.jpg

b0190242_22562954.jpg

薬師の峰。ここから眺める最上川が一番いいそうです。
b0190242_22565289.jpg

b0190242_2257823.jpg

散歩コース、熊が出ると言われていたので気味が悪かったです。「ふるさと」を歌いながら歩きました。
037.gif038.gif
b0190242_22574570.jpg

ひょうたん池。
b0190242_2258645.jpg

b0190242_22582549.jpg

曇り空で夕陽は見えませんでしたが太陽柱(サンピラー)が見えました。058.gif
b0190242_2304579.jpg

b0190242_231684.jpg

b0190242_2312235.jpg


(福山雅治/家族になろうよ)

星の砂(作詞:福山雅治、作曲:福山雅治、歌:福山雅治) 060.gif


「100年経っても好きでいていいね」
みんなの前で困らせたり
それでも隣で笑っていてくれて
選んでくれてありがとう

どれほど深く信じ合っても
わからないこともあるでしょう
その孤独と寄り添い生きることが
「愛する」ということかもしれないから・・・・・

いつかお父さんみたいに大きな背中で
いつかお母さんみたいに静かな優しさで
どんなことも越えてゆける
家族になろうよ

小さな頃は身体が弱くて
すぐに泣いて甘えてたの
いつも自分のことばかり精一杯で
親孝行なんて出来てないけど

明日のわたしは
それほど変われないとしても
一歩ずつ与えられる人から
与える人へとかわってゆけたなら

いつかおじいちゃんみたいに無口な強さで
いつかおばあちゃんみたいに可愛い笑顔で
あなたとなら生きてゆけるそんなふたりになろうよ

いつかあなたの笑顔によく似た男の子と
いつかわたしとおなじ泣き虫の女の子と
どんなことも越えてゆける
家族になろうよ

あなたとなら生きてゆける
しあわせになろうよ


にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村 写真ブログ 朝焼け・夕焼け写真へ
にほんブログ村

 
今日のおしきせ。
b0190242_2314787.jpg

b0190242_232126.jpg

b0190242_2322223.jpg

山形の方言「もっけだの」。「もっけだの」とは「ありがとう」という意味だそうです。038.gif
b0190242_2323890.jpg

b0190242_2325339.jpg


 
明日は湯殿山神社へ行き、
鳥海山登山の無事を祈ります。060.gif

b0190242_233519.jpg

b0190242_2332036.jpg

b0190242_2334834.jpg

b0190242_2341214.jpg

b0190242_2344498.jpg

b0190242_23565.jpg

b0190242_235204.jpg

by ryott-ryott | 2011-09-27 23:09 | 出羽富士・鳥海山